「feng」電気外祭り情報公開、『ワガママハイスペックOC』カウントダウンボイス20日前公開、『2428』その19 9頁目【※最後のコマの兄は想像上のものです。実際の兄とは異なる場合があります】公開

「feng」電気外祭り情報公開

情報ページ

目玉は『あかね色に染まる坂10周年記念 長瀬湊 メイド抱き枕カバー』です。
……が、なぜか電気外祭りでは販売しないそうで、通販のみの販売

他にも『あかね色に染まる坂 長瀬湊 パジャマ抱き枕カバー』『あかね色に染まる坂 長瀬湊 私服&浴衣抱き枕カバー』などの復刻販売があります。

『ワガママハイスペックOC』カウントダウンボイス20日前公開

www.youtube.com
20日前は兎亜を含めたヒロイン4人が登場しています。

『ワガママハイスペックOC』プライズ化決定
兎亜の缶バッジが2種類あります。

『2428』その19 9頁目【※最後のコマの兄は想像上のものです。実際の兄とは異なる場合があります】公開

頁リンク
タイトル長ぇ!
っていうか、人前で堂々と兄にキスする純佳さんにビックリですよ。




『お兄ちゃん大好き!』修正パッチVersion 1.02公開、『ゆらめく心に満ちた世界で、君の夢と欲望は叶うか』公式サイト更新、『桜ひとひら恋もよう』イベント絵追加、『ワガハイ夏のグルメ祭』開催決定

『お兄ちゃん大好き!』修正パッチVersion 1.02公開

ダウンロードページ

修正内容

Version 1.02 (2017/08/04)
・3Dグラフィックハードウェアの互換性により起動しなかった不具合を修正
・鑑賞モードのUIの、不具合を修正・操作性を改善
・テキスト、演出上の修正

サラッとチェックしただけですが、鑑賞モードの不具合は問題なく改善されているようです。

『ゆらめく心に満ちた世界で、君の夢と欲望は叶うか』公式サイト更新

GALLERY更新
Hシーンが公開されていますが、巴のは無し。

DOWNLOADTwitterアイテム追加
Twitterのアイコンやヘッダーが公開されています。

ティザームービー公開
冒頭の不穏な感じがどうにも気になりますね。

DIARY更新

C92でB2ポスターの配布会が行われるとのことです。

日程: 2017年8月11日(金)※配布時間は当日ブースにて発表致します。
2017年8月12日(土)※ブースにて常時配布致します。
2017年8月13日(日)※ブースにて常時配布致します。
場所: コミックマーケット92 西1階企業ブース
ブースNo.1324 GIGA STATIONブース
ブースの詳細はこちら


配布物につきましては、お一人様につき1部の配布となります。
11日の配布時間については当日ブースにて発表致します。
無くなり次第終了となります。

『桜ひとひら恋もよう』イベント絵追加

グラフィックページ

紗矢のHシーンCGが公開されています。
破瓜の差分があるので、紗矢は処女のようです。

『ワガハイ夏のグルメ祭』開催決定

詳細

対象店舗で商品を注文すると一品ごとに缶バッジが貰えるようです。
スパゲッティーのパンチョ 秋葉原店兎亜の描き下ろしです。

お知らせ

現在、ブログのデザイン変更中です。
まだ試行錯誤中なので、色々おかしい部分もあるかもしれませんが、ご了承ください。



『恋愛教室』マスターアップ、『たがいの罅』256~258公開

『恋愛教室』マスターアップ

公式サイトでマスターアップイラストが公開されています。

電気外祭り特設ページも更新されています。
そらはのモバイルバッテリーがあります。

『たがいの罅』256~258公開

256

一翔の言ってることは一見もっともに思えますが、これまでの言動を見る限り、表面上を取り繕ってるだけで、普通の兄妹に戻る気は全然なさそうなので、逆ギレにしか見えない……。



「まどそふと」コミックマーケット92情報公開

C92特設ページ

グッズ化投票1位の「兎亜の猫コス夏ブランケットBIG」、「兎亜の財布&名刺入れセット」「兎亜のBluetoothヘッドホン」などがあります。
猫コスのやつは、ネコ耳、尻尾、ポーズなど、あざと可愛すぎますね。



綿谷 里桜 『お兄ちゃん大好き!』(ツンデレ系・罵倒、恥ずかしがり屋、ちっぱい)

ブランド:たぬきそふと 作品ページ

『お兄ちゃん大好き!』応援バナー

ゲーム内容

2017年7月28日発売。

あらすじは公式サイトのストーリー紹介参照

システム

クリックで読み進めて、選択肢によってルート分岐する一般的なエロゲ。
ジャンルは和姦系の抜きゲー。

システムは基本的なものは揃ってます。
主人公の名字と名前は変更可。
画面サイズは1920*1080ですが、ディスプレイのサイズに合わせて自動変更されるみたいです。
うちの環境ではデフォルトで1632*918の85%でしたが、ウインドウサイズは自由に変更可です。

セーブデータはページの概念がないので、少し使いづらいです。
セーブデータの花びらマークや並び替えを使えば、ある程度管理出来ますが、面倒ですね。
あと、セーブデータのサイズがかなり大きいです。
僕は攻略のために、選択肢ごとにセーブしてたんですが、セーブデータ数42個で180MB。
オートセーブなども合わせるとセーブフォルダの容量が235MBになりました。

作品の目玉であるE-mote(エモート)については、プレイ前はチョロっと動くだけみたいなのを想像してたのですが、思ってたよりしっかり動いていて驚きました。
台詞の途中でも、クルクル表情が変わったりと演出も凝っていて、キャラの魅力を引き立てています。
ちゃんと台詞のタイミングに合わせて口パクまでしてるのには感心しました。
裸立ち絵もあって、そちらもちゃんと動きます。

設定でE-moteを無効にすることも出来ますが、普通の立ち絵になって面白みが半減するので、よっぽど古いPCを使ってるとかじゃないかぎりは、そのままをお勧めします。

OPテーマはないですが、『ずっと☆Need a chance!!』というEDテーマがあって、EDや鑑賞モードで聴けます。
歌ってるのは保科めぐみさんで、『お兄ちゃん、キッスの準備はまだですか?』や『恋愛教室』など、最近妹モノの作品でよく見かける方です。
歌詞はお兄ちゃんを想う妹の視点で、里桜の心情を歌っているように僕は感じました。

共通ルートは大体2時間ぐらい、そこから各ヒロインのルートに分岐するというオーソドックスな構成。
各ヒロインのルートは2時間ぐらいで、やや短めです。
ヒロイン3人とHするおまけのハーレムルート(30分ぐらい)有り。

フルプライスでヒロインが3人という作品にしては、ボリュームが少ないように感じましたが、あまり時間が取れない社会人ゲーマーにとっては、どうでもいいテキストをダラダラ読まされるよりは、テンポよくサクサク読めるこの作品の方がありがたかったです。

CG枚数は各ヒロイン25枚に、ハーレムや共通ルートのCGが12枚の計87枚。
特に問題ない枚数で、CGが少ないとは感じなかったです。
大半はHCGで普通のイベントCGは少なめ。

修正パッチVersion 1.01有り。

Version 1.01 (2017/07/28)
・一部ルートでエラーメッセージが表示されるのを修正
・鑑賞モードの開放条件の誤りを修正
・テキスト、演出上の修正
・その他プログラム上のバグの修正

ちなみに上記のパッチを当てても、回想モードの挙動がおかしかったり、誤字・脱字が取りきれてなかったりします。
おそらく、もう一度パッチが出ると思われるので、これからプレイする人は次のパッチを待ってからの方が良いかもしれません。

2017/08/04追記

修正内容

Version 1.02 (2017/08/04)
・3Dグラフィックハードウェアの互換性により起動しなかった不具合を修正
・鑑賞モードのUIの、不具合を修正・操作性を改善
・テキスト、演出上の修正

Version 1.02が公開されました。上記の不具合も解消されているようです。
 

妹について

名前 年齢
綿谷 里桜(わたや りお) 中○か、高○一年生?
一人称 兄呼称
私(わたし) おにぃ、クソバカ変態兄貴
身長 体重 スリーサイズ
150cm 40.5kg 72/55/74
CV 原画 シナリオ
泉 かえで 野々原 幹 種田ハコ、華南 恋
備考
誕生日は6月21日、初潮はまだ

月宮学園一年生。
以前はお兄ちゃん大好きな妹だったが、思春期に入ったせいか、兄をウザがるように。
このウザがり方がわりとリアルで、実際に妹がいる人は、ちょっとへこむかも。

本が好きで学校では図書委員に所属してるみたいですが、ほぼ死に設定で作中で特に生かされることはないです。

里桜の年齢ですが、学年や誕生日が同じ美桜と夕凪が、兄との婚姻届を出して、正式に受理されているので、○5~6歳の高○一年生のはずですが、制服を着るのが初めてだったり、初潮がまだだったりというところから中○一年生にも思えます。
ここの設定はどうにもあやふやでどっちとも取れるようになっているので、プレイする人が好きに解釈すれば良いかと。
ちなみに僕は中○一年生と解釈しています。

里桜の実義に関しては、作中でハッキリ実の妹と書いてありますし、疑う点は全くないです。

「バカバカバカ! 変態! すけべ! エッチ!」


「……しょうがないなぁ。お、おにぃがエッチ我慢できない、変態さんだから、しかたなく行くんだからねっ」


「おにぃと一緒で幸せ、だよっ」

兄について

主人公。
会社勤めのプログラマー
エロゲではわりと珍しい社会人の兄ですが、職場の描写は皆無で、ほぼ家にいるので、あまり社会人という感じがしないです。

兄と里桜の母親は故人で、父親は美桜の母親と再婚。
現在の家族構成は父親、義理の母親、妹の里桜、義妹の美桜の五人家族。

父親は船乗りで家には帰ってこないですし、義理の母親も一緒に住んでいるはずなのに、立ち絵も台詞もないので、両親の存在感はほぼ無し。
実質三人暮らしのようなものです。
食事や洗濯などは、基本的に兄がやっていて、里桜や美桜も時間がある時は手伝ってくれてます。

兄は相当なシスコン。
妹たちの面倒を見るのが大好きで、里桜と美桜をとても可愛がっています。
入学式をきっかけに、以前は妹として見ていた妹たちを「女の子」として見てしまうようになりますが、ちゃんと戸惑ったり罪悪感を覚えたりするなど、一般的な倫理観は持ち合わせています。

最初のうちはまともな主人公に見えますが、話が進んでくると、出会ったばかりの妹の友達のおっぱいをいきなり触り始めたり、妹がおしっこする場面で口をつけて直飲みしたいと考えたり、妹のパンツにぶっかけたり、妹の部屋に忍び込んで処女チェックをしようとしたりと、だんだん変態っぽくなっていきます。

お兄ちゃんとしてはアレですが、エロゲの主人公としては正しいですね。
やってることは変態ですが、妹を大好きなあまりの行動なので大目に見てあげましょう。

「そんな……じゃあ、俺はどうしたら……。妹がいたら、かまいたくなるのが兄ってもんだろ?」


(俺は妹が好きだ。愛してる。だからセックスしたい。この気持ちが世間的に間違ってるのはわかってる。それでも、俺は妹が好きなんだ!!)


「だから、どんなわがままだって言っていいんだ。悪いことしたって、お兄ちゃんは里桜のこと、嫌いになったりしないよ」

シナリオ

妹たちを性的な意味で好きになってしまったお兄ちゃん。
最初のうちは、このままじゃいけない、妹離れをしようと、妹たちの友達の夕凪に相談したりして、我慢していますが、時間が経つごとに妹たちへの想いは募るばかり。
ダメとわかっていても、ついついHなことをしてしまいます。

(ここからネタバレあります。未プレイの方はお気をつけ下さい)








里桜ルートに入ると、どうしても我慢出来なくなってしまった兄は、里桜の部屋に忍び込み、寝ている里桜に対し素股でエッチを始めてしまいます。
が、これはさすがにバレてしまい、泣き出す里桜を見て動転し、その場を逃げ出す兄。

兄として最低の行動ですが、冷静になった翌日には土下座して妹に謝ります。

里桜が好きだと言う気持ちを正直に告白し、恥ずかしがって戸惑う里桜にセックスの気持ちよさを教えてやるといって、無理矢理気持ちよくさせて、処女を奪い中出しする兄。

やっぱり最低なんですが、妹への想いが昂じてしまったがゆえの行為であり、これについてもちゃんと後で謝るので、情状酌量の余地はあります。
里桜の方も恥ずかしがっているだけで、本気で嫌がっているわけではないですしね。

その後、Hにハマってしまった里桜と身体を重ね続ける兄。
Hがしたくなった里桜が寝ている兄の身体を使ってHしようとするシーンがあるんですが、その時の里桜の思考や行動が、兄が寝ている里桜にHなことをしようとした時とそっくりで、やっぱり兄妹だなぁと感じて、妙におかしかったです。

そんなある日、兄にとある嘘をついてしまった里桜は罪悪感で一杯になってしまい、罪を認め、兄に正直な気持ちを告白します。
そんな里桜を愛しく思い、優しく慰める兄。
この後に選択肢でルートが分岐するんですが、どちらを選んでも、素直になった里桜とラブラブな展開になります。

素直になった里桜は可愛くて、見てるこっちが恥ずかしくなるくらい甘いので、必見。
二人で手を繋いでおでかけするシーンは、特にお気に入りです。

ラストが「あれ? これで終わり?」って感じであっさり終わってしまうので、余韻が感じられないのは残念でした。

あと、せっかく義妹の美桜という存在がいるのに、里桜ルートではほとんど出番がなく、全くといっていいほどシナリオに関わってこないのがもったいないと思いました。







(ネタバレここまで)

他ルートでの里桜ですが、美桜ルートで、里桜に兄とエッチなことをしてることを感づかれた美桜が、兄とセックスしてることを里桜に暴露するシーンは良かったです。
怒った里桜に兄が罵倒されるシーンは、正直興奮しました。可愛い妹に罵倒されるっていいですよね?
まぁ、修羅場になったりはせず、すぐに二人の関係を認めてくれるのが、残念でしたが。

夕凪ルートで夕凪と付き合ってることを知った里桜は、戸惑いながらも普通に祝福してくれます。

親バレ、周りバレ

ネタバレなので隠します。構わない人は反転して読んでください。
親バレはないです。妊娠エンドで里桜が妊娠しますが、さすがに両親に本当の事は言えないので、二人の関係は隠したまま、里桜が襲われたということにして、兄が里桜と赤ちゃんの面倒を見るということで、両親を納得させます。

美桜や夕凪ルートでは、あっさり婚姻届を出して、普通に周りから祝福されるので、この展開は実妹ならではですね。

禁忌、背徳描写

それなりにあります。
共通ルートでは妹相手なのにHなことを考えたりしたくなることに兄が悩みますし、他のヒロインと違い里桜だけは実の妹なので結婚出来なかったりと、ちゃんと実の妹であることに意味があるのが良かったです。

エッチ

里桜のHシーンの回想数は22。
多く見えますが、共通ルートのイタズラシーンやオナニーが含まれていたり、1つのHシーンを分割してたりするので、実際はそこまで多くはありません。

本番は全部で8回。(ハーレムルートを入れると9回)
手コキやフェラ、授乳手コキ、腹ボテH、放尿シーンなどはありますが、パイズリ、アナルセックスは無し。

卑語は無修正。
アヌスにはモザイク無し。
避妊描写は里桜に生理が来た後に、赤ちゃん出来ちゃうからコンドームを付けないと、という描写がありますが、なし崩しに生でやっちゃいます。
出す場所は基本的には中で、シーンによっては選択肢で中、外を選ぶことも出来ます。

Hシーンの長さは長すぎず短すぎずで、描写はやや濃い目。
中出し描写が、やけに力が入っているように感じました。

最初こそ兄が無理矢理な感じでやりますが、一回した後は、里桜がセックスにハマってしまい、恥ずかしがりながらも、兄を誘ってくるのが可愛いです。
里桜は感じやすく、お兄ちゃんがちょっとHなことをするだけで、すぐふにゃふにゃになっちゃうのがエロい。
あと、里桜は潮吹き描写や放尿、お漏らしなど、尿描写がやけに多いです。

攻略

このゲームの攻略は簡単で、狙ったヒロイン優先の選択肢を選んで、他のヒロインに手を出さないように選んでいけば自然に目当てのヒロインのルートに入れます。

エンディングは2種類で、終盤に出てくる2択の選択肢で妊娠エンドとそれ以外のエンドに分岐します。
(Hシーンでの中出し、外出しの回数などは関係ないですが、CG100%にするには両方の選択肢を選ぶ必要有り)

ハーレムルートは共通ルートで各ヒロインを満遍なく選び、処女チェックを全員我慢すれば、美桜ルートの途中でハーレムルートに切り替わります。
(未確認ですが、ヒロイン3人を攻略しないとハーレムルートに入れないかも)

まとめ

予想以上に良かったです。

生意気で素直になれない妹というのは大好きなので、里桜のことは当然気に入りました。
兄と一緒にお風呂に入った時に、学校であったことを兄に楽しそうに話す里桜、生理になった里桜を心配して兄が会社を休み看病するシーンなど、兄妹描写も良いです。

兄は変態でたまにヘタレたりもしますが、妹を想う気持ちは本物ですし、兄として妹のことをよく理解しているなと感心する場面も多々あります。
総合的に見れば良兄と言えるでしょう。

作品の中で、特にここが凄い! という部分はないんですが、キラリと光る部分が、あちこちに点在していて、それらが作品の全体的な評価を押し上げているという感じです。

名作や傑作ではないが、地味に良作。
お気に入り度(10点満点) 9

別のキャラのレビューを読む