星野 眞美 『妹レイプ〜妹の小生意気な媚肉〜』(ツンデレ系・罵倒、小悪魔)

ゲーム内容

主人公の龍一はモテないヤりたい盛りの学生。
最近、女らしくなってきた妹の眞美を意識してしまう。
そんな兄を普段から小馬鹿にする眞美。
そんなある日、眞美の暴言に遂にキレた龍一は、妹を押し倒してしまう。


低価格ゲームです。ボリュームは少なく1時間30分ぐらいで終わります。

妹について

星野眞美

名前は眞美(まみ)。
一人称は「あたし」「眞美」
兄の呼称は「アンタ」「アニキ」「バカアニキ」「クズアニキ」
「ヘンタイアニキ」「早漏アニキ」「童貞アニキ」「お兄ちゃん」
顔は可愛く、かなりモテる。
兄曰く、週末は毎週違う男とデートして、ヤりまくってるらしい。
性格はキツく、兄に対しては暴言ばかり。
当然兄妹の仲も悪い。

兄について

顔は普通かそれ以下で女性にはモテないらしい。
ヤリたい盛りの学生で童貞。SEXがしたくて悶々とした毎日を送っている。
妹とは顔を合わせれば口喧嘩。
自分とは違い美人でモテる妹に対して劣等感を感じている。
妹に対して性的な欲求はあっても、恋愛感情はない。
家族については両親と妹の4人暮らし。
両親と一緒に住んでいるというのは実妹ゲームにしては珍しい。

シナリオ

「……ちょっと、さっきから何ジロジロ見てんのよ、この童貞アニキ!」
妹の眞美の第一声がこれです。
これだけで兄妹仲の悪さが想像できるでしょう。
妹の印象は最悪で、可愛げのかけらもありません。


ある日、旅行で両親が出かけて兄と妹の二人だけで過ごす夜が訪れます。
妹の眞美はシャワーを浴びた後に喉が渇いたらしくバスタオル一枚で居間に現れ、兄はドキドキ。
ふとした事でバスタオルがめくれてバストが見えてしまった眞美は、逆ギレして兄に暴言を連発。「いい、絶対に今日はオナニーするんじゃないわよ!
あたしのボディがいくら魅力的だからって、それでオナニーしたら許さないからね!!」

と言い放ち、風呂場に戻ります。
理不尽な仕打ちに怒った兄は、仕返しに風呂を覗いてやれと思い立ちますが
脱衣所で無造作に置かれていた妹のパンティを見つけると我慢出来なくなり、
パンティを盗んで部屋でオナニー開始。


終わった後、パンティが無くなった事に気付いた眞美に見つかり問い詰められますが、
自分に非があり証拠を押さえられた兄は何も言い返せません。
罪悪感一杯の兄に対し、眞美は見下したように次々と侮蔑の言葉を投げかけます。
「いくらモテないとは言え、妹の下着でオナニーするなんて…アンタ、気持ち悪い…」
「でも、仕方ないか……アンタが近づけるオンナなんて、妹のアタシだけだもんね」
最初は耐えていた兄ですが、「全く信じられないわ、このド変態童貞」と言われ逆切れ。
「妹のクセにあんまりアニキをナメんじゃねーぞ」と眞美を押し倒します。


(この先ネタバレ有りです。未プレイの人の楽しみを損なう恐れがあります。)




眞美の胸でパイズリして射精し、股間を愛撫をする兄。
眞美は口では嫌がってますが、股間が濡れてきて明らかに感じ始めた様子
さすがに兄妹なので最後までやるつもりはなかった兄ですが、
結局我慢できなくなり、泣き叫んで嫌がる眞美を犯してしまいます。


童貞というコンプレックスから開放され、
普段馬鹿にされてきた妹に目にモノを見せてやる事が出来て満足する兄。


この後は下克上を果たした兄が、この事を周りに知られたくなければと妹を脅し、
今までの復讐とばかりに妹の身体を好き勝手に弄ぶ。
妹レイプというタイトルにふさわしい、そんな鬼畜展開に……なりません。


いつもの強気な態度と違い、何も言い返さず辛そうに泣く眞美を見た兄は、
ようやく冷静になり自分のした事の重大さに気付きます。
更に追い討ちをかけるように眞美の股間からは処女の証である血が。
近親相姦に加え、妹の処女を奪ってしまった事実に兄は愕然とします。


眞美とは気まずくなりロクに話も出来ないまま、1週間。
兄は自分のした事を反省し、眞美に対して申し訳ない気持ちで一杯になります。
妹を犯した事実がいつバレるかとビクビクしながら過ごしていた兄ですが、
周りに何も言う様子が無い眞美を不審に思い、気まずいながらも真意を尋ねます。


兄に犯され落ち込んでいると思った眞美ですが、
周りに兄のした事を黙っててあげるという事で兄の弱みを握り、
「あたしの大切な処女を奪ったんだから、自分の言うことは何でも聞いてもらうわよ」と要求

妹に対して罪悪感を抱いていた兄は、以前通りの生意気な妹の態度に
悩んでいたことが馬鹿らしくなり、いつもの調子を取り戻します。


兄の弱みを握った眞美は、
彼氏を気持ちよくさせる為の勉強と称し、兄の股間を足でグリグリとして足コキしたり、
兄を奴隷扱いして股間に奉仕させたりとやりたい放題。
兄の方も屈辱は感じますが、Hな事が出来て満更でもない様子。
この辺りの兄とツンデレな妹とのやり取りはニヤニヤもの。
エッチの最中は眞美も兄の事を「お兄ちゃん」と呼び、デレデレなところを見せてくれます。


妹をレイプしといてそんな展開になるなんて、
ご都合主義だと思われるかもしれませんが、
実際はあのレイプは眞美が意図的に引き起こしたものです
青字の部分を読み返すとわかりますが、
眞美は兄を身体で誘惑し、暴言で兄を怒らせ自分を襲うように仕向けたのです。
彼氏云々は兄の劣等感を煽るのと、嫉妬をさせる為の嘘と思われます。
処女であった事からわかるように、色んな男とヤりまくってるというのは兄の勘違いです。


なぜそんな事をしたのか?
最後まで眞美の考えはハッキリ語られはしませんが、
眞美が兄に好意を持ってるのは間違いないです。
僕はエッチに興味津々の兄の気持ちを自分に向けさせるには
身体で夢中にさせるのが一番だと考えて、こういった強引な手段に出たと解釈してます。


唯一の誤算は兄妹で挿入まで行くとは思わず、処女を無理やり奪われた事でしょう。
兄は眞美は彼氏とヤりまくりと思い込んでいた為、遠慮なく動いてます。
本当は処女の眞美はこの時だけは本気で痛がって抵抗しています。
まあ、結局それも利用し兄を自分の思い通りにする事に成功しているのですが。
ちなみに処女を無理やり奪われた事は結構根に持ってるらしく、
この後、事あるごとに大切な処女を奪われたという台詞を言います。


話を元に戻して。
デレデレになった妹もエッチが終わればすぐに元通り。
いつもの兄を馬鹿にした態度に戻ってしまいます。
妹の一貫性の無い態度に兄は振り回されっぱなしです。


その後もなぜか冷たい態度を取り続ける眞美ですが、
兄があこがれのクラスメイトの女の子とデートの約束を取り付けたと知ると態度が一変。
「アニキなんか……アニキなんか、女の子とデートに行く資格はないわ!
アンタはあたしの奴隷なんだからねっ!!」
と言って兄を自分の部屋に無理やり連れて行き、身体で誘惑してきます。
しかし妹の暴言にカチンと来た兄は相手にしません。
デートに向かう為、部屋を出て行こうとする兄ですが、
眞美にデート相手の女の子に妹の処女を奪った事をバラすと脅されます。
妥協案として自分をイカせる事が出来たらデートに行ってもいいと言われ、結局眞美とエッチする事に。


しかし、兄が眞美をイカせても次々と難癖をつけて兄をどうしてもデートに行かせようとしません。

「そ、そんなの、認めないもん!」


「だ、ダメッ…絶対に行かせないんだからっ!!」


「あっ、あたし…絶対に負けないもんっ!アンタをデートになんか行かせるもんですかっ!」

この辺りの眞美の必死さは健気です。
しまいにはお兄ちゃん大好きと呼んで甘えだし、キスまでねだり始めます。
そんな眞美の姿に愛しさを感じる兄は結局デートに行けず、デート相手に振られてしまいます。


おまけにあれほど可愛かった眞美も、デートを阻止できたとわかると態度を豹変。
いつもの態度に戻ってしまいます。


エンディングでも妹の態度は相変わらずツンデレ
兄も妹の誘惑に流されるままエッチ。
兄は結局最後まで妹の気持ちがわからないまま終わります。




(ネタバレここまで)

親バレ、周りバレ

親には妹の関係は内緒。周りにバレることもありません。
せっかく親と同居という設定なんだから、
二人の様子がおかしい事に気付いて何かあったのか訊ねる、
なんてシーンの一つがあってもいいと思うんですが。

葛藤、背徳描写

兄が妹を押し倒して犯すシーンはかなり背徳感あります。
兄が妹を犯した事を後悔するシーン、親に知られたらどうしようと考えるシーンもなかなか。
序盤の二人は兄妹でセックスすることは悪い事という認識があるんですが、
1度やってしまった後は、まったくそれらに抵抗がなくなるのが残念。

エッチ

回想シーンは15個。
とはいえ実際はパイズリで1つ、愛撫で1つという感じに
1つのHシーンをぶつ切りにしてあるので、実際のHシーン数は3つ。
ごく短いシーンが1つ。
内容は結構種類があって、パイズリ、フェラ、足コキ、69、妹にアナルバイブ、
正常位、バック、側位、騎乗位。
描写は薄くも無く濃くもなく普通、尺はやや短め。
ブツ切りで回想は使いづらいし、あんまり使えないと思います。


あとこのゲームのHシーンはすべて外出しです。
エロゲーとしてはどうかと思いますが、
個人的にはどんなに興奮してても、兄妹だからマズイとしっかり外に出すこの兄が大好きです

まとめ

タイトル詐欺な作品。ハッキリいってレイプと言えるのは最初の1回だけ。
後は全部妹から誘ってる和姦ですし、そもそも最初の1回だって妹が仕向けたものです。
なんでこんなタイトルをつけたのか理解に苦しみます。


眞美は最初は嫌な妹に見えますが、
兄への好意が見え出すと一気に可愛くなります。
ツンとデレの落差が激しく、そのギャップが最大の魅力。
低価格ゲームという事で話は短く、シナリオも結構適当なところもありますが、
個人的にはこのゲームかなり気に入ってます。
兄の事が好きなのに素直になれない妹って萌えません?

おまけの眞美のデレ台詞集

  • 兄に胸をさらされて
    • 「お、お風呂上がりだから、ノーブラなんだからね。別にアンタに見せる為なんかじゃないんだから!」
  • 良い形の胸だと言われて
    • 「べ、別にアンタに見られる為に、スタイルを整えたワケじゃないわよ!いいから、もう見ないでよっ!」
  • 潮まで吹くなんてそんなに気持ちよかったのか?と聞かれて
    • 「バッ、ばっかじゃないの!あ、あれは潮なんかじゃないもん!おしっこよ、おしっこが出ちゃっただけよっ!」
  • デレデレモード
    • 「嬉しい……お兄ちゃんが、気持ちいいって言ってくれて……あたし、嬉しいよぅ……」
    • 「だ、だって…もっとこうして、お兄ちゃんと繋がっていたいんだモン…」


ツンデレ妹は素晴らしい
お気に入り度(10点満点) 8


別のキャラのレビューを読む