鈴森 美和 『妹ふらぐ』(妹系・天真爛漫、恥ずかしがり屋)

メーカー ちーむどらむすこ
ちーむどらむすこ

ゲーム内容

18禁ではなく一般ゲームです。
普通の兄妹が、ちょっとしたきっかけで、
危ない関係に踏み込んでしまうというラブコメディ。


ダウンロード販売専用のFLASHで作られたデジタルノベル。
選択肢は最初に一つありますが、シナリオには関係無し。
見てるだけで自動的に進み、プレイ時間は約30分。

妹について

鈴森 美和

名前は美和(みわ)。
一人称は「私」「あたし」
兄の呼称は「お兄ちゃん」


高校一年生で年齢は兄の二つ下。
家事全般が得意。
性格は無邪気で、年齢のわりに幼い。
兄とはとっても仲良し。


作中にハッキリとした描写はありませんが、
目と髪の色が兄と同じなところをみると、実妹の可能性が高いと思われます。

「へへ。愛情たっぷりだもん。なんてね!」
「もう。ドキドキして眠れ無いよ…」
「そうじゃないけど…。あんまり優しいと…だめだよ…」

兄について

高校三年生。
母は既に他界し、父は海外に長期出張中。
現在は妹と二人暮らしだが、家には幼馴染のあかりがよく出入りしている。


顔はイケ面。
常識人ではあるが、女の子の気持ちにはかなり鈍感で天然。
妹の美和の事は普通以上に可愛がっていて、やや心配性過ぎる面がある。

シナリオ

ある朝、兄の親友の遊斗にデートに誘われた美和。
デートに興味があるという美和が満更でもなさそうなのを見て、
女にだらしない遊斗が妹に手を出すのではないかと心配する兄。


幼馴染のあかりと相談した結果、
遊斗とのデートをやめさせる為に、自分が美和をデートに誘う事に。


デート当日。いい雰囲気でデートをする二人。
トラブルで美和とはぐれてしまった兄は、美和を探して街を走り回る。
何とか美和と再会した兄は、
いつのまにか妹とのふらぐが立ってる事に気づくのだった……。

「女の子にあんまり優しくしちゃったらね…本気になっちゃうんだから…」

親バレ、周りバレ

親バレはなし。
周りバレは、妹に手を出した事をあかりにギャグ調で咎められるシーンがあります。

禁忌、背徳描写

基本はラブコメなのでないです。
が、二人だけの夜、デート、そして最後のシーンなんかは、
兄妹以上を感じさせるちょっと怪しい雰囲気が漂ってます。

エッチ

一般ゲームなので当然無し。

まとめ

美和がめっちゃ可愛いです。
萌えます。萌え転がります。
斎藤千和さんのボイスが、また実によく合ってるんですよ。


兄もすごくいいキャラをしていて、
妹の事を心配する兄にはかなり感情移入できました。


それにしても、妹の為とはいえナチュラルに妹を口説く兄はヤバイ。
それを聞いて恥ずかしがる美和の反応が、またいい。
兄が妹を落とすっていう作品はなかなか無いから貴重です。


そして、最後のキスシーンは必見。
もう、ニヤニヤが止まらなくて何度も見返してしまいました。
シナリオは短いながらも、絶妙なバランスでまとまっています。


実妹ゲームの出来は、
絵やエロなんかでは決して決まらない事を教えてくれる作品
お気に入り度(10点満点) 10