鈴森 美和 『妹るーと』(お兄ちゃん大好き系・甘えんぼ、ヤキモチ妬き)

メーカー ちーむどらむすこ
20090918182010

ゲーム内容

18禁ではなく一般ゲームです。


普通の兄妹が、ちょっとしたきっかけで、
危ない関係に踏み込んでしまうというラブコメディ、『妹ふらぐ』の続編。


ダウンロード販売専用のFLASHで作られたデジタルノベル。
選択肢は2つありますが、シナリオには影響しません。
見てるだけで自動的に進み、プレイ時間は約30分。

妹について

鈴森 美和

名前は美和(みわ)。
一人称は「あたし」「私」
兄の呼称は「お兄ちゃん」


高校一年生で年齢は兄の二つ下。
家事全般が得意。


今作では、すっかりお兄ちゃんにラブラブ。
ヤキモチ妬きで独占欲は強め。
ちょっと小悪魔な面も。


作中にハッキリとした描写はありませんが、
目と髪の色が兄だけでなく、父や従姉とも同じなところ。
仲の良すぎる兄妹に対する周りの態度を見る限り、血が繋がってる可能性が高いと思われます。

「……あのね、ベッドまで。抱っこして」
「お兄ちゃん。ゆりさんに、デレデレしたりしちゃだめなんだから!」
「お兄ちゃ〜ん、あの二人怖いから、お手て繋いで〜」

兄について

高校三年生。
母は既に他界、父は今作で海外出張から帰ってくる。


前作ではなかなか格好いい兄であったが、
今作では従姉のゆりや妹の美和に押されて、ちょっと情けない部分が目立つ。
なんだかんだで美和には甘い。

シナリオ

前作『妹ふらぐ』のすぐ後のお話。


ふらぐが立って以来、すっかりお兄ちゃんラブになってしまった美和。
夜になってなんだかいい雰囲気になったところに、海外出張にいっていた父が帰ってくる。
更に兄の初恋の人「ゆり」も現れ兄に迫り始め、美和はやきもき。


みんなで街に買い物に出かけた時、
美和はゆりに「お兄ちゃんは妹に恋してはくれないわよ」と言われる。
その言葉をはっきり否定しない兄に傷ついた美和は、泣きながらどこかに行ってしまう。
兄がそれを追いかけて慰めているうちに、
いつの間にか美和の気持ちを受け入れる事になり、兄妹は恋人になってしまうのであった。

「……じゃあ、恋人になってくれる?」
「お兄ちゃんがいいの。お兄ちゃんじゃなきゃ、……ヤなの」
「お兄ちゃん、ダメだよ。もう他の人に優しくしちゃ。お兄ちゃんはあたしの恋人なんだから!」

親バレ、周りバレ

恋人になった兄妹に対して、娘を溺愛する父はいい顔をしません。
ゆりと幼馴染のあかりも二人の関係には反対ですが、
最後のおまけでは愛人でもいいと言ってたりします。


反対といってもあくまでもコメディ調で、暗い雰囲気はまったく無し。

禁忌、背徳描写

基本はラブコメなので無し。
本人達には兄妹だからダメという葛藤は全然ないです。

エッチ

一般ゲームなので当然無し。
今回はハグまで。

まとめ

相変わらず美和が可愛いすぎる。
積極的に兄に甘えたり、やきもち妬いたりする美和を見てると顔のニヤニヤが止まりません。
というか妹をお姫様抱っことか、手を繋ぐときに恋人つなぎとか、この兄妹は色々とおかしい。


もっとやってください。


ただ、前作ほどのインパクトは無かったのと、
ちょっと美和の態度は狙いすぎかなと思うところがあったので多少減点。


良作なのはここまで。次回作は凡作なのでお勧めしません。
お気に入り度(10点満点) 9