コミック版『ヨスガノソラ』第2話「すれ違いの二人」の感想

今日はコンプエース11月号の発売日です。
以下感想。ネタバレ嫌な人は読まないでください


第2話は穹が学校に通い始めるところから。
プールの清掃での、露骨というか不自然すぎるサービスシーンが
若干気になりましたが、それ以外は特に問題なかったです。


メインは穹のようですが、瑛と一葉の関係など
他キャラルートの話も絡めて進めていきそうな感じですね。
ハルが瑛と町の人々の関係を知って、自分と穹の関係を見つめなおすというのは
上手い展開だと思いました。
穹はまだまだツンツン。ジト目が可愛い……か?


ところで作者の名前の水風天って「みかぜ たかし」って読むんですね。
ずっと「すいふうてん」って読んでました……。