『美乳淫妹 遥「私にイヤらしいコスプレさせるなんて……この変態!」』体験版の感想

メーカー CROSSOVER

物語

理想的な美乳の持ち主で生意気な妹を精液の匂いで発情させて、
エロ可愛い妹に仕立て上げようとする兄のお話。

感想

プレイ時間は30分ぐらい。
内容はゲームの序盤がプレイ出来て、妹の遥とのやり取りが中心。
学校でその他の女性キャラも顔見せ程度に出てきます。

ストーリーとしてはかなり無茶苦茶です。
妹は兄の精液の匂いで発情するというご都合設定ですし、その事を知った兄は我慢できずに実の妹にあっさり手を出してしまいます。
(ゲーム開始から兄が妹を犯すまではプレイ時間でたった20分ほど)

ちなみに、そのシーンに兄が妹を犯すという背徳感や暗さみたいなものはありません。
妹が本気で嫌がってるわけではないのが見え見えですし、兄も何だかんだ言いつつも妹を可愛いと思っていて、身体もちゃんと気遣ってるなど、ちょっと強引な和姦という感じ。
事後も暗い雰囲気になる事は全くないですし、すぐにいつもの兄妹に戻ります。
えっ? 兄妹でHする事についての葛藤? ほんのお飾り程度には悩みますよ。

Hシーンについては、
兄の部屋でオナニーをしてる遥を覗く、
妹の部屋でオナニーしてる遥を覗きそのまま我慢できずに本番、
学校のプールのシャワー室で遥とのHの3つ。

体験版に他の女性キャラとのHはありません。
描写の尺、濃さは問題ないと思います。かなりエロい。

システムは最低限のモノは揃ってますが、設定出来る項目は少なめ。
ウインドウを非アクティブにするとゲームの進行が止まるのと、右クリックでメッセージウインドウが消せないのが気になりました。
主人公の苗字と名前は変更可です。

妹について

遥が実妹。(作中で兄が実の妹と言ってます)
一人称は「あたし」
兄の呼称は「兄さん」「バカ兄貴」

普段の兄に対する態度は生意気で、兄に文句ばかり言っているが、本心から嫌ってるわけではない様子。
兄の精液の匂いで発情する性癖の持ち主で、それを兄に知られてしまい兄と関係を結ぶ事に。

普段の兄に対する態度とエッチシーンでのギャップがいいです。
兄への好意がバレバレなのも可愛い。
プールで見知らぬ男に襲われたと勘違いして、兄に助けを求めるところなんかニヤニヤですね。

兄について

学園では成績優秀で真面目な鬼の風紀委員長として名が通っているが、内面は結構腹黒く、裏表のある性格。
おっぱいとコスプレ衣装が大好き。

何と言うか愛すべき馬鹿。
性格はいいとは言えないし、やってる事もわりと外道なんですが、言動がいちいち面白いというか、どこか抜けてるのでなんか憎めません。
妹に対する独占欲を見せたりするところなんか、可愛いと思ってしまったぐらい。
どことなくアリスソフトの「ランス」を思い出させるキャラですね。

まとめ

設定やシナリオはご都合ですが、バカゲー、抜きゲーと割り切ればかなり面白い。
個人的に兄妹の会話がものすごい好みです。(兄がいきなり妹の胸を揉みだして怒られたり、妹には自分の本当の姿を隠さない遠慮の無さなど)
女心に鈍い兄とツンツン妹との微妙にかみ合わないやり取りは、ラブコメチックで非常にツボ。
この兄妹を見てると『妹レイプ』を思い出しますね。
あの作品と空気がよく似てます。(『妹レイプ』を知ってる人は少ないでしょうが……)

それと妹役の声優の安堂りゅうさんの演技がものすごく上手いです。
妹の可愛さは声優さんの力によるところも大きいと思う。

僕はこの作品が非常に気に入ったので絶対に買います。

おまけ

それにしても、よくよく考えてみると低価格ソフトでもないのに実妹をメインヒロインの主役格に持ってくるというのは何気に凄い。
しかもブランド一発目の作品にですよ。
大抵の実妹ゲームでは妹はあくまでメインヒロインのうちの一人でしかないというのに、思い切ったことをするものです。

ブランドコンセプトに『処女独占+フェチ』を掲げる目の付け所といい、
体験版で妹以外の女性キャラのHシーンを入れない潔さといい、
CROSSOVERはなかなかやりますね。

製品版のレビュー