『妹スマイル』体験版の感想

メーカー しとろんソフト

物語

天涯孤独な人生を歩んできた主人公が、
突然見知らぬ親戚から遺産として家と土地を譲り受け、
更に生き別れの妹までやってきて一緒に暮らす事に。
兄と妹二人きりの生活を楽しむADVゲーム。

感想

プレイ時間は約1時間。
後に妹としてやってくる女の子たちと次々に遭遇する10分ほどの共通ルートが終わると、
すぐに選択肢で理想の妹を選ぶことになります。
体験版では夏希以外選べません。


シナリオは突然出来た妹に戸惑いながらも、何とか一緒に生活していくというもの。
主人公の境遇とか遺産を譲ってくれた親戚との関係とか
なぜ妹がやってきたのかとか、最低限の説明はありますが
体験版の範囲では詳しいことまではよくわからなかったです。


あと、タイトルに「Hしーんだいじぇすと」という項目があって、
6人の妹のHシーンが見れます。
Hシーンは公式サイトにあるプレイ動画と同じシーンで、
動画よりちょっとだけ尺が長くて、出す場所の中外選択があります。
尺の長さや描写の濃さはシーンごとにバラつきがあってよくわかりませんが、
それなりというところだと思います。
あと、確認出来たのは夏希だけですが裸立ち絵があります。


システムは基本的に問題なし。
一つ気になるのはウインドウが非アクティブだとゲームが止まる事。
これだと長時間のスキップの時に困るんですよね。
ただでさえ選択肢の少なそうなゲームですし。

妹について

名前は夏希。
一人称は「私」
兄の呼称は「兄さん」「バカ兄」「あんた」


元お金持ちのお嬢様。
兄の家に向かう途中、迷子で行き倒れになりそうになっていたところを当の兄に助けられる。
本人が言うには家を追い出されたらしいが、事実かどうかはわからない。
学生だが兄とは別の学校に通っている。


いかにもお嬢様らしく、わがままでタカビーで世間知らず。
当然家事などはさっぱりダメで役に立たないが、覚えようという意欲はある。
境遇や見た目に反してかなり口が悪いところがある。


初っ端からやたらテンションが高く、ちょっとついていけないレベルです。
青葉りんごさんのキャンキャン声と相まって頭が痛くなりそうでした。
っつーかいきなり人の家にやってきて人を貧乏くさいだの、ご飯作れだの
ツンを通り越してムカツクというのが第一印象です。


実際は今までとまったく違う生活にとまどってるのと、
不器用で上手く自分の感情を表現出来ないだけなんですが、
これを我慢出来る兄は本当に偉い。

兄について

学生。
両親とは死別していて、これまでほとんど一人で生きてきた。
そのわりには結構普通で常識人。
生活の為、ファミレスなど色んなバイトを掛け持ちしている。
今まで一人で生活してきたので、家族を求める気持ちが強い。


わがままな夏希に対して、
なんだかんだ言いつつも歩み寄ろうとしている姿勢は好印象。
しかし、この兄が後半はセクハラ兄に変わってしまうと思うと残念で仕方ない。

まとめ

シナリオが非常に不安を感じさせる出来です。
突然出来た妹なのでしょうがないかもしれませんが、兄妹らしさが皆無。
妹の実義も不明です。
体験版のラストで兄が妹を抱こうとするのですが、
このまま勢いでやっちゃって、後はエロが続くような展開なら駄作と言わざるを得ない。
やっぱり思いとどまるようなら、まだ見込みはありそうです。


一応買う予定ですが、あまり期待はしない方がいいかな。
幸い妹はあと残り5人もいるので、秋穂と暦に一縷の希望を託します。