『Happy Wardrobe』ダイジェスト体験版の感想

メーカー Shallot

物語

子供の頃から両親に女装コスプレをさせられていて、
女装、コスプレ、衣装作りが嫌いになっていた主人公が、
ある舞台を見たのがきっかけで衣装作りを始め、
廃部になった演劇部を復活させる為に奔走し、
仲間と共に演劇部の活動を頑張っていくお話。

内容と感想

ゲームの中盤?までをダイジェストで見れます。


大体の流れとしては
主人公の過去回想から始まり、爽乃先輩との出会い、廃部になった演劇部を立て直す為の部員集め、
部活動の方針を巡っての問題発生、舞台での事件発生とその解決まで。
多分ここまでが共通ルートだと思います。
ダイジェスト進行なのでプレイ時間は約20分ほど。
共通でのメインは爽乃(その)先輩のようです。


システムについては基本的なモノが揃っていて特に問題なし。
Hシーンはありません

妹について

主人公の双子の妹。
名前は実恋子(みここ)。
一人称は不明。
兄の呼称は「兄さん」


体験版では出番が少ないので、詳しいことはほとんどわかりません。
とりあえずわかるのは、実恋子という名前は巫女から来ている事と
兄が他の女性に好意を持っていても応援してくれる、物分りの良い妹という事ぐらい。

兄について

主人公。
夕栄学院一年生。
子供の頃からコスプレイヤーの両親に女装コスプレをさせられていた。
そのせいで女装が嫌い。でも似合う。
ちなみに名前の明人(めいと)はメイドから来ている。


家族構成は両親に妹の実恋子の四人家族。
両親はコスプレの為にフランスに移り住んでいるので、
現在は妹と二人暮らし。


妹の呼び名はミコ。
体験版をプレイする限りでは兄妹仲はわりと良さそう。

まとめ

ダイジェストで内容も短いですが、面白そうな雰囲気は伝わってきました。
部活を立て直すという事で、シナリオのなかひろさんが携わった『星空のメモリア』を思い出させますね。
星空のメモリア』の出来から考えると、シナリオには期待していいんじゃないでしょうか?


実妹ゲームの出来としては未知数。
妹の出番が少ないので推測のしようがありません。
正式な体験版が来るまで判断は保留。