読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『素晴らしき日々 〜不連続存在〜』Web体験版の感想

メーカー ケロQ

物語

“Down the Rabbit-Hole”
“It's my own Invenstion”
“Looking-glass Insects”
“Jabberwocky”
“Which Dreamed It”
“Jabberwocky?”


それぞれの物語は旋律。
それらの旋律はさらに大きな物語として共鳴してゆく……。


「空と世界」「終わりと始まり」「文学と化学」「救世主と英雄」
「兄と妹」「向日葵と坂道」


言葉は旋律となる。
素晴らしき日々』とはそういった物語。
(上記は公式サイトより転載)

内容と感想

6つの物語の内の1つ「Down the Rabbit-Hole」が丸々プレイ出来ます。
タイトルは不思議の国のアリス第1章の副題ですね。
訳は「ウサギの穴に落ちて」(ググるまで知らなかったのは秘密
プレイ時間は2時間〜2時間半ぐらいでした。


メインの登場人物は鈍感な女主人公の由岐。
電波な不思議系黒髪少女ざくろ。
双子の姉妹であるツンデレ鏡におっとりした司の4人。
(若槻姉妹は紫髪と、どうみても元ネタは『らき○すた』)


シナリオはサブカルとかセカイ系ってやつかな?
『ONE』『MOON』など昔の鍵系の作品や『CROSS†CHANNEL』っぽい雰囲気があります。
ざくろと由岐の会話はやたら小難しい単語や言い回しを連発するので、理解しづらかったですね。


まあ、それは置いといて由岐の家にざくろと若槻姉妹がやってきて、
同居生活が始まってからは面白かったです。
一緒に寝る、スプーンであーん、
お風呂で背中を流す、王様ゲームでキス、遊園地デートなど
由岐を巡ってのドタバタなラブコメシーンが多く、百合な雰囲気が漂いまくってますね。
百合スキーな僕には大変美味しゅうございました。
エンディングは王様ゲームでの2択の選択肢によって変わり、
どちらも恋人同士になるガチ百合エンドです。


Hシーンは王様ゲームで皆(由岐以外)が裸になるシーンとお風呂に入るシーンがあります。
ラストでHシーン(女同士)らしきものがあるんですが、
キスの後は暗転で肝心の行為の描写は無し。
あれは体験版だから省略されたのだろうか?


システムの設定項目に関しては最低限のものは揃ってます。
ただ、右クリックがメニュー呼び出しになっていて、
ウインドウ消去がShiftキーなのが気になりました。
ウインドウ消去は右クリックかスペースボタンがデフォだと思うんですが。

妹について

妹の羽咲は体験版には登場しません。

兄について

一応出てきますが、冒頭で由岐とほんの少し会話するだけ。
なんだか気弱で頼りない感じです。

まとめ

めちゃくちゃ面白かった。
全体にあるセカイの謎みたいなものはサッパリわかりませんでしたが、
百合好きとしては大満足の出来。
逆に言えば百合が苦手な人は合わないかもしれません。


実妹ゲームとしては妹がまったく出てこないので評価のしようがないです。
実義も不明のまま。
「Which Dreamed It」では主役なので出番はそれなりにあると思うのですが、
体験版ではプレイ出来ないので買って判断するしかなさそうですね。


僕はこのゲーム気に入ったので買うことに決めました。
仮に妹がダメでも百合があるから外すことは無いでしょう。