『Happy Wardrobe』第1回人気投票の件について

昨日記事にした『Happy Wardrobe』第1回人気投票の件ですが、
コメントで気になる意見があったので、真面目に考えてみました。


あの投票では双子の妹の実恋子に実妹好きの投票が集中する傾向があったのですが、
一人に投票が集中する事自体はともかくとして、
あの実恋子に対するコメントの嵐はさすがに暴走し過ぎだったのではないかと。


コメントはメーカーや実恋子に対する期待の現れだとは思うのですが、
あの投票は個人サイトや2chなどの匿名掲示板とは違って、
あくまでメーカーの公式サイトで行われたものですし、
そういう場所で2chのようなノリを出して好き勝手に書いたのは、やはり良くなかったと思います。


世の中には実妹キャラに興味の無い人や、
血の繋がった妹を攻略するなんて嫌だという人もいるわけですし、
今回の件はそういう人たちに対する配慮が欠けていたのではないでしょうか?


僕もコメントこそしませんでしたが、Twitterなんかでネタコメントを煽るような事は書いてしまったし、
トップ記事に投票所へのリンクを貼って誘導するような事もしていたので、責任を感じています。
反省という意味を込めて、現在トップ記事に貼ってある人気投票へのリンクは外しておきました。
今後もメーカーの人気投票へのリンクは実妹ニュースで紹介する時以外では貼らない事にします。


今回の記事は書くべきかどうか迷ったのですが、
「放っておくとその内また同じようなことが繰り返されるのではないか?」というのと、
「このままだと実妹キャラ好きのイメージがどんどん悪くなるのではないか?」という懸念があるので書きました。


一度ついた悪いイメージというのはなかなか消えません。
「人の振り見て我が振り直せ」
今回の件が、僕を含め実妹キャラ好きの人が自分の言動を見直すきっかけになってくれればと思います。