『アニメ版 俺の妹がこんなに可愛いわけがない』第7話「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」の感想

今回は前半と後半で違う話の2話構成。
前半は桐乃と黒猫が桐乃の家でアニメ鑑賞会を開き、それに京介が付き合う話。
原作3巻の第一章にあたる部分です。


前半はあんまり語ることがないので省略。


後半は桐乃が小説を書くための取材という建前で兄の京介とクリスマスデートする話
原作3巻の第三章にあたる部分です。


兄が桐乃のノーパソでエロサイトを見てたことにショックを受けて涙目の桐乃。


指輪を買ってと京介に頼んで断られた時の悲しそうな桐乃の表情と「好きな人」という台詞。


兄にピアスを買ってもらって超ご機嫌の桐乃。


小説のキャラの気持ちを再現するために通りで水を被り
まんまとラブホテルに兄と二人で入る事に成功する桐乃。


桐乃が原作より5割増しぐらいデレデレで、非常に可愛い話でした。