読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『アニメ版 俺の妹がこんなに可愛いわけがない』第9話「俺の妹がこんなにエロゲー三昧なわけがない」の感想


今回の話は作者である伏見つかささんのオリジナル脚本。
桐乃がエロゲーをプレイする話です。
作中で桐乃がプレイしてるエロゲーは原作に出てきたやつですね。


とりあえず妹モノのエロゲーをプレイしてる桐乃がキモすぎる(笑)
さすがの僕もこれは引くわ。
でも、まあ、僕もめちゃくちゃお気に入りの妹に初遭遇した時は
似たような感じになるからあんまり笑えなかったりするんですが……。
あまりの妹の可愛さにニヤニヤしてしまい、
心を落ち着けないと先に進めなくなることってありますよね。


ありますよね?


ところで、作中のエロゲーに出てくるりんこという妹キャラは桐乃にそっくりなわけですが、
これにはどういう意味があるんですかね?
りんこBADエンドの時の桐乃の意味深な台詞や態度は、
どうも桐乃の過去に関係がありそうですし、
桐乃義妹フラグが立ってるように見えるかと思えば、
BADエンド後にりんこルートの新たなシナリオ開放というのが
桐乃エンドを示唆してるようにも見えます。


こういう風に読み方しだいで色々考察できるのが俺妹という作品の持ち味であり、
良いところだと思います。