『アニメ版 ヨスガノソラ』第10話「トリノソラネハ」の感想

待ちに待った穹ルートは奈緒ルートからの分岐ですか……。
どうしてこう、わざわざ穹ファンの神経を逆撫でするような改悪をするんですかね?
いきなり出鼻をくじかれました。
穹に惹かれている自分をごまかす為に奈緒と付き合うなんて、
アニメ版のハルは相変わらずどうしようもないです。


とはいえ、兄としてのハルの描写はなかなか。
亮平が穹に関心を持ってることに不機嫌になったり、
妹の穹を性的に意識して自己嫌悪におちいったり、
穹に友達が出来たことに安心したり、
奈緒とのデート中にも穹の事を考えていたり、
ハルがいなくなる夢を見て泣いてる穹を優しく抱きしめてなぐさめたりと
わりと良い兄してます。


穹についてはオナニーシーンは微妙でしたけど、
ハルが買ってくれた髪留めをつけて奈緒に対し勝ち誇るような表情を見せる穹にはゾクっと来ました。


今のところ穹ルートは思ったよりは悪くないという感じですね。
もう、この際穹ルートさえ良ければ今までの事はすべて水に流すので、
何とかこのままいい感じにいって欲しいところです。

おまけ

タイトルの鳥の空音トリノソラネ)ってのは鶏の鳴き声のことらしいですね。
トリは比翼の鳥とかけてるのかな?
穹への自分の気持ちをごまかして、奈緒を騙してるハルを表してるんでしょうか?
それともハルの気を引く為の穹の泣き真似の事かな?
ヨスガのアニメのタイトルは毎回凝ってますね。