読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミック版『ヨスガノソラ』単行本2巻の感想

コミック版はこの巻で最終巻。
あとがきには作者の水風天(みかぜたかし)さんの描き下ろし穹があります。


雑誌で読んでた時も思いましたが、
改めて読みなおしてみるとこのコミック版は本当に良い出来だなと感じさせられます。


第7話での穹のヤキモチ描写。
第8話での奈緒の逆レイプシーンとその事で奈緒に怒りをぶつける穹。ハルと奈緒の和解。
第9話でのバスシーンに奈緒と穹の和解。
第10話での穹のオナニーシーン。
第11話でのハルが穹の告白を受け二人がキスし、結ばれるシーン。
第12話での裸シーツのシーンと穹の失踪。
第13話での湖のシーン。
そして第14話でのエピローグ。


原作の穹ルートをほぼ忠実に、時には原作以上に再現しています。
原作のコミカライズとしては、
これ以上を望んだらバチが当たるというぐらいの素晴らしい出来でした。


改悪だらけで原作を破壊しまくったアニメ版とは
とてもじゃないけど比べ物になりません。
アニメ版のスタッフはこのコミック版を百遍読み返すべきだと思います。