花咲 胡桃 『姉と妹をいいなりにする10の戒律 〜法も姉妹も犯しつくせ!〜』(猫かぶり系・わがまま、ヤキモチ妬き、貧乳)

ブランド softhouse-seal
【 姉と妹をいいなりにする10の戒律 〜法も姉妹も犯しつくせ!〜】応援中!!

物語

わがままな姉妹にこき使われていた主人公が、
神様の使いである天使から貰った「世界の新しいルールを作る事が出来るという石版」を使い、
姉妹たちにHな仕返しをして下克上を目論もうとするお話。

妹について

花咲胡桃

花咲 胡桃(はなさき くるみ)。
学生。
年齢は兄の一つ下。
一人称は「胡桃」
兄の呼称は「葉兄(ようにぃ)」「お兄ちゃん」「バカ兄貴」「兄さま(猫被り状態時)」
CV:このえゆずこ


普段は猫をかぶり、礼儀正しくて大人しい少女を装っているが、
兄の前でだけはわがままな本性を見せて、兄を見下しこき使っている。
が、内心は兄の事が気になっている様子。
頭があまり良くないのと貧乳なのを気にしていて、
生徒会長で胸の大きな姉の桜に対してコンプレックスを持っている。

「兄さまったら、また桜姉さまに甘えているのですか? くすっ、相変わらず甘えん坊なのですね」
「ふふん。なんで偉そうなのかって? 答えは一つよ。胡桃は葉兄より、偉いもん!」
「あーもう! 帰宅早々イライラさせられるとかホントむかつく! この駄目兄貴!」

兄について

主人公。
学生。
家族構成は両親に、姉の桜、双子の姉のこのは、妹の胡桃の三姉妹を合わせた六人家族。
両親は単身赴任で海外に出張中。


性格は普通のエロゲ主人公といったところ。
人並みにエッチな事には興味津々だが、その事を姉妹によくバカにされている。
わがままな姉妹に振り回され、こき使われる毎日を送っていて、
チャンスがあればいつか見返してやろうと思っている。


胡桃に対してはなかなか良い兄。
妹のわがままに対してもなんだかんだいいながら付き合ってあげていて、
兄として成績の良くない妹の心配もしている。
……が石版を手に入れた後の兄は……。

シナリオ

共通ルートは1時間ほど。
石版を手に入れた主人公が、姉妹にエッチなことをするのが中心で、
一番多くエッチしたヒロインとのルートに入ります。
共通で主人公が通りすがりのお姉さんで童貞脱出するのと
姉である桜とこのはの処女を奪うことになるのは強制イベント。


共通ルートで妹の胡桃が兄の前でだけ本性を見せることになったきっかけが語られるんですが、
ここだけ見ると結構良い話です。
胡桃も口では兄の事をバカにしてますが、
姉と仲良くしてる兄にヤキモチを焼いたり、着替えを兄に手伝わせたりと
実際は兄に好意を持っているのが見え見え。
子供っぽいところが可愛いです。


しかし、石版を使うようになってからの兄の妹に対する態度は酷いです。
石版のルールを使って胡桃に無理やりフェラをさせるシーンがあるんですが、
フェラが終わった後のシーンをそのまま引用します。

葉「兄をバカにするから、そういう目に遭うんだ。バカめ!」
俺はすかっとして、腰に手を当てて、大笑いした。
葉「これで、胡桃のヤツもちょっとは大人しくなるといいんだけど」
葉(石版の効力がどの程度なのかわからないから、何とも言えないけど、
まぁ、またむかつくようなことをしたら、同様の目に遭わしてやればいいな)
俺は、石版の力に驚きつつも、大変満足した。

確かに胡桃は兄に対してわがままで理不尽な態度を取ってるので、兄が怒るのも無理はないんですが、
だからといって本気で嫌がってる妹に対してフェラを強要し、こんな事を考えたりする兄の態度は最悪です。


次のHシーンではオシオキと称して無理やり胡桃の処女を奪うなど
この兄の行動や考え方には問題がありすぎて不快でした。


(ここからネタバレあります。未プレイの方はお気をつけ下さい)






ルートに入ると胡桃の担任の女性教師が家庭訪問にやってくるのですが、
ここで兄は「真面目な優等生の仮面を被る胡桃の本当の姿を他の人にも知ってもらおう」ということで、
教師の前で胡桃とのエッチを見せつけます。
手段はともかくとして兄はそれなりに胡桃のことを考えていて、
一応上手くいくのですが、その事に対して胡桃は反発します。

胡桃「胡桃が唯一本心を見せるのは、葉兄だけなの。それでいいの。
他には必要ないわ。葉兄だけが、知ってればいいの」

その後、姉たちと楽しそうに話している兄を見た胡桃がヤキモチと独占欲を見せて、エッチに誘ってきます。
兄は胡桃の自分に対する好意を感じて戸惑いつつも、胡桃を受け入れます。


このエッチの後このはに胡桃とエッチした事がバレ、
兄がそれをごまかす為に石版で何とかしようとするんですが、
そこで胡桃に石版の存在を知られ、使われてしまいます。
胡桃が石版に書いたのは『兄は一生胡桃のもの』という内容。


エピローグでは、「胡桃のもの」になってしまった兄が
ペットみたいな扱いをされる理不尽さを感じつつもその事実を受け入れ、まぁいいかって感じで終わります。

胡桃「胡桃の本当の姿は、兄さまが知っていて下さるからいいんです」
胡桃「いけないに決まってるでしょうっ! 葉兄は胡桃のモノなんだから、他の女の子にデレデレしちゃだめなのっ!! 葉兄は、胡桃しか見ちゃ駄目なんだからね!」
胡桃「兄様が賢いわんちゃんになれるのでしたら、ご褒美をあげますわ。頑張ってくださいね」
胡桃「そういうことはもう二度と許しませんっ! 絶対駄目ですっ! 兄様は胡桃のことだけ見ていればいいんですっ!」
胡桃「何ニヤニヤしてるのよ? 勘違いしてるんじゃない?
胡桃のオモチャで遊んでいるだけ! 決して葉兄が好きだとか言ってる訳じゃないんだからー!!!!」
胡桃「葉兄はずっとずぅっと、胡桃だけのものよ。石版があってもなくても……約束し、て……」


ご主人様として兄を独占しようとしつつも、
兄への好意は決して認めない胡桃は、とても可愛いかったです。






(ネタバレここまで)



他のルートの胡桃は特に見るべきところはありません。
ハーレムルートもありますが、姉妹全員が主人公を大好きで一緒に気持ちよくなろうという
よくあるご都合展開なので特に書くことはないです。

親バレ、周りバレ

両親は一切登場しないので親バレはなし。
周りバレは桜とほのかに二人がエッチした事がバレますが、石版の力でうやむやにされます。
桜とほのかは姉弟や兄妹でエッチはしてはいけないという倫理観がしっかりしていて、
妹に手を出した兄を責めるシーンが一瞬盛り上がりそうだっただけに惜しいですね。

禁忌、背徳描写

ないですね。
兄は姉や妹とエッチすることにほとんど抵抗が無いですし、
胡桃も兄との行為に兄妹だからというためらいはないです。

エッチ

胡桃とのHシーンは共通と胡桃ルートの5つと
ハーレムルートで2つ、バッドエンドルートで1つの合計8つ。


共通ルートでは
リビングで無理やりフェラさせる。
オシオキと称して胡桃の部屋で後背位で無理やり処女を奪う。


胡桃ルートでは
リビングで女の先生の前で背面座位でエッチ。
ヤキモチ焼いた胡桃に誘われて胡桃の部屋で背面座位でエッチ。
玄関で首輪とリードをつけられ騎乗位で胡桃に犯される。


ハーレムルートでは
廊下でオナニーしながら兄にフェラした後にお漏らし。
姉妹たちとリビングで4P。


バッドエンドルートでは
リビングで姉妹たちに足コキされる。


出す場所は選択肢無しで全て中。
避妊については全く考えてなく適当。


Hシーンの尺や内容の濃さはそれなり。
個人的には使えなかったです。

システム

システムは最低限のものは揃ってます。
相変わらずクリック後のボイス継続と画面エフェクトを切る項目が無いです。
いつになったら搭載されるんでしょうか?

まとめ

softhouse-sealの過去作である『感染って発情アクメ菌! ―精にまみれた女学園―』
『中出しスパイの挿入捜査 -子宮の平和は俺が守る!-』の二作に比べると明らかに一段劣る印象。
Hシーンの大半が石版の力で嫌がる姉妹に無理やりHな事を強要するものばかりなので、
プレイしててあまり楽しくなかったです。
以前のレビューで『感染って発情アクメ菌! ―精にまみれた女学園―』の兄の態度が最悪って書きましたが、
今回の兄に比べれば可愛いもんですね。
これほど酷い兄は久しぶりに見ました。


しかし、妹の胡桃に関しては可愛くて結構お気に入り
独占欲が強くヤキモチ焼きで、素直になれない妹というのは非常に僕好みでした。
なんであんな兄をあそこまで好きなのかは理解出来ませんけど。


兄の前でだけ本当の姿を見せる妹っていいなぁ。
お気に入り度(10点満点) 8


別のキャラのレビューを読む