『マジキュー4コマ ヨスガノソラ』第2巻の感想

『マジキュー4コマ ヨスガノソラ』第2巻

マジキュー4コマ ヨスガノソラ (2) (マジキューコミックス)

マジキュー4コマ ヨスガノソラ (2) (マジキューコミックス)

2巻を買ったので感想を。

参加作家一覧

草壁レイ
群青ピズ(新規)
みずなともみ
SAA

とく村長
杉原タカト(新規)
榛名ヒスイ(新規)
まるたん
見田航介(新規)
おこさまランチ
すめらぎこう
るび様
彩転うだ(新規)
RikaON(新規)
緑一色
カリフラワー


作家さんは3分の2近くは前巻と同じ。
赤字の人は特に面白いと感じた人です。


ラストのカリフラワーさんのハルのキャラが、
ブラコンに変態とぶっ壊れすぎてて、ダントツで面白い。
彩転うださんの妙なテンションの高さもお気に入り。
この二人だけちょっと面白さの次元が違います。

感想

ページ数は112P。1巻と全く一緒です。
内容は前巻と同じくギャグがメイン。
アニメネタはほとんど無くなってます。


キャラの出番の多さはざっと見たところ


ハル>穹>瑛>一葉>良平>奈緒>初佳>>やひろ>>>委員長


こんな感じ。
1巻は穹無双という感じでしたが、
2巻は瑛と一葉を始め他のキャラの出番が増えた分、穹の出番がやや減った印象。
(それでも充分すぎるぐらい多いですけど)
良平はギャグ要員として地味に出番が多い。
委員長のファンは泣いていい……。

まとめ

1巻と同じく安定した面白さ。
キャラの出番のバランスがよくなった分、
穹のファン向けというよりは、ヨスガという作品のファン向けになってます。
兄妹モノとしてみると微妙ですが、ギャグモノとしてはなかなかレベルが高いのではないかと。