ヴァンガード同人誌『命短し恋せよ乙女!』の感想

命短し恋せよ乙女!

内容と感想

サークル名:フォレノアール
B5 44p、一般向け、価格735円(税込)。
とらのあなの通販ページ
pixivのサンプルページ



最近僕がハマりまくってるアニメ『カードファイト!!ヴァンガード』の先導兄妹同人誌です。
妹のエミが兄のアイチにバレンタインの手作りチョコをあげようとする話なんですが、
エミのお兄ちゃん大好きっぷりと空回りっぷりが非常に可愛いです。(ブラコンすぎっぞ!)
ただ大好きという気持ちだけじゃなくて、
昔は自分が守ってあげてた兄が、ヴァンガードを通じて成長していくのを嬉しく思う反面、
自分だけの兄じゃなくなっていくことを寂しく思うエミの気持ちが、
原作の回想を上手く利用して表現されてるのが、すごく良かったですね。


キャラも先導兄妹だけじゃなく、兄妹の母親であるシズカさん、アイチの友人である三和、森川、井崎、
エミの友達マイちゃんが登場するんですが、(櫂くんは回想のみ登場)
ちゃんと原作通りのキャラで違和感はなし。


残念だったのが、兄の方はエミをあくまで妹扱いしてて、恋愛感情は無さそうなところ。
元々恐ろしく天然でそっち方面は鈍すぎるぐらい鈍い兄なので(だが、そこがいい)
原作通りといえば原作通りなんですが、
バレンタインの話ですし、兄妹のラブラブな展開を期待して読んでたので、ちょっと肩透かしをくらった感じでした。
まぁ、この兄妹は仲良し兄妹ぐらいがお似合いといえばお似合いなので、これはこれで悪くはないんですけど。

まとめ

作者のヴァンガードと先導兄妹への愛を感じる良い同人誌でした。
先導兄妹が大好きな人は買って損をしない出来だと思います。