Twitterで毎日つぶやいてるだけで、何かをしたような気分になっていませんか?

僕がTwitterを始めたのは、確か2009年12月頃ですか。
それから3年近く経ったわけですが、ブログの更新頻度は明らかに落ちましたね。


Twitterを始めてから、ブログは全然更新しなくなった。


今のネットを見渡せば、僕を含め、こういう人をよく見かけると思います。
「どうしてこうなるのか?」というと、答えは簡単。


ブログの更新に比べて、Twitterで呟く方が圧倒的に楽だから。


Twitterは良いサービスだと思います。
日々の中で、ちょっと自分が考えたり思ったりしたことを気軽に発信でき、
周りからの反応もすぐに来ます。
漫画やアニメの感想なんて、5分や10分もあれば、簡単に書けちゃいますよね。


それに比べてブログは……。
個人差があるし、内容にもよると思いますが、1記事書くのに30分、数時間、あるいは数日かかる時もあるでしょう。


自分では一生懸命書いた記事なのにコメントや反応がゼロで、へこむ。
……なんてことは、ブログを書いたことがある人なら、一度や二度は経験したことがあるでしょう。
そりゃ、ほとんどの人がブログよりTwitterの方に流れますよ。


だって、そっちの方が楽ですから。


でもね、最近は、やっぱりそれじゃダメなんじゃないかな?と考えてます。
Twitterは確かに手軽で便利なサービスです。
でも、所詮は1投稿140字の世界。
書いたことはあくまでその場で軽く読まれるだけで、深く考察したり、長期保存するには向かない。
(最近はTogetterのようにまとめて保存されることもありますが、
事実を曲げられたり誤認を招くなど編集の点で色々問題有り)
アニメやゲームの感想についてもネタバレが書けないという問題があります。
(他人のことなど気にせず書こうと思えば書けますけど、マナー違反)


そして、僕が考えるTwitterの最大の問題点は、
「つぶやいてるだけで、何かをしたような気分になって満足してしまうこと」です。
これは本当に危険。


例えば、

  • お気に入りのメーカーやフォローしてる人のつぶやきをRTして広める
  • 読んだマンガや小説、見たテレビやアニメの感想をつぶやく
  • 面白そうな動画や記事、ブログ、サイトなどの紹介
  • 日々にあった出来事や考えたことの発信


これらの行為自体には、別に何の問題もないです。
Twitterをやってる人なら、大抵の人が日常的にやっているでしょう。
問題なのは先ほど言ったように
「それらをしてるだけで、何かをしたような気分になって満足してしまうこと」です。


これらの行為に何の意味もないというわけではないのですが、
それだけで満足して日々を過ごすというのは、
ちょっともったいない時間とエネルギーの使い方をしているのではないでしょうか?
Twitterをしてる時間を別のことに振り向ければ、もっと他に何か出来るのでは?


いや、本人が「それで別に構わない、今の自分に満足している」と考えるのなら別に良いです。
他人の僕が口を挟むことではないでしょう。
ただ、Twitterをしてる人のつぶやきを見てると、
「そういった事に気づいてすらいない人が結構いる」ように思えてなりません。


うん、余計なお世話ですね。
単なるおせっかいです、不快に思われたらごめんなさい。


これは何も人に向けて言ってるってだけじゃありません。
この記事を書いてる僕自身が、3年近くもったいない時間の使い方をしたなと後悔しているので、
自戒の意味を込めて書いているのです。


Twitterをやっていた3年間は確かに楽しかった。
このブログでは書けないような個人的な事、
自分の中にあったもやもやしたものを吐き出せて、ずいぶん楽になりました。
Twitterがなかったら、おそらく精神的に追い詰められて、
このブログもとっくに投げ出していたでしょう。


でも、そろそろTwitterは自重する時期かなと考えています。
やはり僕の本分はこのブログの更新。
これ以上、Twitterで余計な時間やエネルギーを消費するべきではない。


……かといって今後全くTwitterを使わないというのも極端だし、
Twitterで得られる情報というのも貴重なので、完全に止めるわけではないです。
今後はブログの更新を中心にし、Twitterはあくまで補助ツールという風に、使い分けていきます。


Twitterとブログ、どちらが良いかはその人の性質や好み、使い方もあるので、
一概に優劣をつけられるものではないでしょう。


ただ、今の僕はリアルタイムで手軽に書けるTwitterよりも、
手間はかかるけど、じっくりと自分の書きたい事が書けて、
長期保存が可能なブログの方に魅力を感じます。


例え僕が明日死んだとしても、
ブログの記事自体は、そのサービスが存続する限り(おそらく)残ります。


10年、20年後の人が読んでも役に立ち、面白いブログを作る。


それが今の僕がやりたいことです。


最後にもう一度だけ書きます。


Twitterで毎日つぶやいてるだけで、何かをしたような気分になっていませんか?