読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ドキドキしすたー♡葵ちゃん』の感想

実妹ラノベ・漫画の感想

作品について

電撃萌王にて連載中の漫画です。
comic-walker.com
コミックウォーカーのサイトで、1話と最新話が無料で読めます。
これを書いてる現在、コミックが2巻まで刊行中。

妹について

名前 年齢 一人称 兄呼称 身長 体重 スリーサイズ
小日向 葵(こひなた あおい) 12か13歳(中学一年生) わたし お兄ちゃん 不明 不明 数値は不明だが、胸はぺったんこ

主人公。お兄ちゃん大好きな妹。
将来の夢はお兄ちゃんのおヨメさんで、恋愛感情はガチレベル。頻繁に兄との結婚やキスを妄想してドキドキしたり、真剣に告白しようと考えてます(9話)。


家庭的な性格で、お兄ちゃんのために料理やお世話をするのが大好き。
ぽわぽわした外見や性格に似合わず、学校の成績はテストで学年1位をとるほど。昔は勉強が出来なかったが、兄に勉強を見てもらい、点があがるたびにごほうびがもらえるということで頑張るようになったという、微笑ましいエピソードがあります(2話)。



葵ちゃんはよくお兄ちゃんとのアレコレを妄想するのですが、その時の自分の姿が毎回巨乳なのが地味に面白いです。


妹の実義について

葵ちゃんが実妹だという描写はありませんが、義妹だという描写もありません。
気になるのが「葵ちゃんの将来の夢がお兄ちゃんのおヨメさん」というところですね。
当然ながら、戸籍を同じくした血の繋がった兄妹では結婚出来ませんし、葵ちゃんが実妹ならお兄ちゃんのおヨメさんになどなれるはずがありません。
中学一年生の葵ちゃんがこの事実を知ってるのかどうか、今のところこれといった描写はないです。
周りも兄妹では結婚出来ないことについて誰もツッコミを入れず、普通に葵ちゃんを応援してるのが謎。
しかし、言及されてないだけで、葵ちゃんや周りの人間は二人が義理の兄妹だということを知っているなら、この謎については簡単に説明が出来てしまうんですよね……。
まぁ、最近は義妹オチは避けられる傾向がありますし、義妹なら義妹と最初の方で明かすのが、お約束というか暗黙の了解になりつつありますからね。とりあえず義妹と言及されていない以上、うちのブログでは実妹として扱います。アテになるかどうかはわかりませんが、僕の実妹センサーでは葵ちゃんは実妹だと思います。

兄について

家族構成は両親と妹の葵の四人家族。両親は仕事でほとんど家にいないので、出番は全くありません。(2巻現在)
好物は妹の作ったスクランブルエッグ。
普段いない両親に代わって、家事は葵ちゃんと二人で分担してるらしいのですが(1話)、兄が家事を手伝っているような描写はありません。


妹のことは大事にしていて、兄妹仲は良好ですが、妹に対して恋愛感情はまったく無さそう。
普段は妹のことを子供扱いしていますが、裸で抱きつかれたり、妹に迫られるとドキドキするなど、一応女の子として意識はしている模様。
総じて良兄……と言いたいところですが……(詳しくは後述)

内容について

大好きなお兄ちゃんにアタックしたり、お兄ちゃんや友達と一緒にお出かけしたりという日常モノ。
1話の内容が寝坊したお兄ちゃんを起こす話なのは、妹モノってやつを分かってるなと思いました。
やっぱり妹モノといえば、可愛い妹が寝ているお兄ちゃんを起こすというのが基本ですよね? 葵ちゃんのパンツが縞パンなのもグッド。


寝ぼけてお兄ちゃんに甘える葵ちゃん。


お風呂場でびっくりして、裸でお兄ちゃんに抱きついてしまう葵ちゃん。(この兄妹、もうお互い中学生なのに普通に一緒にお風呂に入ってます)


お兄ちゃんのおヨメさんを夢見る葵ちゃん。


お兄ちゃんの汗をふきふきする葵ちゃん。


うん、文句無しに可愛い!!


あと、この漫画、えっちぃシーンが多いというか、とってもあざといです。褒め言葉


(注:耳かきです)


(注:耳かきですよ)


(注:耳かきですってば)


(注:耳かきだから問題ない)


(注:耳かき終了。ティッシュに深い意味はない……たぶん)


耳かきって素晴らしいですね。


この作品で気になること

さて、ここまでは良いところばかりを挙げてきましたが、実はこの漫画妹モノとして色々問題も多いんです……。


注意!
この先は批判的な内容が多いです。ネガティブな感想が見たくない人、良いところしか知りたくないという人はブラウザバックでお願いします。



4話でリリィという帰国子女の女の子が登場するのですが、この子が葵ちゃんのこと大好きなんですよね。お兄ちゃんとのラブを応援するという名目で、ほっぺにキスしたりしてきます。



14話ではお兄ちゃんへのプレゼントを買いに行くのにリリィ(と友達のすみれ)を誘って出かけるのですが、リリィは完全にデートと思い込んでいます。それだけなら一方的な片思いということで気にしないのですが、葵ちゃんの方もリリィの可愛さにドキドキしたり、リリィに大好きと告白され、のぼせて気絶しちゃう描写まであるんですよね。


ハッキリ言って、この百合要素は邪魔です。


妹モノに百合要素なんていりません。


っていうか、妹キャラが他の女の子にドキドキするのを見て喜ぶ妹好きなんているんですか?


他にもタルトに入っていたお酒で酔っ払ってしまった葵ちゃんが、リリィにキスしたり、


プリンと間違えてすみれの胸を揉んだりとか……こういうの、マジでいらないんで勘弁してください。


他にもすみれがお兄ちゃんを意識し始めたり、




幼い頃に離れ離れになった幼馴染みのロゼが登場し、お兄ちゃんの恋人になろうとしたりと、どんどんきな臭くなってきています。



これでお兄ちゃんが女の子たちのことを全然意識してないならまだいいんですが、普通にカワイイと言っちゃったり、ドキドキしてるからタチが悪い……。





妹モノのはずなのに、百合要素やハーレム要素がところどころ出始めて、2巻の時点で早くも迷走の予感。
何ともこの先が不安になる漫画です。
葵ちゃんの可愛さとお兄ちゃんラブがガチなだけに非常に惜しい。
3巻以降は妹モノとしての本分を取り戻してくれるといいのですが……。

関連リンク

モエモエカフェ(作者のサイト)
www.pixiv.net
twitter.com
togetter.com