『イモコン』第9話「戦意喪失」の感想

ganma.jp


感想はネタバレ有りなので、先に9話を読んでから読むことをお勧めします。

感想

杵島兄妹の絆艶舞「アインス キルシュ・ブルーテ」をまともに喰らい、体力が大幅に減ってしまった日高兄妹。
謎のラグによって調子を狂わせた日高兄は、いつもの余裕と自信を失ってしまい、戦意を喪失。
しかし、そんな兄を叱咤する蕨によって絆ゲージが溜まった日高兄妹は絆艶舞「三瞳蝶迦」を繰り出し反撃。
蕨の叱咤によって立ち直った兄は、「"廻天の逆転劇゛とくと味わえ」と不敵に言い放つ。


今回も凄く面白かったですね。
普段自信満々な兄が、初めて弱気な部分を見せたのもギャップがあって良かったですが、それを見た蕨が叱咤して、兄を立ち直らせる展開がとにかく熱い。
回想で、気を失った兄を見てビックリする蕨と兄の勧誘を受けて不機嫌顔の蕨も可愛かったです。
大ゴマを使っての絆艶舞の魅せ方も、相変わらず迫力があって格好いい。
次回はいよいよ決着ですかね? ラグの正体や2つ目の衝撃の謎も明かされるんでしょうか?
どうも、6話目ラストの握手が怪しいと睨んでるんですが。


そういえば「三瞳蝶迦」の意味がわからなくて調べてみたのですが、よくわかりませんでした。どうも中国語っぽいのですが……誰か知ってる方がいたら教えて下さい。


jitsumai.hatenablog.com