『夏の魔女のパレード』体験版の感想

ブランド:Wonder Fool 公式ページ
2016年9月30日発売予定

システム

クリックでテキストを読み進める一般的なADVタイプ。
設定は必要なものは一通り揃っていて、プレイに特に支障は無いと思われます。

体験版の内容

体験版のサイズは1.7GB……いくら何でもサイズが大きすぎないですかね?
体験版のサイズというのは、なるべく多くの人にプレイしてもらうために、極力サイズを小さくするべきだと思うのですが……。


シナリオは一話ごとに区切られて進む形式になっていて、体験版ではプロローグと第一話のラスト?までプレイ出来ます。


魔女見習いであるアリサとキャロルとトピア。魔法学院の卒業実習場所に、主人公の実家が選ばれるところから始まり、やってきたアリスとキャロルが、実は主人公の許嫁であることが発覚。主人公に好意を持ち、事あるごとに付きまとってくるあずき先輩を含め3人から結婚を迫られる主人公。そんな中、妹の早紗までこの許嫁騒動に参戦。母親のユリスの後押しで、夏祭りの夜までに、相手を決めなければいけなくなる
ことに……というところで体験版は終了。



プレイ時間は約2時間。
クリック連打でほぼ読み飛ばしながらだったので、ちゃんと読むと3時間はかかるかと思われます。
内容は何というか、テンプレエロゲ。
魔女という要素以外は、萌えゲの見本のようなお話でした。
ほぼ読み飛ばしておいてこういうこと言うのもなんですが、ぶっちゃけあまり面白くなかったです……。


この体験版にHシーンは無し。主人公がヒロインたちとお風呂場でバッタリ遭遇というサービスイベントは有ります。
後日Hシーン体験版が配布される予定とのことなので、Hシーンについてはそちらに期待。
公式でトピアとユリスはサブキャラになっているので、この2人の攻略については期待しない方が良いです。
匠馬も主人公と一緒にお風呂に入ったことがあって、男であることはハッキリしているので「実は女の子でした!」という展開はまず無いかと。(男でいいから攻略したいという人は……公式に要望送れば、FDなどでワンチャンあるかも?)



あと、この作品、妹の登場が遅いです……。メールや電話での会話はありますが、開始1時間半ぐらい経たないと登場しません。(その分、美味しいところは持って行きますが)
僕の経験上、妹の登場が遅い実妹ゲームには良い印象がありません。

妹について

『夏の魔女のパレード』応援中!

名前 年齢
天都 早紗(あまつ さしゃ) 兄の1つ下
一人称 兄呼称
兄さん
身長 体重 スリーサイズ
154cm 不明 85(E)/57/85
CV 原画 シナリオ
柳ひとみ あにぃ 保桜
備考
黒髪ロング、ヤンデレ気味


魔法学院の学生で春から寮住まい……だったんですが、
(早く兄と暮らしたい一心で)たった4ヶ月で全学科を飛び級で修了し、卒業実習のために体験版の途中で実家に帰ってきます。
魔法の才能や実力はかなりのもので、アリサやキャロルにも引けを取らないほど。


兄に対する愛はかなり重めで、ややヤンデレ気味。
兄妹では結婚出来ないという事実も気にしておらず、兄は自分を選ぶと信じて疑っていません。


早紗の実義については体験版では判明せず。
僕の見たところ、早紗の実義については、かなり怪しいです。
子供の頃、妹と一緒にお風呂に入ったという描写はありますが、兄が子供の頃に会ったはずのアリサの事を覚えていなかったり、アリサも早紗の事を知らない様子だったり、早紗が小さい頃から母親を避けているなど、不審な描写がちらほら。
魔法要素もありますし、早紗は魔女である母親のユリスが、どこかから拾ってきた子供だったとか、実はユリスが作ったホムンクルスだったなどという可能性も排除出来ません。


どうにも怪しいので、ゆがもん先輩の一問一答コーナーに早紗の実義について質問を送ってみました。
もし、採用されれば、十一回以降で答えが公開されると思います。

兄について

学生。
家族構成は母と妹の3人家族。
父親は十数年前に病気で亡くなっている。
母親がだらしないのと妹が寮生活で不在のため、家事全般をほとんど引き受けていて、料理の腕前はかなりのもの。
母親が魔女ですが、本人は特に魔法を使えたりはしません。


性格は穏やかで癖のない常識人。いざという時の機転もきくし、ある程度何でもそつなくこなすタイプ。
よく言えば万能で、悪く言えば無個性な感じ。


妹の重すぎる愛情には手を焼いていて、諦め気味。
妹に対しては、やや冷たい印象で、少なくともシスコンではないです。


個人的に、この主人公は肌に合わなかったですね。
共通ルートというのもあるのでしょうが、どうにもヒロインに対して距離があるというか冷めていて、いちいち煮え切らない感じがしました。
僕にとって、兄が好きになれないというのはかなりのマイナス材料です。

まとめ

店舗特典が公開されない内から早期予約キャンペーンを始めようとする商売センス、1.7GBという本気でユーザーに体験させる気があるのか疑わしい体験版、やたら画像サイズが大きくてむやみに重い公式サイト、発売ひと月前にして、いまだに公開されないOPムービー、怪しい妹の実義……どうにもヤバイ予感がぷんぷんしてきました。


これを予約して、発売日に買うのはちょっと怖いですね。
早紗の実義についての質問の答え次第ですが、とりあえず今のところは様子見が無難かと思われます。