読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『はるるみなもに!』体験版の感想

ブランド:クロシェット 作品ページ
2017年3月24日発売予定

あらすじ

公式サイト参照

システム


システムは基本的なものは揃っていて、プレイには問題なし。


正直、もうこの項目いらないんじゃね? って思うんですけどね。最近のエロゲで、システムがクソなんて作品見たことないですし。

体験版の内容

サイズは1.2GBと大きめ。
実行ファイルを起動するだけでプレイ出来るので、インストールは不要です。


ウインドウサイズは1280*720のワイド。
演出が細かくて、一つのメッセージだけで立ち絵の表情がクルクル変わったり、画面効果も多彩で力入ってます。
その辺のエロゲとはレベルが違うというか、さすがは大手といった感じですね。


プレイ時間は、僕の場合、この感想記事を書きながらだったのに加え、わりと丁寧に読んだので4時間ぐらいかかりましたが、読むのが早い人なら2、3時間ぐらいだと思います。


内容ですが、川で溺れている海神様(叶)を主人公と妹の水緒里が助けるところから始まり、叶が海神様として神社に迎えられ、祀られる神事が行われる、叶が学園に転校してくる、妖怪の元締様に挨拶して協力を得る、貧乏神騒動の解決、嵐の神の来訪と解決、その後日談というところで体験版は終了です。


驚いたことに、体験版では、誤字脱字がまったく無かったです。(僕の確認した限りでは)
相当スケジュールに余裕があって、丁寧に作られているみたいですね。
この完璧さは、まるで、昔のエルフ作品だと感じました。

妹について

【はるるみなもに!】情報ページ公開中!

名前 年齢
山神 水緒里(やまがみ みおり) 兄の1つ下
一人称 兄呼称
おにい
身長 体重
141cm 不明
スリーサイズ
B71/W52/H74
CV 原画
遥そら しんたろー
シナリオ
保住圭、姫ノ木あく、和泉万夜、深山ユーキ
備考
現人神、神名:稚向津水緒里神(ワカムカツミオリノカミ)


主人公の妹であり、現人神。
神様としての制限があって、山から離れることが出来ず、兄と同じ学園に通ってはいない。
(これは、とある事件後に解消されて、水緒里も学園に通うことになります)


兄には懐いていて、甘えてきたりもしますが、常に一緒にいたがるシスコンタイプではなくて、適度に距離感を保った感じですね。
生まれついての神様で、他のへっぽこ神様に比べるとベテランで優秀なので、やや上から目線な態度や発言をするのが少々気になりました。(立場上、仕方ない面もありますが)
口癖の「知ってた」も、人によっては少々癇に障るかも。


あくまで体験版の範囲ではありますが、水緒里は優秀すぎて手がかからず、兄が妹の面倒を見たりすることがほとんど無いので(水緒里のお世話はお付きの依子さんがほとんどやっている)、悪い意味で妹らしさが、あまり感じられなかったですね。
水緒里が食事を作ってくれたり、二人で一緒にどこか出かけるということもないですし。
この辺りは水緒里ルートに入れば、ある程度解消されるとは思いますが……。


水緒里の実義については、体験版内で実の兄妹という描写があるので、実妹は確定。
まぁ、クロシェットですし、ここは疑っていませんでしたけどね。

兄について

主人公。
神楽谷神社宮司家七十九代目であり、玉津江海神学園二年生。
家族構成は両親と妹の四人家族。
エロゲにしては珍しく、両親と一緒に普通に暮らしています。(両親のボイスはあるが、立ち絵は無し)


神社の跡継ぎという立場のせいか、年齢のわりに大人びていて落ち着いた性格。
敬語もしっかり使えますし、空気を読んで周りに気を使い、ソツなく立ち回っています。


……が、個人的にはこういう優等生タイプの主人公はあまり好きになれないですね。
ちょっとバカなくらいの主人公の方が、感情移入しやすいので。


妹に対しては、まぁ、良兄といっていいでしょう。
妹のことは大事に思ってますし、何かにつけ、兄妹間で通じ合っている描写もあります。
ただ、過去描写が少なくて、二人の間で勝手に通じ合っているという感じなので、見ている方としては何となく疎外感のようなものを覚えました。

Hシーンについて

タイトル画面のエクストラから叶と絵麻のHシーンが見られます。(水緒里は無し……)
叶はパイズリで発射→立ちバックで発射
絵麻はフェラで発射→後背位で2発


尺はわりと長め、描写も濃いです。
Hシーンはさすがクロシェットというべきエロさで、ラブラブな和姦エロが好きな人の期待を裏切らない出来だと思います。

まとめ

シナリオについては、『かみぱに!』や『あまつみそらに!』の頃に比べると、神様と人間の関係について更に掘り下げてあるし、伏線なども上手く効いていて、かなり良くなっていると感じました。特に体験版終盤での、最初は頼りなかった叶と芽衣の成長、明日海と父親の下りについては、演出も相まって、盛り上がったと思います。
そこまではあまり見せ場のなかった水緒里も、最後にはちゃんと美味しいところ持っていきますしね。


キャラについてはどの子も可愛いですし、頑張り屋の叶、はた迷惑だけど真面目な委員長気質の芽以、幼馴染の英麻、現人神の水緒里、神様を信じない明日海と上手く配置してあって、掛け合いのテンポも悪くないです。


兄妹描写や水緒里の魅力という点から見ると、正直そこまで凄いってわけじゃないんですが、4年ぶりのしんたろー妹、実妹は確定、シナリオやキャラは問題ない、Hシーンはエロいという点を考えると、特に買わない理由が見当たりません。


僕は既に予約済みですが、そこらのよくわからんエロゲをギャンブル的に買うぐらいなら、安心安定のクロシェット作品を選ぶ方が遥かに安全ですし、お勧めしますね。