読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『桜ひとひら恋もよう』公式サイト公開、『人気声優のつくりかた』マスターアップ

実妹ニュース

『桜ひとひら恋もよう』公式サイト公開

ブランド Parasol
2017年夏発売予定


上川 紗矢(かみかわ さや)が妹。
最初から生き別れの妹と明かされていて、しかも元カノという非常に珍しい設定です。
ヒロインの紹介順はトップ、メインビジュアルにもいるので、どこからどうみてもメインヒロインです。


兄には冷たい態度を取るとありますが、好きなものは兄との思い出、血の繋がりって……どう見ても本当はお兄ちゃんの事が大好きなパターンです、本当にありがとうございました。
タイトルの副題に「This is very sweet love stories」とありますし、生き別れの妹といっても、そこまでシリアスな展開はないでしょう。これは、チョロインの予感がしますわ。


妹の実義についてですが、STORYを読むと

平凡な一般学生を自称する主人公、仁科春太。
だがしかし、彼は初めてできた彼女が実は生き別れの妹だったという、
古今東西の恋愛物語で、すでに使い古された設定のような人生を送っていた。

とあります。
もし紗矢が義妹なら別に別れる必要もないでしょうし、実妹の可能性は高そうです。
主人公の家族構成はわかりませんが、自称平凡な一般学生ということから、天涯孤独というわけではなさそうなので、親はいるでしょう。
紗矢が理事長の娘であり、家族構成が父・母・姉、名字が主人公とは別、というところから読み取る限り、主人公の家族と紗矢の家族は明らかに違います。
つまり、紗矢は異父か異母の妹、もしくは、兄妹の両親が離婚して離れ離れになり、紗矢を引き取った親が再婚して新しい家族を作ったのではないかと思われます。

『人気声優のつくりかた』マスターアップ

マスターアップイラストが公開されています……が妹ではありません。


マスターアップムービーが公開されています……が妹の出番はありません。


スタッフ日記が更新されています……が妹に関係ある話題はありません。


体験版のver.1.01がアップされています……がただの不具合修正です。


くっ! いもうとが たりないっ!(このネタがわかる人はおっさん)


あと、げっちゅブログも更新されています。
体験版のスクリーンショットが公開されているのですが、妹のはちょっとだけあります。
作品の詳細についても書かれていますが、

マスターアップしたから言うわけでもないのですが、
本作のヒロインとのHシーンの回数は、各キャラ5シーンずつ、
合計15回の回想数となっております。


イベントCG枚数も全部で85枚。

今回の企画自体、多数のキャラを出していくのではなく、
1キャラずつにスポットを当て、深く掘り下げたい、
という方針を掲げておりました。


攻略ヒロインは3人となっていますが、
内容的にはフルプライスタイトルのボリュームを
しっかりと維持させていただいております。

1人あたりのCG枚数は28枚というところですか、多いですね。
キャラ格差があって、妹だけCG枚数が他のキャラより少ないというオチはいらないので、よろしくお願いします。


最後におまけ情報。



小夏の描き下ろしイラストが掲載されているという今月のメガストアの発売日は12月27日となっていますが、Amazonで確認したら12月28日となってますね。どっちが正しいんでしょうか?