読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての実妹キャラ好きのために!!

実妹キャラが登場するゲームやラノベ、漫画、アニメについてのレビュー、コラムなどを書いてます。

『きゅーぽん5!』の感想

実妹ラノベ・漫画の感想 Q−X


コミックマーケット89で販売された、はぁと饅頭マニアによる『こころリスタ!』18禁同人誌『きゅーぽん5!』を購入したので、感想など。

内容

表紙

長沢姉妹です。
上の画像でも見られますが、かなり気合入った作りで、亜方さん描きおろしのカラー絵です。

中表紙 1P

亜方さんによるキラリとミューティ(らみゅーと書いてあるけどおそらく間違い)の描き下ろし絵。
裸です。乳首有り。

まえがき 1P

茉森さんのまえがき。
相変わらずQ−Xの方は厳しい状況のようです。
……っていうか今まで楽な状況なんてあったのか?って話ですが。


亜方さんによる 蘭煌 (ランファン)と魔ア子の描き下ろし絵有り。
温泉絵で裸。乳首有り。

双子の妹をWカノジョとしてリスタートさせようと思う 10P

作:茉森さん、画:亜方さんによる描きおろし漫画。




この本のメイン。
内容はタイトルそのまんま。
母親公認の姉妹丼、3P、ハーレムルート。
冒頭(上記画像参照)で母親のルリさんがノリノリなのが笑えますが、
星歌もノリノリなあたり、血の繋がりを感じます。


Hシーンの内容ですが、最初は雪音が星歌に手伝ってもらいながら(無理矢理とも言う)、兄で処女喪失。
星歌の方は、星歌の希望によりこころリスタで兄そっくりのラウンダーを2体作り、
兄3人で星歌をやっちゃうというマニアックなシチュ、そして最後はお約束の3Pという流れです。


個人的にはハーレムや姉妹丼は好きじゃないので、あまり響くものはなかったのですが、
(Hシーンよりも姉妹同士のキスの方に萌えたのは内緒だ)
原作のゲームでは3Pやハーレムルートを入れられなかったので、
同人誌でやりましたって感じなんでしょうか?

大人凛子と成美先生のHシーン絵 1P

大人凛子の相手が誰かはハッキリわかりませんが、
わざわざコンドームを書いてるあたり、
凛子の(ここ重要!)兄だと思われます。
成美先生の方は制服プレイ。こっちは推測不能。読む人の想像に任せるというスタンスでしょうか?

アルファのコスプレH絵 1P

ネコ耳としっぽを付けた制服姿のアルファのH絵。
シチュは謎。

色々なラフ 1P

左上のキャラ ??? 真ん中 メルチェ? 右 さち
左 アルファ?メルチェ? 真ん中 さち 右 真理歩先輩


下半分のスペースに2011年ごろに描いた『こころリスタ!』メインビジュアル案ラフが載ってます。
目の描き方のせいか、キャラが全体的にロリっぽい。
左上が真理歩先輩、左下が長沢姉妹、真ん中がアルファ、右上がサチというのは簡単にわかるのですが、
一番右のキャラが全然わからない。どう見てもメルチェではないので、没キャラでしょうか?
ちなみに雪音は眼鏡無し(こっちのほうがどう見ても可愛いのに……)

あとがき 1P

亜方さんのあとがきと星歌の制服姿(片乳出し)描き下ろし絵。
『こころリスタ!』のグラフィック関係は、立ち絵(通常シーン)の背景以外、
すべて亜方さん一人で作業したとのこと。
エロゲの制作については詳しくわかりませんが、凄い作業量だったようです。

裏表紙

茉森さんのSD絵。
左上が星歌、右上が真理歩先輩、
左下がサチ、右下が雪音、
下がメルチェ。


キャラがそれぞれコスプレしているのですが、
僕の知識では雪音が『ユリ熊嵐』の銀子である事以外、わからなかったです。
(詳しい人の補足プリーズ)

まとめ

20Pの薄い本で、時間が無かったらしく、ところどころ未完成な感じ(トーンや線とか)も漂いますが、
モノクロとはいえ、亜方さんの描き下ろし絵の量がなにげに豊富なので(コナIIさん、ペンペ、舞夢ぇ……)、
400円という値段を考えれば、悪くない内容なんじゃないでしょうか?
『こころリスタ!』が気に入った人なら、問題なく買いだと思います。