読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ『シスター♥プリンセス』第14話~第16話の感想

第14話 本当のキモチ♥

主題歌は同じですが、今回からOPのカットが変化しています。


















動きこそしませんが、美麗なカットの数々。
作画班の人、良い仕事してますねぇ。
音楽に合わせて次々に切り替わるので、見てて気持ちいいです。




なぜか亞里亞、雛子、可憐だけ2カットあります。

夏が終わり二学期開始。
今までしてもらうばかりだった兄が、心機一転、今度は自分が妹たちの為に何かしてあげようと頑張り始めます。
ようやく兄の自覚に目覚めたか……。


亞里亞~ にいやのここが好き~」
亞里亞の台詞を性的な意味に取ったお兄ちゃんは反省しましょう。


「お兄ちゃん大好き!!」と言いながら抱きつく可憐。
こんな可愛い妹が欲しいだけの人生だった。


「お兄ちゃん嬉しい!!」と言いながらまた抱きつく可憐。
こんな可愛い妹に抱きつかれたいだけの人生だった。


「可憐とお兄ちゃん、恋人みたいに見えるかな?」



お兄ちゃんと二人でお茶をして胸がドキドキしている可憐。


「お兄ちゃん。はい、あーん」
こんな可愛い妹にパフェを食べさせてもらいたいだけの人生だった。



格好良い兄君さまを妄想して一人で恥ずかしがっている春歌。
さっきの顔を赤くしている可憐との対比かな? やっぱり姉妹ですね。


お兄ちゃんとはぐれてしまって心細そうな可憐。


そこに駆けつけたお兄ちゃんに抱きつく可憐。
抱きつくのは、今日3度目ですね。


お兄ちゃんと手を繋いで家に帰る可憐。


めでたし、めでたしな可憐回でした。
作画は全体的に微妙でしたけど……


おまけ。
可憐回なのに、なぜか可憐より気合入ってる白雪のカット。

第15話 亞里亞のおリボン

タイトルからわかると思いますが、今回は亞里亞回です。
亞里亞が風で飛んでいってしまったリボンを、不思議なお爺さんと一緒に探すメルヘンチックなお話なんですが……

ぶっちゃけつまらない。
これ、シスプリでやる意味あるの?



兄ならともかく、よくわからんオリキャラの爺さんと一緒に亞里亞がリボンを探す話のどこに面白さを見い出せと? 脚本の人のセンスの無さには呆れるばかりです。
調べてみたら、この脚本の人、僕が感想を書くのを拒否した5話も担当してるんですよねぇ……。



亞里亞の作画「だけ」は良かったです。

第16話 花穂、がんばっちゃう!

今回は花穂回。
運動会で兄を応援するために頑張るお話です。







妹のメイン回というのはそのキャラの作画に力が入っていることが多いのですが、花穂は特に力が入っているように見えます。


運動会当日。頑張って練習はしてきたものの不安そうな花穂ちゃん。


クラス対抗リレーに出場するも、お約束どおり転ぶ兄。
うん、知ってた。


そんな兄の姿を見て、花穂ちゃん覚醒。




練習では何度も失敗してましたが、本番では見事なバトンさばきを見せます。
静止画ではわかりにくいですが、シスプリにしては、わりとグリグリ動いてます。


「フレー、フレー、お兄ちゃま」


兄に応援のお礼を言われ、頬を染める花穂ちゃん。


「お兄ちゃま、花穂ドジだけど見捨てないでね」


展開はベタベタでしたけど、普通に良い話だったと思います。