読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ『シスター・プリンセス RePure(リピュア)』第3話の感想

マロンの誘惑

今回は、太ってしまった花穂ちゃんがダイエットを頑張るというお話なのですが……。


この作画は酷い……。




最初のは特に酷いやつで、まともなカットもちゃんとあるんですが、ぶっちゃけ作画もお話も最悪。
まるで前作に戻ってしまったかのようです。
前回もちょっとその気がありましたが、今回は更に花穂ちゃんの頭が弱すぎてキャラ崩壊してるし……。

……っていうか脚本の人、前作の5話や15話を担当した人じゃないですか!!
この人の話はまったく面白くないので、当然リピュアではリストラ食らったかと思いきや、続投とは……。

あと、なんで二回連続で花穂ちゃん回なんですかね?
全13回しかないんだから、妹一人一人に公平に出番を与えるべきだと思うんですけど……。

亞里亞

……ふぅ、気を取り直してBパートです。
原作は亞里亞のキャラクターコレクション「サーカスが来た日」です。







作画はAパートとは違い、さすがに綺麗です。(ちょっと絵柄に癖はありますが)

……ただ、話として面白いかと問われると……。
亞里亞電波なふわふわした感じは出てたと思いますが、最後以外兄と絡まないのが不満。

そもそも、亞里亞の兄やが好きっていうのは、あまり兄妹っぽい好きじゃないように僕は感じるんですよね。
亞里亞はモノを貰ったり、優しくされたら誰にでも好きっていうんじゃないか?」という風に感じてしまって、どうしても亞里亞は好きになれないんですよ。

……ということで、今回はAパート、Bパート共に微妙でしたね。
まぁ、たまにはこういうこともあるってことで。