『もうミスらない 脱オタクファッションバイブル』の感想

もうミスらない 脱オタクファッションバイブル

もうミスらない 脱オタクファッションバイブル

本の内容

「オタクはやめないがファッションという要素も取り入れてみようか?」「そろそろ一般社会と交流してみようか?」という動機から「人と気軽に話せるファッション」を目指すおしゃれ過ぎないファッション指南本。

Amazonの内容紹介から転載

注意

表紙は『ゆるゆり』のなもり先生のイラストですが、中身の漫画は別の人が描いているので、なもり先生のイラスト目当てで買うのはお勧めしません。
あと、ファッション指南は男性向けなので、女性には役に立ちません。

感想


こんな感じのイラストと文字が中心のファッション指南本なんですが、合間に漫画もあります。


で、この漫画の内容が、オタクファッションな兄を妹が指南して、普通のファッションにするというもの。


兄はオタクですが、妹もBL好きのオタクなので、オタク趣味には理解があります。
髪や目の色が同じで、容姿が似てるのもポイント抑えてて良い感じ。


ところどころに妹ちゃんの可愛いイラストもあり。



お兄ちゃんはわりとヘタレですが、そこが可愛い。
お兄ちゃん萌えな人にもお勧め。


妹のブラコンぶりに気づかない鈍感お兄ちゃん。
画像だとわかりづらいですが、最後のコマの妹の部屋には、兄と一緒に撮った写真が飾ってあり、兄にファッション指南するために、妹が本や雑誌を買って、男性ファッションについて一生懸命調べて勉強していた様子が伺えます。
兄に知られないように隠れて努力する姿が萌えるー。

漫画の最後で、兄が脱オタファッションして同僚の女の子とちょっといい感じになるのが残念ですが、別に付き合うわけでもないですし、妹エンドの可能性は十分残されています。(そういう漫画じゃない)

まとめ

Kindle版が安く売ってたので何となく買ってみましたが、意外な当たりでした。
単なるファッション指南本かと思いきや、兄妹モノとしてもなかなかの出来。
おまけに、ファッションについても詳しくなれるという代物です。(逆だろ! というツッコミは受け付けない)

世話焼きな妹がヘタレな兄のために色々教えてくれるというシチュは、読んででニヤニヤ出来ました。