ブログ8周年です

いやー、早いものでブログを始めて8年ですよ、8年。
いまだにこのブログが続いていることに、自分でも驚いています。

大体ブログの寿命って長くても5年ぐらいで、8年も続くブログって結構珍しいんじゃないかと思うんですよね。
なんでこんなに長く続いてるのかなぁって考えてみたんですが、一番はやっぱり実妹キャラが好きってのが大きいんじゃないかと思います。
そもそも、好きじゃなきゃこんなに長く続かないですしね。

二番目は自分が思ったことを好きに書いてるのがいいんじゃないかと。
ブログを書いてると、どうしても周りの目が気になるというか「こんな事書いたら周りに変な風に思われるんじゃないか?」「こんな風にけなしたら、この作品を好きな人が読んだら怒るんじゃないか?」「もっと需要のありそうな記事を書いたほうがいいんじゃないか?」というような事を考えたりもするんですが、そういう時は「自分のブログで自分が思ったことを正直に書いて何が悪いんだ?」「誰がなんと言おうと、僕はこう思うんだからしょうがない」「需要なんて気にしたってしょうがない、自分が書きたいことを書こう」と言い聞かせています。

そもそも、僕は別に誰かに気に入られたくてブログを書いてるわけじゃないですからね。
自分の考えを文章にして世間に発信したいというのが基本で、「うおおぉっ! この作品面白い! お兄ちゃんかっこいい! 妹可愛い! これはブログで紹介しなくては!」とか「なんか世間ではこんな風に考えてる人が多いみたいだけど、おかしくね? 僕はこう思うんだけど」とか「おい、なんだよこの作品は、作った人たち全然わかってねぇぞ! 僕が妹モノの何たるかを教えてやんよ!」みたいな感じで、その時感じたことを好き勝手に書いています。

三番目は、他に書く人がいないからですかね。
今のネットで、こうやってブログで定期的に実妹キャラや実妹モノについて書いてる人って、どれぐらいいますか?
ツイッターならともかくとして、僕の観測する範囲ではブログで定期的に実妹について書いてる人って、ほとんどいないんじゃないかと思ってるんですが。

僕は常々思っているのですが、今も昔も、実妹に関する情報を得られる場所や手段が少なすぎるんですよね。
もっとたくさんの人がどんどん実妹キャラや実妹モノに関する情報を積極的に発信して、面白い作品の情報を共有する環境を整え、実妹キャラに興味を持つ新規の人を増やしていかないと、実妹というジャンルは先細るばかりなのではないかと危惧しています。

世の中に、今現在実妹キャラ好きの人がどれだけいるかはわかりませんが、その人たちがお気に入りの実妹キャラや実妹モノの情報を積極的に世間に発信していけば、それを見た人が実際にその作品を鑑賞する機会も増えるでしょうし、その人達がその作品を面白いと更に情報を発信すれば、どんどん作品の評判は広がります。
そんな流れを繰り返して、世間を実妹キャラや実妹モノの情報で満たしていけば、少しずつ実妹に興味を持つ人が増えるでしょうし、そうなれば、それに影響されて実妹モノを作る人達も増えていくでしょう。

それを繰り返していけば、やがて世間に実妹モノがチェック出来ないぐらい溢れかえる日がやってくるんじゃないでしょうか?

そんな日がいつか来ることを夢見て、僕はこれからもここで実妹キャラや実妹モノの情報を日々発信していこうと思っています。