『お兄ちゃん大好き!』体験版の感想

作品情報

タイトル:『お兄ちゃん大好き!』
ブランド:たぬきそふと 作品ページ
2017年7月28日(金)発売予定
販売価格:9,800円+税

あらすじ

公式サイトのストーリー紹介参照

体験版の内容

体験版のサイズは72MB。
サイズはかなり小さいですが、実際プレイしてみると、そこまでボリューム不足というわけでもないです。

体験版は里桜たちの入学式前の春休みから始まり、入学式、美桜と里桜とのちょっとHなイベント、勉強会、夕凪とちょっとHなイベント、で一旦終了。
選択肢が出て、里桜、美桜、夕凪それぞれのHシーンが見られます。
プレイ時間は大体30分から45分ぐらいです。

妹について

『お兄ちゃん大好き!』応援バナー

名前 年齢
綿谷 里桜(わたや りお ) 中○一年生?
一人称 兄呼称
私(わたし) おにぃ
身長 体重 スリーサイズ
150cm 40.5kg 72/55/74
CV 原画 シナリオ
泉 かえで 野々原 幹 不明
備考
誕生日は6月21日、初潮はまだ

中○生。(制服を着るのが始めてというところからの推測)
以前はお兄ちゃん大好きな妹だったが、思春期に入ったせいか、兄をウザがるように。
このウザがり方がわりとリアルで、実際に妹がいる人は、ちょっとへこむかも。

体験版では結構ツンツンで、おまけで見られるHシーンでもそこまでデレてはいないです。
本編でデレデレになるのを期待しましょう。

里桜は公式サイトで実妹と紹介されていましたが、作中でもちゃんと実妹と明言されています。

特に疑う理由はないので、里桜は実妹と考えて問題ないでしょう。

兄について

主人公。
会社勤めのプログラマー
エロゲではわりと珍しい社会人の兄ですが、体験版の範囲では、会社にいったり仕事をしている描写がないので、ぶっちゃけ学生主人公と大差ないです。

兄と里桜の母親は故人で、父親は美桜の母親と再婚。
現在の家族構成は父親、義理の母親、妹の里桜、義妹の美桜の五人家族。

父親は船乗りで家には帰ってこないですし、義理の母親も一緒に住んでいるはずなのに、立ち絵も台詞もないので、両親の存在感はほぼ無し。
実質三人暮らしのようなものです。

兄は相当なシスコン。
妹たちの面倒を見るのが大好きで、里桜と美桜をとても可愛がっています。
可愛がりすぎて、思春期の里桜にはウザがられ気味。
入学式をきっかけに、以前は妹として見ていた妹たちに「女」を感じはじめますが、ちゃんと戸惑ったり罪悪感を覚えたりするあたり、一般的な倫理観は持ち合わせています。

シスコンである事以外は特筆すべきようなところはないですが、特に不快を感じるような要素はなし。
良兄というほどではないですが、まぁ、無難な主人公でしょう。

Hシーンについて

里桜視点のフェラと騎乗位のHシーン(途中で兄視点に切り替わる)有り(中出し)。

シーンは短すぎず長すぎず。
エロさはそこそこといったところ。

ちなみにアナルはモザイクなし。
それはいいとして、お兄ちゃんの陰毛有りは一体誰得なんでしょうか?

システム

システムは基本的なものは揃ってます。
主人公の名字と名前は変更可。

作品の目玉であるE-mote(エモート)については、プレイ前はチョロっと動くだけみたいなのを想像してたのですが、思ってたよりしっかり動いていて驚きました。
台詞の途中でも、クルクル表情が変わったりと演出も凝っていて、キャラの魅力を引き立てています。
夕凪のHシーンでは裸立ち絵もあって、そちらもちゃんと動いているのを確認。

設定でE-moteを無効にすることも出来ますが、普通の立ち絵になって面白みが半減するので、よっぽど古いPCを使ってるとかじゃないかぎりは、そのままをお勧めします。

まとめ

思ったよりは悪くない出来。
発売延期があったので、完成度に不安がありましたが、体験版をプレイするかぎりは特に問題なさそう。
誤字はちょこっと有りましたが、気になるほどでもないです。

名作とかそういう感じではないですが、実妹なのはほぼ確実ですし、E-moteでキャラの可愛さも表現出来ています。
特に買って損をするとは思えない内容ですし、購入してみようかと思います。