『イモコン』第43話「努力の結晶」の感想

ganma.jp

感想はネタバレ有りなので、先に43話を読んでから読むことをお勧めします。

感想

日高兄妹VSレイボーン兄妹戦はまだまだ続きます。

蕨を滅多打ちにしてガードクラッシュを狙うレイボーン兄妹に対して、日高兄はテクニックを駆使してガードクラッシュを巧みに回避し、反撃。
その隙に超絆艶舞「ジェネラルスタイルSモード」を始動させます。

回想によると日高兄妹の超絆艶舞は3パターンあり、

スピード特化型の“Sモード”
パワー特化型の“Pモード”
パワーとスピード特化型の“SPモード”

の3つを相手のタイプによって使い分けるとのことですが、最初の2つはわかるとして、3つめの“SPモード”がわかりづらいですね。
両方特化出来るなら“SPモード”だけで十分な気がしますが……実際は両方を兼ね備えたバランス型って感じなんでしょうか?

それにしても、臆面もなく蕨のことを“世界一の妹”と言ってのける日高兄はさすがですね。
それを聞いて蕨も赤面してますし、見てるこっちが恥ずかしくなります……(もっとやってください)。

jitsumai.hatenablog.com
蕨の項目に追記。