『はぴねす!2 りらっくす』公式サイトプレオープン

『はぴねす!2 りらっくす』公式サイトプレオープン

公式サイト

おぉ、ファンディスク出るんですね。
はぴねす!2は良作だったので、これは楽しみです。
正式オープンは2020年1月とずいぶん先なので、気長に待ちましょう。


リツイートキャンペーンも開催中です。
Twitterやってる人はとりあえずRTしておきましょう。
キャンペーンの期限は12月20日(金)までです。

jitsumai.hatenablog.com

VTuber可憐の「シスタープリンセス~お兄ちゃん♡大好き~」#10の感想

www.youtube.com

感想


右上で可憐ちゃんを煽りまくる運営(笑)

冒頭の可憐のモノローグで「今は離れ離れに暮らしていて、1週間に1度しかお兄ちゃんに会うことが出来ない」と言っていましたが、妹動画では一緒に暮らしているみたいな感じだったので意外。


今日は勤労感謝の日スペシャルで、30分丸ごと人生相談コーナーです。

可憐の口から老人会という言葉が。
止めてくれ可憐、その言葉はオレに効く。

可憐がバニラという猫を飼っているという設定なんて、すっかり忘れてました……。

猫のしつけに関する相談に的確に答える可憐ちゃん。
なんて頼もしい14歳(推定)なんだ……。


猫に噛まれたら、ガッと猫の首根っこや口を掴むか、直接ガブッと噛んでしつけるようにとアドバイスするワイルドな可憐ちゃん。

42度に設定できるエアコンなんてあるの?

夫婦でVTuber可憐を見てるっていいですね。


「妹歴20年は伊達じゃないんですよ、ふっふっふ」
ドヤ顔可憐ちゃん可愛い。


VTuberになって良かったですぅ」
グッズを作ってもらったり、CD発売記念イベントが開催されたりで嬉しそうな可憐ちゃん。
楽しそうで何よりです。

今月11月30日発売の電撃G'sマガジン1月号にVTuber可憐のとじ込みピンナップポスターが付録で付き、テレホンカードの誌上通販をやるそうです。
これは買わないとですね。

来週はとうとう2人目のVTuberが発表?
果たして誰が来るんでしょうね。
大方の予想では花穂ちゃんですが、個人的には咲耶四葉が来てほしいです。
この2人のどちらかが来たら、最高なんですけどね。

可憐ポラロイド #8 ~猫編~

今回は猫を可愛がる可憐の写真。
猫は実写です。

ついつい可憐のスカートの裾に目がいっちゃう、悪いお兄ちゃんはいねがぁ!

VTuber可憐 ~アフタートーク#10~

内容は、今回の配信についてのアフタートーク

新宿の母? みたいな気分だった可憐」
完全にスナックのおば……お姉ちゃんですね。

他にもOSの人が飼ってる猫の名前がなぜジャイアンなのか、可憐が飼ってるバニラについて(バニラは書籍のオリジナルストーリーズに登場してます)、重大発表についての話などもありました。

VTuber可憐 ~今週の妹ボイス#8~ 2019年11月27日追記

今週は可憐からのありがとうボイスです。

VTuber可憐 ~今週のプレミアム妹動画#8~ 2019年11月27日追記

動画を見るとお兄ちゃんから何かを貰ったという感じなのかな?
妹から感謝されるというのは、こちらも嬉しいものです。

まとめ

「可憐のOS」「クソリプ」「あれ、ホントクソですよね」「ワキガだと思ってます」「老眼やん、これ」と、今週もいつものパワーワード連発可憐ちゃんでした(笑)

番組に来る相談メールが結構生々しいうえに、それに答える可憐の回答はどう考えても年季の入った中の人のものだったので(結婚ネタに熱くなるところとか)、コメント欄ではスナック可憐なんて言われてましたね。

来週はいよいよ2人目のVTuber妹が発表されそうなので、絶対にリアタイしたいです。

『シスコン兄とブラコン妹が正直になったら』第47話公開、『2428』24話 桜子襲来3 24~25頁目【役に入りすぎ桜子】公開

『シスコン兄とブラコン妹が正直になったら』第47話公開

注:先読みの感想ですので、無料で読んでいる方はお気をつけください。

第47話 明日の君と一緒にいたくなったら

母親の方はわりとあっさり認めてくれましたが、父親の方は1年かかりましたね。
9月のカレンダーの父親とすれ違うところはなかなか胃が痛くなるような描写ですが、最終的にはちゃんと認めてくれたようで一安心。

そして本編は次で最終回……。
わかってはいましたが、実際目の当たりにするとキツイですね。
もっと二人のいちゃいちゃを見ていたかったというのが正直な気持ちで、これを書いている今も、まだちょっと気持ちの整理がつかないです。
マジで終わってしまうのか……。

jitsumai.hatenablog.com
jitsumai.hatenablog.com
jitsumai.hatenablog.com

『2428』24話 桜子襲来3 24~25頁目【役に入りすぎ桜子】公開

最後のコマで純佳さんが目からビームを出してますね。
でじこか!!

VTuber可憐の「シスタープリンセス~お兄ちゃん♡大好き~」#9の感想

www.youtube.com

感想

11月18日は音楽著作権の日
千葉にテーマパークがある某ネズミキャラの誕生日でもあるらしいのですが、さすがのVTuber可憐もこれに関しては及び腰でした(笑)


ラノベお兄ちゃん、『モンスター娘のお医者さん』アニメ化おめでとうございます!!
すかさず自分もアニメに出してと売り込む可憐ちゃんの圧が凄い(笑)
原作者パワーでマジで実現しそうな気が……。

先週の配信での運営による「猫に小判」コメントに憤る可憐ちゃん。
猫に小判って書きやがった」って、いきなり自我が崩壊してます(笑)
自覚はあるらしく、「自我が虫の息」というコメントを引用して反省はしてました。


ふつおたで香りについて相談してきたお兄ちゃんに対し、「可憐ねぇ、臭くなきゃ何でもいい」というざっくりすぎる答えを返し、自分の発言がツボにハマって笑いがこらえきれなかったり、あたしと言ってしまって謝ったりと自我が荒ぶる可憐ちゃん。

母親と実の妹にシスプリ目覚まし時計のボイスを聞かれたお兄ちゃんの話が辛い……。


「全然お兄ちゃんのことなんて好きじゃないんんだからね!! お兄ちゃんのバカ!!」


「……でも、やっぱり可憐はお兄ちゃんのことが世界一大好き」
言わせてくださいお兄ちゃんのコーナーでツンデレに挑戦する可憐ちゃん。
シスプリの頃は、まだツンデレという言葉が存在してませんでしたね。



「にゃん、にゃん、お兄ちゃん大好きにゃん」
可愛い。「書きやがった」なんて台詞を言う人と同一人物とは思えない(笑)


運営の煽り(笑)






目を閉じてすーすー寝て、お兄ちゃんに気づいて一言お願いしますというメールに応える可憐ちゃん。

来週は「お疲れさまです、お兄ちゃん。勤労感謝の日スペシャルバージョン」で30分間全部人生相談をやるらしいです。
社畜お兄ちゃんからのメールがたくさん来そう……。

妹ポラロイドを妹ポロリと言ってしまった間違いに反応するお兄ちゃん多すぎ(笑)

公式サイトでアルバムに関する新情報が公開されています。
VTuber可憐のアルバムタイトルは『スプーンと8トントラック』……ではなく『SONG LETTER~大好きなお兄ちゃんへ♡~』シスプリらしいタイトルですね。
発売は2020年2月12日。
リピュアのOP曲である「まぼろし」が収録されるのは嬉しい。絶対買います。

2月14日にはアルバムの発売記念イベントも行われます。
開催場所は東京なので地方人には厳しいですが……。

可憐ポラロイド #7 ~妹の秋2019編~

今回は紅葉と可憐。
美しいですね。

VTuber可憐 ~アフタートーク#9~

今回はアルバムの特典と記念イベントのお話。
果たして缶バッジで痛バを作るお兄ちゃんは現れるのでしょうか?

VTuber可憐 ~今週の妹ボイス#7~ 2019年11月20日追記

今週は可憐のいってきますボイスです。

VTuber可憐 ~今週のプレミアム妹動画#7~ 2019年11月20日追記

上記の動画版。
出かける妹を見送るというシチュはなかなか良いですね。
原作では、妹たちはお兄ちゃんと離れ離れで暮らしていて2ヶ月に一度しか会えないという設定なので、こういう一緒に暮らしていて生活感あるシチュというのは結構新鮮。

まとめ

今回の配信は、前半で可憐の自我が崩壊しまくって笑わせ、後半で可愛いラッシュを仕掛けてくるという、笑いと萌えの二段構え。このギャップに、視聴者はただただ翻弄されるのみ。

とどめとばかりにアルバムの詳細や発売記念イベントの情報を叩きつけられて、お兄ちゃんの頭はいっぱいいっぱいです。

VTuber可憐……恐ろしい子

『シスコン兄とブラコン妹が正直になったら』第46話おまけ公開、『2428』24話 桜子襲来3 21~23頁目【深夜の違和感】公開

『シスコン兄とブラコン妹が正直になったら』第46話おまけ公開

第46話おまけ ごっこ以上をあげたくなったら

前回のおまけに引き続き、子供の頃の兄妹のお話。
妹のごっこ遊びに付き合ってあげるお兄ちゃんは偉い!

次回は本編ですね。
続きや最終回見るのが怖いので、永遠におまけやってくれないかな……。

jitsumai.hatenablog.com
jitsumai.hatenablog.com
jitsumai.hatenablog.com

『2428』24話 桜子襲来3 21~23頁目【深夜の違和感】公開

重なって寝るの妄想(笑)
兄のことを疑ったり、ボロクソ言ってても、やっぱり兄のことはイケメンだと思っているし、ブラコンないつもの純佳さんでした。