『ココロネ=ペンデュラム!』体験版の感想

作品情報

タイトル:ココロネ=ペンデュラム!
ブランド:クロシェット 作品ページ
ジャンル:アドベンチャー
発売日:2019年5月31日発売予定→2019年7月26日発売予定
販売価格:9,500円(税別)

あらすじ

公式サイトのストーリー参照。

体験版の内容

体験版のサイズは1.11GB。

プレイ時間は2時間半ぐらい。

主人公が編入のために街に来て交通事故に巻き込まれる、ヒロインの女の子たちと出会う、妹と再会、学園の案内をしてもらう、実技の授業を受ける、特設学生部に仮入部して学園の七不思議の秘密を調べる、地震発生? というところで体験版は終了。

最後までプレイするとエクストラからHシーンが見られるようになります。

システム

画面サイズは1280*720のワイド画面。

システムは必要なものは揃っていて、特に問題なし。
演出のせいでスキップが引っかかる感じですが、演出の無い部分は早いですし、ジャンプモードがあるので問題ないでしょう。

妹について

名前 年齢
小町谷 菜砂(こまちや なずな) 兄の1つ下、高○2年生?
一人称 兄呼称
小町谷君、小町谷総司郎、おにーちゃん
身長 体重 スリーサイズ
156cm 不明 96/57/89
CV 原画 シナリオ
桃山いおん 御敷仁 駒井半次郎、高嶋栄二荒川工、にっし~、聖山眠
備考
AB型

主人公の妹。
静かの海学園2年生。

能力者(マギアソーサー)で、フレイム・タクト(火線の指揮者)という特殊能力が使える。
学園では成績優秀で、周りから尊敬されている。

久しぶりに会った兄に対しては冷たく、妹じゃなく先輩として扱うように言ってくる。
体験版では妹の実義は不明。

兄について

主人公。
静かの海学園1年A組の学生。
年齢的には3年生だが、とある事情で2年眠っていたため、妹より学年が1つ下になっている。
物語が進むと、特設学生部に仮入部する。

両親については体験版では不明。
祖父や祖母はいるらしい。
能力の関係上、学園の配慮で、寮ではなく郊外の一軒家に一人で住むことになる。

勝手に人の心の声が聞こえてしまうという症状があり、それを消すために現在の学園に編入し、妹と再会する。

性格はやや三枚目のコメディ寄り。
おっぱいにはこだわりがあり、おっぱいのことになると熱くなる癖がある。

Hシーンについて

体験版のHシーンは澄香とリールゥの2つで、菜砂は無し。

澄香は授乳手コキ→騎乗位(中出し)

リールゥは水着で乳首ズリ→アソコくぱぁしてるリールゥをクンニでイかせる→正常位(ぶっかけ)

テキストは長めで描写もエロいです。
主人公の能力で女の子の考えてることがわかってしまうというのも、良いスパイスになっています。

伏せ字はテキストは○で隠し、ボイスは無音で消すタイプ。
モザイクはかなり薄め。

まとめ

良いですね。
女の子は可愛いですし、話も悪くないです。
『はるるみなもに!』の時は、テキストがいちいちまわりくどくて読みづらかったりしましたが、この作品では改善されていてテンポよく読めました。

妹については体験版ではツンツン状態で出番もあまり多くなく、まだ本領を発揮していない感じ。実義が不明で、両親についても不明な点が多いのは気になりますが、クロシェットですし、まず間違いなく実妹でしょう。ここは特に心配してないです。

クロシェットのことは、妹がいればほぼ無条件で購入してもいいと思ってるぐらい信用してるので、当然買います。本編でデレるであろう妹が、今から楽しみですね。