広坂 楓 『邪淫のいけにえ外伝 シスコン兄貴、妹が好きすぎて触手になってしまう』(触手系・ツンデレ、健気、チョロイン)

作品情報

タイトル:邪淫のいけにえ外伝 シスコン兄貴、妹が好きすぎて触手になってしまう
ブランド:CHAOS-R 作品ページ
ジャンル:処女妹を独占!触手で愛でるADV
発売日:2020年6月26日(金)発売
販売価格:2,800円(税別)

低価格ソフトで、ヒロインは妹のみ。
CROSSOVERとのコラボ作品で、『美乳淫妹 遥』のスタッフが制作しており、作風もよく似ています。

あらすじ

公式サイトのSTORY&CONCEPT参照。

システム

クリックで読み進めていき、選択肢でエンディングが分岐する、一般的なエロゲ。

ウインドウサイズは1280*720のワイド。
システム設定は一通りのものは揃っていて特に問題なし。

主人公の名前、変更可。
低価格ソフトのわりに立ち絵が豊富で、制服、体操服、ユニフォーム、スク水、普段着、パジャマ、下着、裸と服装だけで8種類もあります。

テキストは、結構な頻度で誤字脱字があるのが気になりました。

プレイ時間は最初のEDにたどり着くまで2時間、コンプまでは2時間半と短め。

妹について

名前 年齢
広坂 楓(ひろさか かえで) 兄の1つか、2つ下。高○生?
一人称 兄呼称
ワタシ 兄さん、アホ兄さん、バカ兄さん
身長 体重 スリーサイズ
不明 不明 胸のサイズは普通
CV 原画 シナリオ
このえゆずこ にくしょ show-ziii、須々木鮎尾
備考
特になし

主人公の妹。
学生。
兄と同じ学園に通っている。

陸上部所属。
家事は兄と分担しているが、料理は下手。

素直になれない性格で、兄に対しては生意気な態度を取ったりするが、嫌っているというわけではない。

妹の実義については、作中に実の妹や血の繋がったという表現はありませんが、EDで許されるような関係じゃないという表現はありますし、義妹を匂わせる表現は一切ないので、実妹と考えて問題ないと思います。

楓のCG枚数は20枚、すべてHCGです。

Hシーン数は15と多いですが、1つのシーンは短め。
すべて触手Hで、普通のHシーンは1つもありません。

Hは触手で楓を責めるというものですが、挿入自体は兄のモノがほとんどで、触手での挿入は少なめ。
いくつかアへ顔があるので、苦手な方はお気をつけください。

「はぁ……これだから、このアホ兄さんは」


「か、勘違いしないでよねっ! 兄さんが他の女の子を襲って、性犯罪者になっちゃったら困るからってだけなんだからね!」


「だって、兄さんがどんな姿になったって、兄さんは兄さんなんだもん。ずっとずっと、ワタシの大好きな兄さんなんだから」

兄について

主人公。
学生。
学校の成績は優秀で、生徒会役員を務めているが、やる気はあまりない。

家族構成は両親と妹の4人家族。
父親の単身赴任先に母親が行ってしまったため、現在は実家で妹と二人暮らし。
料理の腕はそこそこ。

妹に対してはややシスコンで、独占欲強め。
学園では、楓の良き兄であろうと真面目に振る舞っている。

「それに、もしそんな女子がいたとしても、顔も知らない誰かよりも、楓のほうが大切だよ」


(大切だからこそ、大好きだからこそ、そのすべてを自分のものにしたい――自分だけのものにしたい)


「楓……大好きだよ」

シナリオ

シナリオは一本道で、それまでの選択肢によってエンディングは2つに分岐します。

妹の楓とのやり取り→植え込みに落としたスマホを拾おうとして、手の甲をなにかに咬まれる→自宅で休んでいると、急に手が触手に変わってしまい、お風呂上がりの妹を襲って処女を奪ってしまうというのが序盤の展開。

妹の処女を無理やり奪ったのはもちろん良くないことですが、触手の影響でおかしくなってしまったというのもありますし、その後ちゃんと土下座して謝ったのは好印象。

楓は、初めのうちは兄に対し怒っていますが、触手になった兄の身体を元に戻すにはセックスする必要があることに気づいてからは、兄が触手になってしまうたびにHの相手をしてくれるようになります。

それからしばらくは楓とのHを楽しむという感じで脳天気な雰囲気でしたが、後半になると兄の触手化がどんどん進んでいき、シリアスな雰囲気になってきます。

(ここからネタバレあります。未プレイの方はお気をつけ下さい)




触手化が進むと楓とのHもどんどん乱暴になるのですが、楓はそんな兄を健気に受け入れてくれます。
そんな妹の姿を見た兄は、今までの自分を反省し、本気で触手化を何とかしようとします。

そんな兄の思いとは裏腹に状況はどんどん悪化していき、これ以上は楓に命の危険すらあると思いつめた兄は、妹を守るためにカッターナイフで自殺を図ろうとするのですが、そこに楓が来て涙ながらに兄の行動を止めてきます。

楓の自分を想ってくれる一途な気持ちに心を打たれた兄は、今までの欲望に流されたHではなく、楓と愛し合うようなHをすることに。
ここはなかなか良いシーンで、ちょっと感動しました。

エンディングは2種類あって、中に出しまくると妊娠エンド。
楓はすっかり触手Hにハマっていますし、将来どうなるかという不安はありますが、本人たちは幸せそうということで、メリーバッドエンドです。

ある程度外に出してるとハッピーエンド。
こちらは触手化をほぼコントロール出来るようになり、完全制御も時間の問題。
楓との関係も、兄妹兼恋人として上手くやっています。




(ネタバレここまで)

親バレ、周りバレ

ネタバレなので隠します。構わない人は反転して読んでください。
両方ないです。

禁忌、背徳描写

ほとんどないです。
一応二人とも兄妹でHするのはよくないという認識はありますが、それはほんの最初のうちだけで、Hするようになってからは全然気にしていません。

まとめ

触手モノというとダークなイメージがありますが、実際にプレイしてみると兄妹はわりと普通に触手Hを楽しんでいますし、日常描写や学園生活などもほのぼのしています。

兄妹描写もなかなか良いですし、何より妹の楓が可愛いのがいいですね。
普段は生意気な態度を取っていますが、触手になってしまった兄を元に戻すために兄とのHに付き合ってくれるだけでなく、触手化で苦しむ兄を心配したり、自分の身の危険を顧みず兄を救おうとしたりと、健気なところにグッと来ました。

なにより兄妹の行動の根底に、お互いに対する愛があるのが良かったです。

触手陵辱モノに見せかけた、触手純愛モノ
お気に入り度(10点満点) 9

別のキャラのレビューを読む

おまけ

https://twitter.com/i/events/1276499080022069248?s=20
プレイした際のTwitterでの呟きをモーメントにまとめました。
良かったら参考にしてみてください。