『#妹兄パパ活』の感想

作品情報

家族が冷め切っている環境で育つ繭子はこっそりパパ活をしていた。ある日兄にその現場を見られてしまう。そして兄を相手にパパ活をすることになるが険悪な関係だった兄妹に変化が起こる。重いテーマなようで割と明るめなお話です。

上記はとらのあな通販ページより転載。

C97(2019年冬)でサークル迷彩から頒布された一般同人誌です。
B5サイズの38ページ。
作者は将良(まさよし)さん。

www.pixiv.net
pixivでサンプルが読めます。

masayoshi24.booth.pm
現在はDL版がBOOTHで購入可。

www.amazon.co.jp
Kindle版もあります(こっちの方がおまけがついててお得?)。

妹について


主人公。
名前は金子 繭子(かねこ まゆこ)。
高校生。

一人称は「私」「わたし」。
兄呼称は「お兄ちゃん」。

家庭の事情が複雑で、そんな家に帰りたくなくて、パパ活をしている。

兄とは仲が良くなかったが……。

実義についての言及はありませんが、特に義妹を匂わせる要素はないので、実妹と考えて問題ないと思います。

兄について


主人公の兄。
名字は妹と同じ金子だが、名前は不明。
社会人。

実家を出て一人暮らし中。

妹のことは放ったらかしにしていたが、妹がパパ活をしているのを知ってからは、急速に距離を縮め始める。

感想


妹がパパ活をしているといっても、一緒に食事したり、ゲーセンやカラオケに付き合うと言ったぐらいで、カラダを売ったりはしていないので安心。


パパ活を止めさせようとする兄を突き放す妹。
子供の頃の環境って、大きくなっても引きずりますよね。


妹にパパ活を止めさせるのは無理だと判断した兄は、代わりに自分が妹を買うことに。
最初は戸惑う妹ですが、結局受け入れます。


兄とのパパ活といっても、一緒に映画を見たり、


ファミレスで食事をしたりという、至って健全なものです。


子供の頃の兄妹描写も少しだけあり。


今まで放ったらかしにしていたことを反省して謝る兄。
妹に謝れる兄は好印象です。


そんな兄に戸惑う妹。
デレたな(笑)。

あとがき

一般同人誌なので、パパ活と言ってもHな展開はまったくありません。

兄妹恋愛はないのですが、絵柄は綺麗ですし、兄妹の微妙な距離感や雰囲気みたいなのは気に入っています。

同人誌のあとがきで、

(兄妹の関係について)今後個人的には危険な道に進んで欲しいものです。ええ。

とあるので期待したいところですが、今のところ続編はないようです。


おまけ漫画。

www.pixiv.net
余談ですが、作者さんがpixivで公開している実姉弟漫画がお気に入りです。
姉弟も好きな人にはお勧め。

作者さん関連リンク

Twitter

pixiv

サイト