『兄と妹のしたいしたいしたいコト』第1話の感想

作品情報


本日発売の『月刊コミック 電撃大王 2022年2月号』から連載開始された兄妹モノ。

jitsumai.hatenablog.com
作者は『シスコン兄とブラコン妹が正直になったら』の葉乃はるかさんです。
hanoharu.fanbox.cc

内容紹介



主人公である兄、森山 虹太(もりやま こうた)。
売れないエロ漫画家で、鬱屈した日々を過ごしています。


兄は妹のことをそういう目で見ており、妹から離れるために一人暮らしをしています。


オナニー実妹描写。


妹の雫(しずく)登場。


夢だと思った兄は、妹とセックスしてしまいます。


目が覚めると部屋に妹がいて、夢か現実か混乱する兄。


来月から大学生の雫と一緒に住むことに。


その後、雫とのあの夜を元に描いた漫画が編集部に認められ、発売と同時にSNSで話題になります。


あの夜のことは夢ではなかったことが判明したところで次回へ。

感想

いやー、初回から飛ばしまくってますね(話だけじゃなく、色んな意味で)。
『シスブラ』で4巻かかってやったこと(兄妹セ○クス)を1話でやってしまうとは。

作品は結構エロ描写多め。
内容紹介では省略しましたが、兄が妹のおっぱいを揉むシーンが3ページに渡ってやたら念入りに描写されています(乳首は無し)。

妹の描写はまだ少ないですが、裏表ありそうな感じ?
ヤンデレの可能性もありますね。

兄は今の所情けない感じですが、ここから格好良くなっていくのかな?
一応漫画でヒットも飛ばしてますしね(精液も飛ばしてますが(笑))。

実義についても心配はなさそうですし、1話を読む限りでは、かなりいい感じです。
このまま長く連載が続いてほしいですね。


ネットの方でも無料公開が始まりました。
2022年1月22日追記