オリジナル同人誌『お嫁さんごっこ』『あるものねだり』の感想

『お嫁さんごっこ』作品情報

kikutsuba.booth.pm

2019/06/30 北海道コミティア10 新刊②のサンプルです。


『お嫁さんごっこ』A5/コピー20P/200円(予定)


お嫁さんってなんだろう?という妹の疑問を発端に
兄妹が結婚シミュレーションするセルフ二次創作本。
兄妹がいちゃついています。以上。ほんとうにそれしかない。

上記はサンプルページより転載。

サークル「みかのはら」が頒布した兄妹モノの同人誌(PDF版)です。
BOOTHで購入しました。
作者は逸見(いつみ)さん。

感想


キャラ表。
今回は甘々そうで期待が持てます。

御柳兄妹については、以前の記事を参照してください。


お嫁さんに興味を持ったことりちゃんのために、兄妹二人でお嫁さんごっこをするというのが今回の内容です。


ことりちゃんが性欲について理解しているのが、意外でした(笑)。


イチャイチャみやなぎ兄妹。

ネタバレになるので画像は省略しますが、最後のページのオチは良い意味で衝撃でした。
まさかそこまでするとは思わなかった……。

『あるものねだり』作品情報

kikutsuba.booth.pm

2020/5/31 北ティアで出すはずだった新刊②のサンプルです。通販やるよ。


『あるものねだり』A5コピー/本文20P/200円
⇒booth【https://kikutsuba.booth.pm/items/2094096


表紙の兄妹がただすれ違うだけです。
誤解を解いたり、仲直りしたり、明るい気持ちになったりとかはありません。カタルシス皆無。
兄妹の核心というか…今後出るはずの本の布石って感じです。

上記はサンプルページより転載。
『お嫁さんごっこ』と同じくPDF版をBOOTHで購入しました。

感想


キャラ表。
ことりちゃんのキャラ紹介は意味深。


兄と二人でお出かけする予定が、熱を出して中止になってしまい落ち込むことりちゃんと妹を看病する兄。
そんな二人のすれ違いを描いたお話です。


察しのいい祖父様。





うーん、わからん……。
ことりちゃんが相手の望むように振る舞う『人形』で、そうなるようにしたのが兄であるというのはわかるとして、兄の感情を決めていいのがことりちゃんだけというのはどういう意味なんだ?
ことりちゃんについては、他の同人誌でそこそこ説明されてますが、兄については情報が少なすぎて、推測不能

あとがき

『お嫁さんごっこ』は必読。
最後のシーンのためだけに買う価値はあります。

『あるものねだり』については、ちょっとモヤッとする終わり方なので、なかなか勧めづらいです。
僕自身、読んでてよくわからなかったですし。

とりあえず、これで過去の同人誌はコンプしたかな。
結構数が多く、読んでないのがどれだったか記憶が曖昧だったので、今回購入する時に自分の感想記事を検索して調べました(笑)。

jitsumai.hatenablog.com
jitsumai.hatenablog.com
jitsumai.hatenablog.com
jitsumai.hatenablog.com
jitsumai.hatenablog.com
jitsumai.hatenablog.com