『お兄ちゃん、朝までずっとギュッてして!』イベント情報更新

『お兄ちゃん、朝までずっとギュッてして!』イベント情報更新

イベントページ

ライブだけでなく、予約を証明出来るものを持っていくと、スティックポスターが貰えるようです。

soundcloud.com
いつの間にか、発売まで後2週間!カウントダウンボイスが公開されています。
登場はこはくメインの妹全員です。



『ひよこリズム』と『ひよこイズム』の感想

商品ページ

Ex-iTから発売されている18禁ゲーム『ひよこストライク!』のグッズです。

『ひよこリズム』



全12トラック。
ボーカル曲3曲とインストバージョン3曲、ボイスドラマ6話が収録されたアルバムCDです。
ボイスドラマの時間軸は本編が始まる前、各ヒロイン視点のモノローグ。

雛のドラマはトラック9に収録されていて、タイトルは「ちょっとだけ」。
内容は家で兄の帰りを待つ雛のモノローグ。
雛は相変わらずの自虐ぶりですが、兄がいなくて寂しい気持ちや、兄の心がわからなくて不安に思う気持ち、兄を想う気持ちを素直に切々と語っていて、萌えます。

トラック11に収録されている「そして、はじまる」はヒロイン総登場。
ぷーさんが他のヒロインを観察してチェックするお話で、雛の出番もありますが、あくまでほんのちょっとで、特筆するようなことはありません。

『ひよこイズム』


B5サイズ20ページの小冊子。
内容は、ボーカル曲3曲の歌詞、キャラ担当による各ヒロインの解説とパーソナルデータ、PCゲーム情報誌「PUSH!!」のインタビュー内容をテキストにまとめたもの、4コマ漫画「ひよよん。」が掲載されています。
雛のパーソナルデータについては雛の実妹キャラレビューのデータ部分に反映させました。

まとめ

信販売で1800円という値段からすれば、相応の内容だと思います。
フルバージョンのボーカル曲が3曲も入ってますし、ボイスドラマはヒロインの主人公を思う心情を可愛く表現しています。
小冊子は、パーソナルデータ以外はあまり見る所がありませんが、おまけとしてはこんなものでしょう。

既にEx-iTの通信販売ページは停止していて、今からでは入手困難だと思いますが、よほどこの作品に思い入れが無い限りは、無理して手に入れるほどの内容ではないです。



A級スジガネ『その先のひび』通販開始

A級スジガネ『その先のひび』通販開始


先日のCOMITIA124で販売された同人誌が、BOOTHにて通販開始されています。
イベントに行けなくて購入できなかった人は、この機会にいかがでしょうか?
おまけでペーパーもついてくるそうです。



『わんでいずにゃんがーしすたー』『わんでいずにゃんがーしすたー+』の感想

『わんでいずにゃんがーしすたー』

alice-books.com


pixivで不定期連載されている、猫耳兄妹まんがの同人誌版。
pixivの作品の再録ではなく、全て描き下ろしです。
(写真の本の横にあるのはおまけのペーパーで、裏にも描き下ろしの漫画が掲載されています)

内容はタイトル通りで、猫耳妹の日常を描いた短編漫画が6編掲載されています。
コンビニに二人で買い物に行ったり、漫画について語ったり、兄や妹の友達が遊びに来たり、飲み会に出掛けた兄にヤキモチを妬いたり、バイトを始めた兄と遊べなくて妹が寂しがったり。

『わんでいずにゃんがーしすたー+』

alice-books.com


こちらも全て描き下ろしで、短編漫画が4本。
前作と比べて本数は少なくなってますが、ページ数は同じ44ページです。
(写真の本の横にあるのはおまけのペーパーで、裏にも描き下ろしの漫画が掲載されています)

一応続編ではありますが、特に話が繋がったりはしてないので、こちらから読んでも全然問題ないです。
兄妹でサメ映画を一緒に見たり、猫を可愛がるお兄ちゃんにヤキモチ妬いたり、子供の頃の二人が買い物に行ったり、妹が学校行きたくないと拗ねたり。

まとめ

話だけ見ると、本当に単なる日常です。
これといった事件が起こるでもなく、兄妹恋愛があるわけでもない。
しかし、兄妹描写に関しては素晴らしく良いです。

妹はとても感情表現が豊かで、笑ったり、怒ったり、泣いたり、喜んだりと、忙しい。
そんな妹を見る兄の視線は温かく、見てるこちらも優しい気持ちになれます。

兄が妹をからかったり、妹がヤキモチを妬いたりして、時には喧嘩をすることもありますが、少し経てばすぐ仲直り。
兄妹の距離感も近く、妹が兄に抱きついたり、手を繋いだり、同じコップで水を回し飲みたりしても、特に恥ずかしがったりすることなく、二人とも当たり前のようにしています。

とにかく兄妹描写が自然で、二人を見てるとほのぼのするし、とても癒やされます。
ちょっと疲れた心の栄養補給にお勧めの作品です。

その他

shonenjumpplus.com
ジャンプ+に読み切りが掲載されています。
pixivや同人誌の作品と比べると、ややシリアスだったり兄妹の雰囲気も微妙に違いますが、無料で読めますし、良かったらこちらもどうぞ。

作者さんのTwitterアカウント

twitter.com



『2428』その20 13-14頁目【イモートパンツァー圭一郎】公開

『2428』その20 13-14頁目【イモートパンツァー圭一郎】公開

13 14

妹に頼られて嬉しくない兄などいない!!
文句言ってるやつは単なるツンデレかドMだぞ、これ豆な。