各記事やコンテンツへのリンク集

アンケート

お勧めの実妹キャラ作品

お気に入りの実妹キャラ
アンケート実施中です。よろしければご協力ください。

続きを読む

『はぴねす!2 Sakura Celebration』発売カウントダウンイラスト4日前公開、『シスコン兄とブラコン妹が正直になったら』第27話おまけ公開

『はぴねす!2 Sakura Celebration』発売カウントダウンイラスト4日前公開

今日は上の妹の熾月。
僕はこういう「兄のことが好きだけど、素直になれない系」の妹は好きなのでかなり期待しています。兄妹の誕生日が4ヶ月違いというのがちと気になりますが、単なる設定間違いか異母兄妹オチだろうということで、あまり心配はしていません。
jitsumai.hatenablog.com

『シスコン兄とブラコン妹が正直になったら』第27話おまけ公開

注:先読みの感想ですので、無料で読んでいる方はお気をつけください。

第27話おまけ あなたのために我慢したくなったら

詠は妹的な可愛さはもちろんですが、こういう普通の彼女的可愛さもあるのがいいですね。1人で2度美味しいみたいな。ちなみに2コマ目のSD的な可愛さと3コマ目の普通の可愛さとも掛けてます(ドヤァ)。

今週はスペコン無し。
まぁ、毎週だと作者さんも大変ですしね。
その間にコイン貯めておきましょう。

jitsumai.hatenablog.com
jitsumai.hatenablog.com
jitsumai.hatenablog.com

『はぴねす!2 Sakura Celebration』発売カウントダウンイラスト5日前公開

『はぴねす!2 Sakura Celebration』発売カウントダウンイラスト5日前公開


今日は下の妹の瑞月です。
結局、瑞月は攻略できるんですかねぇ……謎。

作品自体は、僕はメロンブックスで予約済みです。
jitsumai.hatenablog.com

『白恋サクラ*グラム』メインヒロインのサンプルボイス追加

『白恋サクラ*グラム』メインヒロインのサンプルボイス追加

キャラクターページでメインヒロインのサンプルボイスが追加されています。

ちゃんと梢のボイスもあります。
『夢と色でできている』はちゃんと発売するみたいですが、こっちはどうですかねぇ……なんか傍目には全然開発が進んでないように見えますが。
まぁ、さすがに半年も延期して完成しないなんてあり得ないと思いますけどね、ね?

『夢と色でできている』体験版の感想

作品情報

タイトル:夢と色でできている
ブランド:feng(フォン) 作品ページ
発売日:2019年2月22日発売予定
販売価格:通常版9,250円(税別)、抱き枕カバー付限定版18,500円(税別)

あらすじ

公式サイトのストーリー参照。

体験版の内容

体験版のサイズは875MB。


プレイ開始すると、いきなりHシーンが見られる親切設計。

転校してきた幼なじみの姫色(ひいろ)と子供の頃の回想→OPムービー→姫色とかもめが防衛部を設立し、勧誘される→恋の悩みを解決しようとする→七夕先輩登場→凛子登場→問題解決→引きというところで終了。
プレイ時間は2時間ぐらいでした。

システム

画面サイズは1920*1080のワイド画面。
画面サイズが大きすぎるという人用に、1600*900、1280*720、1024*576というサイズも選べるようになっています。

システムは必要なものはそろっていて、特に問題無し。
初期設定だと右クリックがシステム画面になっていますが、これは設定でウインドウを消すに変更できます。

妹について

名前 年齢
乙原 恋 (おんばら れん) 兄の1つ下、高◯1年生
一人称 兄呼称
わたし 兄さん、お兄ちゃん(幼少時)
身長 体重 スリーサイズ
153cm 不明 82(D)/55/82
CV 原画 シナリオ
藤咲ウサ karory なかひろ、和泉真夜(Hシーン)
備考
特に無し

主人公の妹。
神門(かみど)学園1年生。
部活は無所属で、保健委員。

子供の頃は気弱でおどおどした性格だったが、今では人並みに。
学校では成績優秀、容姿端麗、品行方正で通っているが、家ではわりと無防備で、よく兄にくっついてくる。

家事や料理は得意で、毎日兄にお弁当を作っている。
兄のお世話は好きみたいで仲も良いが、兄に対してはわりと毒舌なところも。
趣味は時代劇。

妹の実義は不明ですが、体験版にそれっぽい描写があったし、ブランド的にも実妹の可能性が高いと思います……が家族構成が不明なので、断定はできません。

兄について

主人公。
神門(かみど)学園2年生。
部活には入っていない。

家族構成は母親と妹の3人家族?
父親については不明。
ザコンの気があるらしく、よく妹にツッコまれている。

妹と違い学校の成績は平凡。
子供の頃は普通だったが、過去に何かあったらしく、現在はちょっと冷めた感じの性格に。
ヒロインがみんな癖のある連中なので、自然とツッコミ役になることが多い。

本人は否定しているが、かなりのシスコン。

Hシーンについて

姫色

パイズリ→窓におっぱいを押しつけて立ちバックで挿入(中出し)
挿入の方のCGは、パイズリの精液をぶっかけたままになっていてエロいです。

かもめ

愛撫でイカせる→騎乗位で初めてのH(外出し)

テキストは尺、描写ともにほどよい感じでエロいですね。
卑語はテキストは◯で伏せて、音声はピー音で消すタイプ。

妹のHシーンは無し。

まとめ

テキストはなかひろさんだけあって、非常に面白いです。
ヒロインたちとのノリのいい会話は楽しいですし、テキストはテンポがよくて読みやすく、伏線の張り方や回収なども巧みで、体験版をプレイしている間、まったく退屈しなかったです。
兄妹描写もさすがで、文句無し。

ただ、ライターのなかひろさんは、起承転結のうち、起承は抜群に面白いのですが、転結がイマイチなことが多いので、体験版だけで良作と判断するのは時期尚早かと。

妹の実義がハッキリしないのが気になりますが、僕の勘では大丈夫かと思います。

制作期間がやたら長かったので懸念していましたが、体験版をプレイした限りでは、特に問題はなかったので購入決定。

おまけ

僕が体験版をプレイした際のTwitterの呟きをまとめました。よかったら参考にどうぞ。
twitter.com