各記事やコンテンツへのリンク集

読者参加型の記事

皆さんの実妹モノの感想や報告の募集とまとめ 2020/05/13更新

お勧めの実妹キャラ作品(休止中)

お気に入りの実妹キャラ(休止中)

実妹モノの感想や報告の募集、アンケートなどを実施中です。よろしければご協力ください。

続きを読む

『恋愛×ロワイアル』本日発売

『恋愛×ロワイアル』本日発売

www.youtube.com
本日発売のカウントダウンムービーが公開されています。


購入したのが届いたのでとりあえずプレイ開始しますが、クリアまでにどれだけかかるかなぁ……。
妹ルートだけでも、さっさとクリアしたいところですが。

『春音アリス*グラムWパッケージ』発売2日前カウントダウンボイス公開

『春音アリス*グラムWパッケージ』発売2日前カウントダウンボイス公開

カウントダウンボイスページ
2日前の担当は妹の梢です。
実妹であることをちゃんと明言しているのは好印象。

トップページにあるグラフィックの項目では梢のパイズリCGも公開されています。

VTuber可憐の「シスタープリンセス~お兄ちゃん♡大好き~」#59(VTuber衛の3Dビジュアル公開回)の感想

感想

www.youtube.com


アーカイブで見てる方もね、きっといると思うんですけど、ピューってやんないでね」
本日の配信では事前にVTuber衛の3Dビジュアルの公開が予告されていたのですが、公開が番組の最後だからといってシークバーで飛ばさないでねと釘を刺す可憐ちゃん。


「ちゃんと最後まで、あの、この茶番に付き合っていただければ。もう可憐、もう茶番だっていうことはわかってるのだ」
衛の3Dビジュアルの公開までのやり取りを茶番と言っちゃう可憐ちゃん(笑)。


今週のおこづかいゲージ特典は新潟菓子工房 菜菓亭モンブラン大福を可憐ちゃんが食べられるというもの。
これは美味しそうですね。


今週のファンアートその1。
3枚とも可憐ちゃんですね。
「あっ、久々にきれいな可憐がたくさん」と喜ぶ可憐ちゃん(フラグ)。

左は窓際でセンチな感じの可憐ちゃん。


真ん中は限界オタクなパトラお姉ちゃん。
自ら出演代を払っています(笑)。

右の、手を前で合わせている可憐ちゃんはめちゃくちゃ可愛いですね(ちょっとお胸盛りすぎな気もしますが(笑))。

フリートークで、G's ラジオの前に流れていたというスジャータのCMの話をする可憐ちゃん。
今の若い人にはスジャータクリープが通じないってマジ?
っていうかスジャータの本社が名古屋って、地元民なのに初めて知りました(笑)。


運営のお兄ちゃんがバンジージャンプを飛んできたという報告が。


近いうちに動画で公開されるそうです。

会社の昼休みにVTuber可憐のアーカイブを見たけど、ニヤけて叫びそうになったのでやめたというお兄ちゃんからのメール。

「なんだったら人とか殺しますからね、台詞でですけど」
声優さんの仕事について、物騒な台詞を吐く可憐ちゃん(笑)。



「こうやんないでくださいねー、うふふ。念を押しておこ」
アーカイブで見てるなら(シークバーで)飛ばさないでねと念を押す可憐ちゃん。
前の話題が話題だけに、首を掻っ切る殺し屋の仕草に見えてしまったのは内緒(笑)。

学生時代、軽音楽部が陰キャの巣窟で、茶道部パリピの巣窟だったというお兄ちゃんからのメール。


シスプリの妹たちの部活についての話題になった時に、春歌ちゃんはなぎなた弓道合気道のイメージがあるという可憐ちゃんが、弓道のポーズを披露。
弓道警察が出てこない平和なコメント欄に、お兄ちゃんたちの自治力の高さを感じました(笑)。


今週のファンアートその2。
ネタ絵3連発。


「って、なーんーでーだーよー。そっか、さっきの綺麗な可憐は前フリだったのか、これの。あっ、そういうことですか、運営もなかなかやりおる」(フラグ回収)

左はア○レちゃん。
見事な再現具合ですね。

真ん中と右は先週の関西弁可憐ちゃんネタです。


おこづかいゲージ100%達成。
今週も安定のイル可憐ちゃんでした。

今週のスペシャルコーナーは、「教えて下さい お兄ちゃん」。
ABCの歌が昔とは変わっているというお兄ちゃんからのメール。




指揮をしながらABCの歌を披露する可憐ちゃん。
目がキラキラしてます(笑)。

昔の日本ではLMNで切っていたのが、今はアメリカ式のLMNOPで切るようになっているそうです。


おこづかいゲージ特典のモンブラン大福をエア披露する可憐ちゃん。
「あにぃには見えないのかなぁ」
煽りも忘れません(笑)。



「スタッフさんに切ってもらいまーす」
大福が切れず、スタッフのお姉ちゃんに切ってもらう可憐ちゃん。


切ってもらったモンブラン大福を食べる可憐ちゃん。



一粒で二度おいしいが上手く言えず、混乱する可憐ちゃん。



「ちょっと騙された?」
いよいよVTuber衛の3Dビジュアルの公開……なんですが、公開の前にフリーズのふりをしてお兄ちゃんたちをじらす可憐ちゃん。


「どん!」
VTuber衛の3Dビジュアルの全身図。



お兄ちゃんたちの評判はすこぶる良いですね。
空気読まずに申し訳ないですが、期待しすぎたのか、咲耶や花穂ちゃんの時に比べると個人的にはイマイチピンと来るものがなかったですね。


バストアップバージョン(胸は関係ないです(笑))。


「どやさ」とドヤ顔する可憐ちゃん。


お知らせでは、更にバーチャルライブの開催日時と亞里亞の3Dビジュアルの公開日も発表されました。
2021年2月14日(日)は、予想よりかなり早かったですね(3月か4月と思ってた)。

可憐ちゃんと咲耶の番組の第6回も収録が終わったそうで、近々配信されるとのことです。


「はぁ、終わったー」
告知が長くて疲れちゃった可憐ちゃん、お疲れさまでした。

VTuber衛の画像公開!~いろんな表情付き~

ここからはファンクラブのコンテンツについて。

VTuber衛の全身ポーズの正面、背面、表情の喜び、怒り、涙、楽しい、すねるの7つの画像が公開されています(ファンクラブで月500円の支援をしないと見られません)

全身ポーズは番組で公開されているのと同じものです。

表情は、そのまんまですね。
すねるの表情は、頬をぷくーっとしてて可愛いです。
涙の表情もしおらしい感じがいいですね。

これは、さすがに画像のアップはできないのであしからず。
気になる方は、支援お願いします。

VTuber可憐 ~アフタートーク#59~

今週のアフタートークの内容は、ファンクラブで公開された衛の画像のお話。
すねるの表情は可憐ちゃんも褒めてましたね。

可憐ちゃんと衛のジェスチャーゲームはいつか実現するのでしょうか?

妹ポラロイド#60 ~可憐と花穂のラジオ収録編~

今週の妹ポラロイドは、可憐ちゃんの部屋でラジオの収録をしている可憐ちゃんと花穂ちゃんです。

楽しそうにお手紙を読んでいる可憐ちゃんとそれに反応している花穂ちゃんという構図。
いつもの配信とはちょっと角度が違うのが新鮮でした。

3Dモデル的に仕方ないですが、部屋の中で靴を履いているのは、ちょっと気になりましたね。

VTuber花穂 ~今週の妹ボイス#59~

今週の妹ボイスは、花穂ちゃんがおめでとうと言ってくれるボイスです。

VTuber花穂 ~今週のプレミアム妹動画#59~

上記の動画版。

場所はいつものようにお兄ちゃまの部屋。
それ以外は特に書くことないです(笑)。

あとがき

今週は衛の3Dビジュアル公開、バーチャルライブの開催日時や亞里亞の3Dビジュアル公開日の発表と盛りだくさんでしたね。

衛の3Dビジュアルに関しては、動くところを見ればまた印象は変わるかな?
アフタートークでは、可憐ちゃんが衛のOSの動きが大きいと言っていたし、元気に動く衛に期待したいですね。

jitsumai.hatenablog.com

アニメ『カードファイト!! ヴァンガード外伝 イフ-if-』イフ24「奇跡のカード」 の感想

感想

www.youtube.com
(動画の公開は期間限定なので、お気をつけください)


倒れているアイチを見つめる面々。
変な構図(笑)。


手持ちのカードの異変を感じ取るみんな。
ヴァンガードがカードから消える現象は、まだ続いています。


「アイチ……!」
意識を取り戻したアイチを不安そうに見つめるエミ。


「ヒーロー アイチが 1体出た!」
ちょっとSFCメガテンっぽい構図。


「えっ!?」
シュカちゃんがバインダーを燃やすように仕向けたのがアイチだったと知り、驚くエミたち。


「アイチ!!」
「エミ、もうお家にお帰り」
怒りを露わにするエミとそれをたしなめるアイチ。


「シュカちゃんは私のお友達だったの……」
アイチの行動を悲しそうに非難するエミですが……



「アイチーーっ!!」
アイチは意に介さず、その場を立ち去ってしまいます。
相変わらず妹に対して酷い態度ですね、さすがにそろそろ我慢の限界なんですが……。



「お姉ちゃんどうしたの?」
「大丈夫、ありがとう」
泣いているエミに声をかける子供時代の櫂くん。



向こう側には子供時代のアイチの姿が。



マジェスティ・ロードブラスターが消えたことでシールドは無くなり、子供時代の櫂くんにカードを渡して元の歴史に戻すチャンスなのですが、肝心のブラスター・ブレードのカードは失われており、どうすることもできません。


刻々と状況が悪化する中、とりあえずサンクチュアリにいるタクトを助けに行くことに。


どこかへ行ってしまった伊吹は放っておき、残ったメンバーで行くことになります。



危険だということで、エミはお留守番。


「どうした魔法少女
そんなエミに声を掛けるエル。


「仲が、悪いさん?」
相変わらず人の名前を覚えないエミ(笑)。


「那嘉神エルだ!」
「私のこと覚えてるんですか?」


「我は邪眼のエルだからな、ふっ!」
「本当は普通の目ですよね? 腕の模様も書いてるだけだし」
エルに容赦ないツッコミを浴びせるエミ。



「そして、ここは君の世界。君が望んだことが起きる。では、さらばだ」
「ここは私の世界?」
意味深な言葉を残し立ち去るエルを不思議そうに見つめるエミ。




「ういんがる、僕はヴァンガードなんて知らない。だから君たちを消し去ることなんて簡単なはずなんだ」
ヴァンガードを消し去ることに、葛藤を覚えるアイチ。


「本当の自分の記憶が、彼を苦しめてるのか」


「あいつも心の中では本当の自分に戻りたいと願っている。だったらそうしてやるまでだ」



「勝手なことを言うな。魔法もカードもなしで君たちに何が出来る!」
やってきた櫂くんたちに敵意を向けるアイチ。


「マジェスティ・ロードブラスターありませんか?」


「必要なんです、そのカードが!」
カードを求めて、カードキャピタルにやってくるエミ。



ノームから奪い取ったマジェスティ・ロードブラスターのカードを伊吹に託すスイコ。



ミサキさんに手招きされるエミとシンさん。



「あっ、カード?」



「ブラスター・ダーク!!」
カードキャピタルの倉庫に眠っていたブラスター・ダークのカードを見つけるエミ。


「もしかして、待っていてくれたの? 私を」


「ありがとうございました」
ミサキさんたちにお礼を言うエミ。


そこにカムイが駆けつけて来ます。


カムイが持ってきたのはブラスター・ブレードのカード。


「ううん、カムイくん、ありがとう!」
カムイ、クソウザ……。
櫂くんや伊吹、エルなどの場合は気にならないんですけど、カムイがエミに近づくのだけは嫌だなぁ……。



「うふふふ」
手に入れた2枚のカードを嬉しそうに掲げるエミ。
ここ、めちゃくちゃ可愛いですね。


「ブラスター・ブレード、ブラスター・ダーク。あなたたちはアイチの光と影」


「だから帰らないでいてくれた、そうだよね?」


「櫂さーん!」


「櫂さん、これ」
ブラスター・ブレードのカードを櫂くんに託すエミ。


「ブラスター・ブレード」
「うん、もう一度力を貸してください」


「いや、ダメだ」
「えっ?」
「これは俺が持っていたカードとは違う」


「えぇっ? そんなぁー」


「カードが2枚?」
「えっ?」



「このカード、シュカちゃん!」


「あっ? あぁぁっ!」


「これ、シュカちゃんと一緒」
いきなりエミにシュカちゃんの翼が生え、体が浮き始めます。


「この翼で、アイチの元へ!」
空を飛んで、櫂くんと共にアイチの元へ向かうことに。
超展開すぎっぞ!!


「櫂さん、イメージしてください」
「イメージ?」
「ここは私の世界。私の望むものは必ず!」


「アイチィィィィ!」


「どんなカードでも、ファイターが手にした瞬間、その人にとって特別なカードになるんだと思います、だから」


「それも、きっと特別な1枚!」


「そうか、これは俺のブラスター・ブレード!」


「スペリオル・コーリング!」



いつもの変身バンクですが、シュカちゃんの体が金色に輝いています。


「シュカちゃん、ありがとう。ファイナル・リアライズ!!」


エミのファイナル・リアライズによって、ブラスター・ブレードとブラスター・ダークにライドする櫂くんとレン。



「頼むぞ、魔法少女!」
更に、伊吹もスイコから受け取ったマジェスティ・ロードブラスターのカードを携えて参戦。


「マジェスティ・ロードブラスター、奇跡のカード」


「そしてシュカちゃんが待ち望んでいた魔法の戦士様!!」


リアライズ!」


「魔法の戦士様……」


「シュカちゃん!!」
シュカちゃんが現れて喜ぶエミですが……


「あっ!」



「来てくれてありがとう」
シュカちゃんは一瞬で消えてしまいます。


絶望して闇落ちし、アイチ側につくエミ……ではないです。
紛らわしい構図(笑)。


3人の戦士、揃い踏み。





3人の力を合わせてアイチに挑む伊吹たち。





子供時代のアイチを含め、みんなでヴァンガードをするイメージ。


戦いが終わり、消えるサンクチュアリ



「あの時の借りは返すことが出来たかな。じゃあ、またね」
アイチに別れを告げて消える、タクトとノーム。

今度こそ終わったようです。
次回は、いよいよ最終回。

あとがき

後半は超展開すぎて、正直よくわからなかったです……。

シュカちゃんのカードがいきなり出てきたり、シュカちゃんなしでエミが変身したり、リアライズしたり、なんでエルは記憶を保持しているの? ここがエミの世界ってどういうこと? なんでノームがマジェスティ・ロードブラスターのカードを持ってるの? なんでブラスター・ダークのカードがカードキャピタルの倉庫にあるの? カムイがブラスター・ブレードのカードを持ってたり、そのカードが櫂くんのカードに変わるのは都合良すぎない? など、ツッコミだすとキリが無いのでこの辺でやめておきますが、全体的に説明不足な回だと思いましたね。

まぁ、よくわからなかったですけど、今回のエミは出番が多く、主人公っぽくちゃんと活躍もしましたし、そこは良かったですね(結局最後までサポート役で、美味しいところは伊吹に持ってかれましたが……)。

アイチに関しては、今回もいいとこ無し。
後は元に戻ったアイチが、エミにどう接するかですね。
アイチのお兄ちゃん力が試されます、最後にいいところ見せてくれ!

jitsumai.hatenablog.com