『2428』5巻までの感想

作品情報

2428 第1巻

2428 第1巻

個人漫画サイトNew's Networkで10年以上連載されている、兄妹モノのフルカラーコミック。
これを書いてる現在、Kindleで5巻まで発売されています。(販路はKindle電子書籍のみで、他の販売サイトや紙媒体での販売は無し)

作品自体はAmazonのインディーズコミックでも無料で読めますが、Kindleで販売されているKindle版では書き直しや解像度の変更が行なわれています。


比較画像。
左がインディーズ版で右がKindle版です。
見比べてみると結構違いますね。
詳しい違いは著者のサイトの説明ページに記載されているのでそちらを参考にしてください。
Kindle版は描き下ろしも多数掲載されています。

余談ですが、タイトルの読み方は『2428(にーよんにーはち)』が正式らしいです。
僕は癖でいまだに『2428(にしには)』って読んでますけど……。

妹について


主人公。
名前は深河 純佳(みかわ すみか)。
社会人の24歳。
身長:162cm 体重:49kg スリーサイズ:B85/W62/H85
趣味:スイーツショップめぐり

一人称は私(あたし)、あたし
兄呼称はお兄(にー)ちゃん、おにーちゃん、変態兄、ヘンタイ兄、お兄サマ、圭くん、けーきゅん、ダメ兄、ダメアニ、アホ兄、バカ兄(ニィ)、エロバカ兄、兄、お兄様、おにーさま、クズ兄

外では仕事が出来るキリッとしたお姉さんだが、家(特に兄の前)ではダメダメなお姉さん。
炊事、料理、洗濯はソツなくこなせるなど、基本的には有能。
兄とは仲が良く、遠慮のない関係。
兄に対して恋愛感情などはまったく無かったはずだが……。

実の妹という表現があるので実妹は確定。

兄について

もう1人の主人公で、純佳の兄。
名前は深河 圭一郎(みかわ けいいちろう)。
社会人の28歳。

家族構成は両親と妹の四人家族。
初期は実家で暮らしていたが、話が進むと家を出て純佳と二人暮らしになる。

基本的に有能だが、どこかズレていて、抜けたところがある眼鏡男子。
結婚前提で付き合っている彼女がいたが、冒頭でフラれている。

妹に対しては激弱で、わりと理不尽な目にも合っているが、自業自得なことも多い。
妹のことはとても大事に思っているが、あくまで兄妹愛の範囲で、恋愛感情などは一切ない。

感想

1巻

その1 PC破壊編

全てはここから始まった。
10年前だけあって、絵柄もずいぶん違いますね。

その2 ワールドカップ

彼女と別れて落ち込むお兄ちゃん。
この頃はまだ普通の兄妹でしたねぇ。

その3 スイーツのお店編

純佳さんの後輩、桜子ちゃん初登場。

家ではアレですが、会社では有能な純佳さん。
変な見栄を張って、兄をカレシと紹介してしまいあえなく自爆。
このあたりから、だんだんとおかしな方向(兄妹恋愛的にはグッド)に進んでくるんですよねぇ……。

その4 苦悩の日曜日編

兄を意識してしまい暴走しまくる純佳さん。
兄との行為を想像して、瞬時に下着、物音、部屋の鍵、ムダ毛などが大丈夫かをチェックするところはガチ過ぎてヤバイ(笑)
桜子ちゃんの件はどうみてもジェラシーです、本当にありがとうございました。

その5 旅情編 第1幕

策士の桜子ちゃんに乗せられ、兄と桜子ちゃんと3人で温泉旅行に行くことになった純佳さん。
最初は浮かない表情ですが、兄にスタイルが良いと褒められてからはウキウキ(笑)

特別編 城下(きのした)さんちの丞(ススム)くん

純佳さんが、同期の春海さんに頼まれて甥の男の子(5歳)に会いに行く話。
ラストで勝手に自爆して、兄に背中から馬乗りになってぽかぽか叩く純佳さんが可愛い。

ピンポイント解説

1巻の内容について、色々と細かい解説が書いてあります。
というか、細かすぎてちょっと引くレベル(笑)

反省会

純佳さん、兄、桜子ちゃん、春海さんの4人で本編の出来事を振り返る反省会。

キャラクター名鑑

純佳さんと兄のプロフィールが公開されています。

2巻

その6 旅情編 第2幕

みんなでお風呂。

兄妹喧嘩について、純佳さんが桜子ちゃんに説明するくだりは、きょうだいがいる人なら何となくわかるのでは?
その後のラブラブ兄妹ぶりを間近で見せつけられる櫻子ちゃんは、ちょっと気の毒(笑)

その7 旅情編 第3幕

カラオケで、髪型ツインテールにして、アイドルソングをノリノリで歌う純佳さん(24歳)。
兄に歌の上手さについて純佳が一番と言わせてご満悦な純佳さん(24歳)。
桜子ちゃんと仲良くしてる兄を見て、彼女みたいな台詞をかまし、文句をつける純佳さん(24歳)。
酒に酔って、自分はブラコンじゃないと兄に説教し始める純佳さん(24歳)。

……が、これはあくまで前フリ。
今回のメインは、桜子ちゃんと勘違いして妹の唇を奪ってしまう兄でしょう。
当時は、この漫画が兄妹のキスまでやるとは思ってなくて大興奮しましたね。
今でこそ珍しくはない兄妹のキスですが、2007~8年頃は超貴重でした。
これをリアルタイムで読んだ時は、次の回がどうなるのか待ち遠しくてヤバかった……。
4幕との間にある最中の純佳さんもエロい。

その8 旅情編 第4幕

変態兄(28)妹を貪るの図はクソ笑う(笑)
オヤスミのチューに舌は入らないとテレテレする純佳さんはクソ可愛いです。
他にも、足腰立たないとか、兄のことを考えてもんもんとするシーンとか、罰を想像するシーンとか、(兄とのキスで)下着が濡れているの? な描写とか、色々ヤバイ。

1頁漫画特集 その1 深河 純佳編『飲み会の夜は』

飲み会をめんどくさがって嫌がる純佳さん。
春海さんに兄のことを持ち出され、上手く乗せられて飲み会に行くことに。

1頁漫画特集 その2 深河 圭一郎編『大学時代-4番目の彼女』

大学時代の彼女にセッ○スについてダメ出しされる兄。
キスの本を差し出されて勉強するよう言われるが、その知識がまさか数年後に妹に発揮されるとは……。

番外編ぐだトーク 兄妹激突編

兄と妹がいる春海さんと兄妹について語り合う純佳さん。
文句言ってますが、春海さんも兄(妻子持ち)のことは嫌いじゃない様子。
兄妹で髪の色が同じなのも良いですね。
家に帰って兄にお土産を持っていく純佳さんは、かなりデレてます(笑)

ピンポイント解説

第3幕の純佳の説教全文は見もの。
最初は文句言ってるだけだったのに、後半は色々おかしい(笑)

反省会

キレまくって結構口の悪い純佳さん(笑)

よりぬきすみかさん

1本目はお兄ちゃん全然悪くないのに……。
昨今は、理不尽暴力系のヒロインは嫌われると聞きますが、純佳さんはそういう声聞きませんね。
ちなみに僕自身はツンデレ大好きですし、理不尽暴力系が嫌いってわけじゃないです。

3巻

その9 反省会

温泉旅行での反省会のはずが、兄に褒められてドキドキする純佳さんチョロすぎないですかね?
この兄は天然で妹を落とそうとするから困る(困らない)。

その10 憂鬱? 月曜日編

温泉旅行の件で浮かれまくる純佳さんについて、対策会議を開く春海先輩と桜子ちゃん。
お兄ちゃんに抱かれたいだの、☓☓☓(にくたいかんけい)だの、チューで立てなくなるだの、そういうことだのと、危険な会話が飛び交ってます(笑)

その11 まんでない

春海さんと兄が偶然出会い、居酒屋に。
そこに急いで駆けつける純佳さん。
嫉妬深い妹を持つと、お兄ちゃんも大変ですねぇ……。

番外編 バレンタイン

子供時代の純佳さん、お兄ちゃん大好きすぎ(笑)
大人になっても、数時間かけて手作りのザッハトルテを兄のために作る妹とか、僕も欲しいです。

番外編 イチャイチャ日曜日編

お兄ちゃんが死ぬ夢を見て、泣きながら必死で外出を止める妹とか可愛すぎでしょ?
最後の兄のモノローグには同意しかない。

キャラクター名鑑

深河兄妹の両親のプロフィールが公開されています。
特に父親はほとんど出てこないので超レア。
これを見る限り、兄妹の血の繋がりが覆りそうな要素は無さそうかな?

4巻

その12 G・H!

話の流れで兄が毎月定期的に純佳さんにマッサージしてることがバレてしまい、春海先輩や桜子ちゃんもやってもらうことに。
兄にメイド服を褒められて、完全に発情してる純佳さんがヤバイ(笑)

その13 G・H! その2

兄にマッサージされ、気持ちよさのあまり友人の前でイッてしまい、下着を汚す妹さんの図。
ベッドが汚れてなくて良かったですね(笑)

その14 ラヴデ兄妹

兄が旅行で間違えて夜這いしてしまったことのお詫びに、純佳さんにプレゼントを買ってあげるお話。
タイトルのコマの純佳さん、どう見ても兄の肘におっぱい当たってますよね(笑)
わざわざ肩を抱いて歩くように仕向けたり、終始ご機嫌でやたら素直だったり、兄とのキスを妄想したり、兄からもらった指輪を眺めてめっちゃ嬉しそうだったりと、この回の純佳さんはかなりおかしいです。

5巻

その15 転居騒動

兄が家を出て引っ越すことに。
その話を聞いて、素で自分も同居すると思ってる純佳さんのブラコンぶりが面白い。
「…私お兄ちゃんのこと…大好きだから…一緒に住みたいよぅ…」のコマの純佳さんは、過去最高の可愛さを叩き出しました。

その16 転居DE同居

兄との同居が決まり、浮かれまくる純佳さん。
兄との距離も近い、近い(笑)
家具を選ぶ際の浮かれっぷりはどうみても新婚さんのノリです。
兄と一緒の部屋で寝るのを過剰に意識したりと、そろそろブラコンで片付けられないレベルになりつつある純佳さん。

その17 寝起きドッキリ

兄の腕に胸を押し付け、足を絡みつかせる純佳さん24歳。
どんどんおかしくなっていく純佳さんは、とうとう兄とのおはようのちゅーや朝フ○ラまで妄想する始末。
純佳さんは欲求不満なんだろうか? と本気で心配になりますね(笑)

特別編 ドキドキ新居探訪

新居の間取りについて、兄妹で色々と語るお話。
兄と一緒にお風呂を妄想する純佳さんヤバイな(笑)

反省会

今回の反省会は、純佳さんの奇行に対して、桜子ちゃんと春海さんがツッコみまくってて楽しい。
純佳さんはそれらに対して色々言い訳してますが、かなり苦しいです。

まとめ

貴重な社会人兄妹モノ。
最初の頃は普通の? 兄妹モノだったんですが、その4あたりからどんどんおかしくなっていきます。
事故とは言え兄にベロチューされて悦んだり、兄にマッサージされてイッちゃったり、兄から貰った指輪の裏に兄のイニシャル彫ったり、兄の引っ越しに無理やりついていったり、兄とのアレコレを妄想したりと純佳さんの暴走が止まらない。
幸い? 兄が天然なので、妹がちょっとおかしい程度で済んでますが、この妹の暴走をサラッと受け流す兄の器の大きさも凄い。

この兄妹がどこまで行くのかはわかりませんし、ちゃんと完結するのか? という疑問もなくはないですが、基本的に無料で読めますし、内容も面白いので気に入っています。