『シスコン兄とブラコン妹が正直になったら』第7話前編公開

『シスコン兄とブラコン妹が正直になったら』第7話前編公開

第7話 ウソを本当にしたくなったら 前編

大好きなひとに大好きだって言えなくなるのが「成長」ですか?

表紙の台詞は、なかなか考えさせられますね。
子供の頃は兄や妹を大好きと言っても問題なかったはずなのに、成長するにつれて、理性や常識、モラル、周りの目といったものが邪魔をして、素直に言えなくなります。
本来は何もおかしいことではないはずなのですが……。

第6話で亜美ちゃんに「兄妹みたい」と言われたことを気にして、彼女として見られたいと考える詠。
そこらの漫画なら、「なんだよ、結局、彼女>兄妹かよ」と不安になるところですが、この漫画ならそんな余計な心配はしなくても大丈夫でしょう。


7P目のコレは見た瞬間吹きましたね(笑)
どう見ても元ネタは外人4コマです。


今回の1P目にも書いてありますが、単行本1巻は5月30日頃発売予定です。
「サイトで無料で全話読めるから、単行本は別に買う必要ないな」
……などと考える人は、うちのブログを見てる人の中にはいないと信じたいですが、気に入った作品にはちゃんとお金を出しましょうね。

最近はネットで漫画が無料で読める「海賊版サイト」が問題になっていて、日本漫画家協会が声明を出したりしていますが、無料で漫画を読むというのは作者さんには原稿料以外お金が入らないということですからね。
当り前ですが、作者さんにも生活があるわけで、単行本が売れないと収入が少なくなって困るわけです。

単行本が売れないということは、作者さんが困るだけでなく、打ち切りの可能性も高まるわけで、結局は作品を楽しみにしている読者にとっても損になります。
幸い、今のところこの作品はサイコミのランキングでも上位にいますが、単行本が売れなかった場合、先行きがどうなるかはわかりません。

作品や作者さんを応援する意味でも、単行本が出たら、ぜひ買いましょう。
そうすれば、作者さん、読者ともに幸せになれます。



ここまで兄妹好きな漫画家さんは貴重ですよ、本当に。

jitsumai.hatenablog.com