読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『Happy Wardrobe』WEB体験版の感想

メーカー Shallot

物語

子供の頃から両親に女装コスプレをさせられていて、
女装、コスプレ、衣装作りが嫌いになっていた主人公が、
ある舞台を見たのがきっかけで衣装作りをしたくなり、
廃部になった演劇部を復活させる為に、
仲間と共に演劇部の活動を頑張っていくというお話。

内容と感想

体験版のサイズは約269MB。
物語のプロローグがプレイ出来ます。


子供の頃の回想から始まり、主人公が演劇に目覚めるきっかけになる舞台、
夕栄学院への入学、爽乃先輩との再会、演劇部再建の為の部員集め、
最後に部員が集まり演劇部が復活したところで体験版は終了。
プレイ時間は約3時間でした。


システムは設定項目少なめですが、特に問題は無し。
プロローグの部分にHシーンはありません。

妹について

夕栄学院1年生。
名前は実恋子(みここ)。
一人称は「わたし」
兄の呼称は「兄さん」


兄とは二卵性の双子で、学校でも同じクラス。
性格は大人しくて引っ込み思案。
運動は苦手だが勉強は得意で成績優秀、家事もそつなくこなす。


何かと兄と一緒にいたがり、役に立とうとする健気な妹。
兄の足手まといにならないように、兄に頼りすぎている自分を変えたいと思っている。

兄について

夕栄学院1年生。
家族構成は両親に妹の実恋子の四人家族。
両親はコスプレの為にフランスに移り住んでいるので、
現在は妹と二人暮らし。


性格は常識的、
行動力とユーモアがあり、人の気持ちにも鈍感ではなく、
更にコスプレ関係の特技を持っているなど、主人公としては申し分ない。


兄としても、家事は妹だけに任せずちゃんと手伝う、
妹の面倒は見るが必要以上に甘やかしたりしない、
双子なのでお互いの事はよくわかっているなど、良兄としての資質も十分。


これといった特技や目標も無く優しいだけが取り柄、
女の子の気持ちにやたら鈍感、
特に何もしてないのにやたら女の子にモテる、
家事は妹や幼なじみに任せっきりで自分は何もしない、
妹を溺愛して可愛がるだけのシスコン兄など、
エロゲーによくある主人公像とはまったく違いますね。
ライターのセンスを感じます。

まとめ

体験版としては完璧といっていい。抜群に面白いです。
演劇をテーマにテンポ良く進むシナリオ、キャラの魅力、会話の楽しさ、どれをとっても一級品。
これをプレイしたら本編を早くプレイしたくなる事、間違いなし。
このゲームは自信を持って人に勧められます。


実妹ゲームとしても何の問題も無し。
実恋子は可愛いし出番も多い、兄も良兄。
兄妹描写も、お腹いっぱいになるぐらい、いいシーンがたくさんあります。


タイトル画面からいけるEXTRAでは実恋子との初めてのHシーンが見られるんですが、これがまた凄い。
直接のCGこそないですがキスシーンには力が入ってるし、
会話も兄妹で愛しあう事をお互いがしっかり考えていて、背徳感もあります。
兄は独占欲も強いし、出す場所もしっかり外。
完璧すぎてケチのつけようがありません。


今まで実妹ライターとしてはQ-Xの茉森さんが世界一だと思ってましたが、
これを見せられると、なかひろさんもそれに匹敵するぐらい凄いライターだと認めざるを得ない。
Q-X信者としては正直悔しいんですが、事実だからしょうがない。


体験版をプレイする前にやたら評判が良いのを聞いていたので、
何とか粗を探してやろうと思ってプレイしたんですが、非常に難しかったです。
それでも無理に探すとすれば、「エロが薄そう」「あまりにソツが無さすぎて面白みに欠ける」、この2つぐらいですか。
まあ、ぶっちゃけイチャモンに近いです。
ゲームってのは多少は欠点があった方が可愛げがあるし、愛着も湧くんですが、
こうも出来が良すぎると、なんか反発したくなるって事で。


この出来なら買わない理由が無いので、当然購入決定。


実妹キャラレビュー
舞庭 実恋子 『Happy Wardrobe』(従順妹系、健気、恥ずかしがり屋、巨乳)