VTuber可憐の「シスタープリンセス~お兄ちゃん♡大好き~」#8の感想

www.youtube.com

感想


右上で遊び始める運営。
誰の味方とは言っていないのがポイント。


これが配信された11月11日はポッキー&プリッツの日
お菓子の方のプリッツ(PRETZ)とシスプリのユニットの方のプリッツPrits)では英語の綴りが違うって初めて知りました。
当時の雑誌の記事では、Prits」を「PRETZ」と間違えて書かれることが多かったという裏話も。


「(当時グリコさんのPRETZって書いた)記者の方、謝ってください」という可憐ちゃんの圧が凄い(笑)

PritsのCDはキングレコードのキンクリ堂で買えるダイマする可憐ちゃん。

リングフィットの話題で「可憐のOSはちょっと古めなんです」「経年劣化してる」というパワーワードを放つ可憐ちゃん。

97kgお兄ちゃんの「ゲームのシスター・プリンセスを可憐ちゃん自らプレイしてもらえると最高です」というメールに対し公開処刑やんけ」「これ、結構ホントに罰ゲーム」「全力でこの企画は潰したい」「全部否定していきたい」という返答を返す可憐ちゃん面白すぎる(笑)

小学5年生お兄ちゃんにドクターお兄ちゃん、シスプリには色々なお兄ちゃんがいますねぇ。



運営は一体どっちの味方なんだ……。







ジェスチャークイズを始める可憐ちゃん。
答えは猫なんですが、ここめちゃくちゃ可愛いので必見。

奨学金を完済したお兄ちゃんに、シスプリ課金を勧めるダイマ可憐ちゃん(笑)

29歳のお兄ちゃんに若いというコメントがたくさん付くコメント欄……。
ここは加齢臭の漂うインターネッツですね。


一人暮らしの引っ越しで、8トントラックを使ったという桑……可憐に容赦ないツッコミを浴びせる運営。

可憐のアルバムの続報ですが、「デイジーブーケの収録はすでに終わっている」とのこと、マジで展開早いですね。

更にアルバムには歌い直しだけでなく、can/gooさんが作った新曲が収録されるというサプライズ。
これはびっくりですね、楽しみが増えました。

可憐ポラロイド #6 ~スプーン編~

こ  れ  は  ひ  ど  い(笑)

可憐ちゃんも配信でぷんぷんでしたね。

VTuber可憐 ~アフタートーク#8~

今回はデイジーブーケのレコーディングの裏話。

今のVTuber可憐のスタッフさんの半分は、当時のラジオのスタッフさんらしいんですが、今回のレコーディングのスタッフとスタジオはデイジーブーケの時とまったく同じだったそうです。
上手く歌うというよりは可憐っぽく歌うのが目標ということなので、これは期待できそうですね。

他にも色々面白い話が聴けましたし、今回は本当に裏話って感じで楽しかったです。

VTuber可憐 ~今週の妹ボイス#6~ 2019年11月15日追記

今週は可憐の応援ボイスです。

VTuber可憐 ~今週の妹ボイス#6~ 2019年11月15日追記

上記の動画版。
動きや表情が台詞と合っていていいですね。

特に最後の「おやすみしましょ」のところで顔を赤らめるところは可愛くて良いです。
顔を赤らめながら言われると、台詞が意味深に聞こえますね(笑)

まとめ

今回も面白かったですね。
猫のジェスチャーをする可憐ちゃんは、本当に可愛かったです。

VTuber可憐の配信は、可愛さと面白さが同居する独特な魅力があって癖になりますね。