読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての実妹キャラ好きのために!!

実妹キャラが登場するゲームやラノベ、漫画、アニメについてのレビュー、コラムなどを書いてます。

各記事やコンテンツへのリンク集

まとめ記事

アンケート実施中です。よろしければご協力ください。

お勧めの実妹キャラ作品
http://vote3.ziyu.net/html/jitsu3.html

お気に入りの実妹キャラ
http://vote3.ziyu.net/html/jitsu4.html

『お兄ちゃん、キッスの準備はまだですか?』のコードを探してうちのブログへ来た方へ

jitsumai.hatenablog.com
こちらの記事にまとめてありますのでどうぞ。 5/3 漏れがあったので追記しました。


9/14 うちのブログにジャンル変更パッチを手に入れるために必要なコードの情報はありませんし、公開する予定もありません。どうしてもコードの情報が欲しい方は、ゲームをちゃんと買ってください。

続きを読む

『イモコン』第14話「感情」の感想

実妹ラノベ・コミックの感想

ganma.jp


感想はネタバレ有りなので、先に14話を読んでから読むことをお勧めします。


感想

絆ゲージが貯まる条件の秘密が明かされましたね。

感知する感情に限定はない
兄妹間で“譲れない感情”が通じ合えさえすれば
優勝するための想いの中に
憎しみ・恨みなどの感情があったとしても
ゲージは貯まる…

感知する感情に限定はないということは、もちろん恋愛感情でもOKってことですよね? 今のところガチな兄妹は出てきてませんが、これは期待出来そうな気がしてきました。


「オレは蕨が大好きだ!!」という兄の台詞も出てきましたね。
これが恋愛的な意味の好きかというと怪しいですが……。


兄は「言わせてやる… 素直に純粋に 蕨の方からオレのことが 大好きだと!!」「そこから… オレと蕨の本当のイモートバトルが始まる…」と意気込んでますが、兄の想像のようにあの蕨が素直に「お兄ちゃん大好き♡」と言うとはとても思えないんですけど……一体どうするつもりなんですかね?


兄が立ち去るときに、お世話になった母親に対し、ペコッと頭を下げるのも良かったです。この兄は馬鹿で非常識に見えて、こういうところちゃんとしてますね。僕のこの兄に対する好感度がまた一つ上がってしまいました。


そして最後の学園長の○○○発言。
砂漠に続いて、今度は○○○ですか(笑)
別にギャグじゃないはずなんですけど、どうしても笑ってしまいます。


jitsumai.hatenablog.com



『夏彩恋唄』OPムービー公開、『初恋サンカイメ』OPムービー公開、『ハナヒメ*アブソリュート!』発売後人気投票9/23迄の中間発表公開、Q-Xたまにメモ更新、『2428』その18 14P【決定?】公開

実妹ニュース Q−X

『夏彩恋唄』OPムービー公開

youtu.be
OPムービーが公開されています。
妹の彩花については、可もなく不可もない無難な扱い。
HCGの表情差分以外は特に目新しい要素もないです。


スペシャルページソフマップ特典の神木彩花描き下ろし抱き枕カバーのカラーバージョンが公開されています。
これは一目で良いとわかる渾身の出来なんじゃないですかね?
エロゲの特典を見て久々にグッと来ました。



各ヒロインのCVが公開されていて、彩花は桃山いおんさん。
聞き覚えのある名前だなと思ったら、先日MOONSTONEで情報が公開されたばかりの『仄暗き時の果てより』に登場する妹キャラ由乃(ゆの)の人ですね。

『初恋サンカイメ』OPムービー公開

youtu.be
OPムービーが公開されています。
こちらも妹の翠については、可もなく不可もない無難な扱い。
しかし、萌え系エロゲのOPというのは、どれも似たり寄ったりの無難なのが多いですねぇ……。
正直、テンプレばかりで全然印象に残らないんですが、こんなの作る意味あるんですかね?


ストーリーではコンセプトが追加されています。
こだわりポイントの1つ目と2つ目はわかりますが、3つ目は?
Hシーンが主人公の主観視点というのは普通というか当たり前な気がしますが……。
前作では三人称や女の子視点が多くて、ユーザーに不評だったりしたのでしょうか?
個人的に女の子視点のHシーンは好きですが。


キャラクターでは立ち絵が追加。
サイズのわりには大きいですね……何がとは言いませんが。


ギャラリーでCGも公開されています。
翠のCGは事故で押し倒したって感じかな? しかし、ヒロインの髪の色が4人も茶色系で被ってるのでキャラの見分けが付きにくい……。一人ぐらいは黒髪でも良かったのでは?


特典情報も公開されています。
翠はアマゾンのみで、描き下ろしのB5マイクロファイバータオル。
早期予約キャンペーンの特典は妹以外なのでスルー可です。

『ハナヒメ*アブソリュート!』発売後人気投票9/23迄の中間発表公開

投票ページ
妹の陽良子は、前回の8位から順位を一つ上げて7位になっています。
得票率的にこれより上の順位は難しそうな感じですが、とりあえず毎日投票は続けます。

Q-Xたまにメモ更新

9/24は『たいせつなうた ~恋する夢歌姫~』の由緒の誕生日ということで、Q-Xたまにメモが更新されています。(今日が何日かは気にしないでください……)
ラフっぽいですが、亜方さんの描き下ろしイラストと茉森さんのコメントが。

当時まだまだ『妹キャラ』という言葉が
ブーム的になっていない時期、自分が思う
『家の中、家族に見せるリアリティある妹』を
徹底的に追求していたつもりです。

『家の中、家族に見せるリアリティある妹』。
茉森さんの書く妹は、リアル妹持ちならではの何気ない表現が本当に上手いなと、いつも思います。いかにも二次元的な「可愛いだけ」の妹とは一線を画したリアリティがあるんですよね。

近親相姦の規制も厳しい時代、セックスはなくても
兄妹恋愛としてしっかりとしたエンディングを目指していました。

今の実妹キャラ攻略が当たり前の世代の人にはわからないかもしれませんが、あの規制の厳しい時代に、ギリギリのラインまで突っ込んで兄妹恋愛を書いたっていうのは本当に凄いことなんですよ? こころナビ』はあの時代だからこそ書けた、奇跡の産物だと思います。


jitsumai.hatenablog.com


真理歩先輩の描き下ろし壁紙も公開されています。
妹じゃないんですが、一応紹介。

『2428』その18 14P【決定?】公開

頁リンク


ほぼアオミドロ(笑)
純佳さんの兄の認識酷いな。




『はるるみなもに!』公式サイト更新、『おにキスH』公式サイトオープン、『ワガママハイスペック』ビジュアルファンブック発売決定、『2428』その18 13P【地味だけど結構クル】公開

実妹ニュース

『はるるみなもに!』公式サイト更新

CHARACTERにサンプルボイスが追加されています。
水緒里はしっかりものなイメージを持ってましたが、2番目のサンプルボイスを聞くと、結構子供っぽいところもありそうですね。

GALLERYにてイベントCGが公開されています。
さすがのエロさ。しんたろー絵が劣化しないかぎり、クロシェットは安泰ですな。

『おにキスH』公式サイトオープン

2017年発売予定


『お兄ちゃん、キッスの準備はまだですか?』のファンディスクが発売されます。
正式名称は『お兄ちゃん、キッスの準備はまだですか? Hの準備もまだですか?』。
タイトル長い……。『お兄ちゃん、Hの準備はまだですか?』じゃダメなんですかね?
とりあえずうちのブログでは公式略称の『おにキスH』でいきます。


CONCEPTで作品の説明がされています。
ハーレムルートのアフターストーリーってのが引っかかりますね。
個人的にハーレムは好きじゃないので、個別ルートのアフターが良かったなぁ……。


税抜き5800円はなかなかお手頃な価格。
この価格ならボリュームもわりと期待できそう?


CHARACTERでは妹たちの情報が。
背丈の情報は初公開かな?
その他の情報は、いつだったか公開されていた冊子の情報に載っていましたが。
一番背の高いあさひでも154cmですから、妹たちは全体的に小さいですね。


GALLERYではCGも公開されています。
あさひのCGのインパクトが(笑)フォォォォォ。


DOWNLOADでは応援バナーやツイッターアイコンが公開されています。
うちの環境だと160*600のバナーが表示されないですね。
IEだと表示されるので、Chromeが原因?


俺の嫁!拾玖のイベント情報も公開されています。

日程:2016年9月24日(土)
時間:10:00〜17:00
会場:大田区産業プラザPIO小展示ホール
ブースNo:企03 TinklePosition

過去に発売された妹たちの抱き枕カバーが再販されるようです。

『ワガママハイスペック』ビジュアルファンブック発売決定

TECH GIANのサイトで詳細が公開されています。

発行 株式会社KADOKAWA
発売日 10月28日
価格 3348円[税込]

兎亜&未尋の描き下ろしピンナップ用イラストをB2タペストリー化する書籍連動グッズ企画もあるそうです。
最近、本の発売と同時にグッズを販売するという手法をちょくちょく見かけますね。
今の時代、本の販売だけじゃ採算取れないのかなぁ……と余計な心配をしてしまいます。

『2428』その18 13P【地味だけど結構クル】公開

頁リンク


呼称変更イベント来ましたね。
基本的に、呼称が兄呼称以外に変わるのは好きではないですが、今回は夫婦を装わなきゃいけないという事情があるので仕方がないですね。


作者の方は入院してたみたいです。
確か以前もあったと思いますが、大丈夫なんでしょうか?
もし、『2428』が途中で終わっちゃったりしたら、人生の楽しみの一つが減ってしまうので、無理の無い範囲で頑張って頂きたいです。


2428 第4巻

2428 第4巻

4巻もちゃんと買いました。
少しでも作者の方の助けになれば幸い。




『仄暗き時の果てより』公式サイトOPEN、「まどそふとコミックマーケット90事後通販」開始、『はるるみなもに!』予約者対象配布会のお知らせ公開、ハナヒメ発売後の人気投票9/16迄の中間発表公開、GYAO!で、テレビアニメ『ヨスガノソラ』全12話が一挙配信中

実妹ニュース ヨスガノソラ

『仄暗き時の果てより』公式サイトOPEN

メーカー MOONSTONE
作品ページ
2016年12月22日発売


御城 由乃(ごじょう ゆの)が妹。実義は不明。
CVは桃山いおんさん。
調べてみましたが、実妹キャラの実績はないかな?
申し訳ないですが、聞いたことの無い声優さんなので、よくわかりません。


 
甘えん坊で天真爛漫という説明がありますが、イメージイラストからは、むしろヤンデレっぽい雰囲気を感じます。
二重人格とか憑依とかそういう感じですかね?


Graphicページにて由乃のCGが2枚公開されてますが、兄と自転車で二人乗りのシーンを見ると瞳の色が同じですね。
MOONSTONE実妹の実績は豊富ですし、実妹の可能性は高いと思われます。
ただ、超常現象がありそうな雰囲気なので、ドンデン返しで実は妹でも何でもなかったとか、身体は実妹だけど精神は他人というオチになる可能性も捨てきれません。
その辺は頭の片隅に入れておいたほうがいいかも。


あと、主人公の紹介を見ると過去に恋人(故人)がいたらしいです。
由乃のイメージイラストの鏡の中の黒髪キャラが非常に怪しい)
この辺も気になる人には気になるかも。


第1回のコラム

◆エッチシーンは?
更にホラー色の強くなった「時果て」ですが、エッチシーンはカップルとしての
純愛の行為となります。


陵辱はありません。
期待している方はごめんなさい。
苦手な方は安心してください。

とあるので、妹が陵辱されるような展開はなさそうで安心。


リツイートキャンペーンが開始されています。
抽選で豪華サイン色紙が当たるということなので、Twitterをやってる人はサクッと参加してみてはいかがでしょうか?
開催期間は9月30日(金)まで。

『はるるみなもに!』予約者対象配布会のお知らせ公開

お知らせページ

<配布物>
はるるみなもに!特製B2ハーフポスター(3種セット)


<時間>
開店~閉店まで


<開催日/場所>
2016年9月23日(金)
秋葉原 アキバ☆ソフマップ1号店店頭
大阪 ソフマップ なんば店ザウルス1ソフト館6Fイベントブース
名古屋 ソフマップ 名古屋駅西店PCゲームコーナー


2016年9月30日(金)
秋葉原 ソフマップ アミューズメント館店頭
大阪 ソフマップ なんば店ザウルス1ソフト館6Fイベントブース
名古屋 ソフマップ 名古屋駅西店PCゲームコーナー


<参加条件>
『はるるみなもに!』をご予約いただいた方
※ 配布会会場にて予約券をご提示いただきます。
※ ご予約1本につき、ポスター1セットをお渡しします。
※ お渡しする特典は、お一人様最大5セットまでとさせていただきます。
※ すでにご予約されている方も対象となります。
※ どの店舗でご予約いただいていても対象となります。
※ 通販の方はご予約を証明できるものをプリントアウトしてお持ちください。
※ 携帯端末(携帯電話・スマートフォンタブレット等)での予約注文画面での提示は対象外となります。
※ 配布物が無くなり次第終了となります。

ポスターは妹の水緒里(水着姿)のがあります。
しかし、売れるメーカーはやっぱり宣伝にもお金をかけてますね。
発売半年以上前から予約開始して、ガンガン配布会やグッズ販売などのイベントをやって、予約や開発資金を集めまくって……。
クロシェットの宣伝戦略は、他メーカーのお手本にしても良いぐらい見事だと思います。(真似できるならですが……)

ハナヒメ発売後の人気投票9/16迄の中間発表公開

投票ページ
陽良子の順位は8位。


予想以上に順位、低すぎ……妹の人気ないですね。
僕は一応毎日投票してるんですが……全国のお兄ちゃん、もっと頑張りましょうよ。

GYAO!で、テレビアニメ『ヨスガノソラ』全12話が一挙配信中


アニメの出来については色々思うところがあるのですが、穹の可愛さや描写については花マル付けたくなるぐらい良い出来なので、一見の価値はあります。