読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての実妹キャラ好きのために!!

実妹キャラが登場するゲームやラノベ、漫画、アニメについてのレビュー、コラムなどを書いてます。

【多数決ドラマ】『「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」featuring エロマンガ先生 〜第一弾〜』第3回の感想

その他の実妹モノ 俺の妹がこんなに可愛いわけがない

第1回の感想
第2回の感想


多数決ドラマ第3回の頁リンク


はい、いよいよ正念場。第3回の感想です。
第1回はあやせ、第2回は黒猫と来ましたからね。
今度こそは桐乃のはずですよ。


さぁ、いってみましょう。



はい、いつもの選択です。
流れ的にはどう見ても桐乃。
いくら不人気ヒロインといっても、さすがにここで黒猫やあやせは無い……はず。









っしゃあああああっ、!キタコレ!!
まさかの5割越え、メインヒロインの面目躍如!!


いやー、やっぱりね。誰が何と言おうと桐乃は俺妹のメインヒロインだし?
あやせや黒猫がいくら人気あると言ってもねぇ……しょせんはサブヒロインの脇役だし?
まぁ、桐乃ファンが本気出せば、全5回とも桐乃だったんだけど、それじゃ、あやせや黒猫のファンが可哀想だからね?
最初の2回は二人に譲ってあげて、本命は後から出てくる。
やっぱりメインヒロインたるもの、それぐらいの余裕は見せてあげないとね? うん、うん。



さぁ、さぁ、今回は大正義メインヒロインの桐乃様ですよ。
張り切って行きましょう!!



おい、こら、マサムネ。空気読めや。
兄的にはその台詞は正しいが、ここで言うことじゃないだろ。
おっと、説明してなかったかもしれないけど、マサムネは紗霧の義兄です。



桐乃さん、もちろんおこですよ。






桐乃は相変わらずぶれないな。(原作8巻ではぶれたけど)



桐乃を止められないマサムネ。やっぱり義兄はダメだな(偏見)



ちなみに京介はつきそいで来てて、部屋の外で待機している模様。



何とか事は収まり、マサムネは部屋を出て行って、モデル開始。
まずはベースの絵が完成。
お腹が見えてるのがエロい。チラっと見えてる八重歯も可愛い。



はい、お約束の選択肢です。
前二人に比べれば、まだおとなしめの選択肢ですが、恥じらう赤面桐乃可愛い。
なんだかんだ言っても、桐乃はエロいことに耐性ないからね。



圧倒的だな(笑)




当然桐乃さん、激おこ。
まぁ、お約束だからね、しょうがない。



紗霧さんの容赦無い追撃。
そういや、こんなシーンありましたね、縞パン




桐乃の反撃。




さすがに力では勝てないので、紗霧も諦め、やり直し。



さっきの選択肢は消え、2択に。
このあたりの流れはもう完全にお約束ですね。




圧倒的に2のあぶない水着。
1のへそ出しコスプレはネタバレで画像が出てましたからね。
この流れは当然。




恥じらいながらも了承する桐乃。
あやせもそうでしたが、仕事で慣れてるというのは大きいらしい。



あぶない水着イラストは健康的でいい感じ。
全然危なくないのもお約束ですな。これからですよ。



更にエロパワーを注入しようとする紗霧に対し、変態と言い出す桐乃。
この流れはあやせの時にもありましたね。




紗霧の反撃。
まったくの正論過ぎて反論出来ない。



反論出来ないので、論点をずらし、チャームポイントとかわそうとする桐乃。



バッサリ切り捨てる紗霧さん。容赦無いな(笑)




桐乃の苦しい反論。



……が……駄目っ……!!
ドラえもんネタで、またもバッサリ。





論破出来ないので、とうとう逆ギレ。
今度は相手の攻撃を始める桐乃さん。






もはや子供のケンカに(笑)




埒が明かないので、視聴者に判断を委ねる桐乃。
僕的にはどっちもどっちだと思いますが……。



アンケートは圧倒的に桐乃。




アンケートの結果にキレる桐乃。
京介なら「意味わかんないのはおまえだ!」とツッコミそうなところ。



……と思ったら紗霧がツッコんでくれました。



三下のチンピラみたいな台詞を吐く桐乃さん。




そろそろ本題に……っていうか二人のやり取りが面白すぎて、マジで本題忘れてました。




桐乃のおっぱいに注目。
服の上からだと小さく見えますね。



イラストのおっぱいをおっきくすることができますという紗霧に対し、ツッコむ桐乃。



さっきの仕返しなのか、唐突にアンケートを始めようとする桐乃。
しかし、これは単なる演出で、実際にアンケートは行われません。



今度は本当のアンケート。
桐乃のおっぱいを大きく描くか、否か。



結果は大きく描く。
僕は別にこのままでもいいと思いましたが、やっぱり大きい方がいいの?
ちなみに、減らすという選択肢が無いと嘆いてるコメもありました。




一人で話を進めるエロマンガ先生に対し、セクハラを始める桐乃。
台詞とは裏腹にすっごく楽しそう(笑)




ちなみに絵ではわかりづらいですが、じゅるりというよだれの効果音が入ってます。
桐乃も黙ってれば、可愛い妹なんですが……。






桐乃のセクハラは止まらない。
駄目だこの妹……早く何とかしないと……。



水着でお兄ちゃんを悩殺するという発想が出てくるのは、さすが同じ妹というところ。
小説本編では水着なんて全く出て来なかったなぁ……。



めっちゃ楽しそうな桐乃さん。



そして最後のアンケート。
桐乃の水着の布面積を減らすか、えっちな気分にさせるか。



結果は布面積を減らすに。



そして出来たイラストがこちら。
これはマジでエロい。特に下乳とすじ。
しかし、もちろんこれで完成ではない。



お約束の差分追加。
タキシード姿の京介と手を繋ぐ桐乃。
シチュはよくわからないですが、実妹モノのお約束的に、南の島で二人だけの結婚式という事にしておきましょう。



ほぉ、義妹のくせになかなかいいことを言うな。(酷い)






照れて動揺しまくる桐乃。
誰得? もちろん、桐乃と桐乃好き、あと京介かな。




桐乃の反応を見て、いらないと勘違いした紗霧が、絵を視聴者プレゼントにしようとすると……。







28282828、桐乃必死だな(笑)
いやー、相変わらず桐乃は素直じゃないですなぁ。
そこが可愛いんですが。




最後に紗霧に本音をぶちまける桐乃。
京介に対しても、これぐらい素直ならねぇ……。



はい、これにて桐乃の多数決ドラマ終了。お疲れ様でした。



ニコ生のアンケートは惜しくも90%は届かなかったですが、
まぁまぁ良かったも合わせると96.4%。
僕が桐乃派という事を差し引いても、今回は特に面白かったと思います。


次回、第4回は1月8日(金)21時からですが、
残り2回は、黒猫とあやせが仲良く分け合う可能性が非常に高いです。
残念ですが、人気的に桐乃の番は今回が最初で最後でしょう。


でも、今回の桐乃回は十分楽しめましたし、久しぶりに桐乃の声が聞けて、僕としては満足です。
イラストもエロ可愛くて良かったですしね。


いまだに書けていない俺妹の最終巻の感想ですが、
いずれ時間が取れたら必ず書くので、もう、しばらくお待ち下さい。
では、また。