読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ『シスター・プリンセス RePure(リピュア)』第4話の感想

えへへ…お泊まりの日です。

花穂ちゃんがお兄ちゃんの家に泊まりに行って、夜を一緒に過ごすお話。
まさかの3回連続花穂ちゃん回です。
いや、別に僕も花穂ちゃん自体は嫌いじゃないですけど、さすがに贔屓が過ぎないですかね?



そして2回連続のお風呂。


お兄ちゃんにミカンを食べさせてもらう花穂ちゃん。
なんで花穂ちゃんはこうもエロいのか……。

夢の中でぴょんぴょんはしゃぐ花穂ちゃん。


お兄ちゃんにお姫さま抱っこしてもらい、嬉しそうな花穂ちゃん。

キャプだけ見るとなんか良さげに見えるかもしれませんが、全体的に作画はイマイチですし、お話もつまらないというほどではないですが、面白くもないです。
1話は良かったんですが……それ以降はダメダメですな。

雛子

今回のキャラクターズパートは雛子です。
原作は雛子のキャラクターコレクション「ピヨちゃんと雨降りカエル」



作画は相変わらず素晴らしい。
トーリーズパートの作画のクソさに比べると、天と地ほどの差がありますね。
トーリーズパートのキャプは良いカットを選んでキャプしてるだけで、実際に見ると本当に作画は酷い……)


演出やカットもセンスが光ります。
同じアニメでどうしてこうも違うのか……。



傘を持ってないお兄ちゃんを迎えに行く雛子。


途中でカエルさんに遭遇。


カエルさんとにらめっこしてるところにお兄ちゃん登場。
傘を差し出す雛子。


お兄ちゃんの腕に抱きつく雛子。


お兄ちゃんと手を繋いで帰る雛子。


今度はカタツムリさんと遭遇。


お兄ちゃんにおんぶしてもらう雛子。



EDのカット。

今回のキャラクターズパートは良かったですね。
雛子の純真さと可愛さが詰まった、優しいお話でした。
EDの歌もジブリ感漂っていて、クオリティ高かったです。