読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『アニメ版 俺の妹がこんなに可愛いわけがない』第5話「俺の妹の親友がこんなに××なわけがない」の感想


今回は桐乃の趣味が桐乃の親友のあやせにバレてしまい、
趣味の内容が原因で仲がおかしくなってしまった二人を、兄の京介が何とかしようと頑張る話。
原作2巻の第四章にあたる部分です。


相変わらず京介の格好良さは健在。
落ち込んでる桐乃からあやせと何があったかを聞き出すシーンでの熱い語り。
父親に土下座してまで妹の為に相談事を持ちかける態度。
あやせを呼び出して説得し、桐乃との仲直りをさせようとする行動力。
そして最後に桐乃を抱き寄せて「妹が大っ好きだぁぁぁぁ!」と絶叫する姿。
妹のために身体を張って頑張る京介は兄の鑑ですね。


そして桐乃。
あやせに対して「自分の趣味が大好きで絶対やめない」とまくしたて、
「友達も自分の趣味もどっちも大事」と言い張り強引に仲直りを迫る桐乃の姿は、
3話で父親にくってかかった兄、京介にそっくり。
容姿は全然似てない高坂兄妹ですけど、こういうところはちゃんと似てますよね。
余談ですが父親のツンデレぶりからして桐乃は明らかに父親似のようです。


残念だったのはあやせに向かって近親相姦と兄弟愛を肯定する京介の台詞が
かなり省略されてたのと桐乃を抱き締める京介の絵が無い事。
そして原作2巻ラストの桐乃の告白シーンが削られてた事ですね。
この3つには期待してただけにガッカリでした。
最初のは地上波的にしょうがないとして、残りの2つをなぜカットしたのか理解に苦しみます。
これらがなかったせいで微妙に盛り上がりに欠けてしまったのが残念でした。