読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴森 美和 『妹らいふ』(お兄ちゃん大好き系・甘えんぼ、ヤキモチ妬き、泣き虫)

ブランド ちーむどらむすこ
妹らいふ

物語

前作である『妹わいふ』の続編。
妹の美和、幼馴染のあかり、従姉のゆり、クラスメイトで委員長の透子の4人に好かれている主人公太一が、
迫ってくるヒロインたちに振り回されるというドタバタラブコメディ。

ゲーム内容とシステム

低価格ソフト。18禁ではなく一般ゲームです。
FLASHアニメで作られた選択肢付きADV。
ストーリーはチャプターごとに分かれていて、全7チャプター。
全編通してプレイするALL#PLAYもありますが、
個別のチャプターごとに単独でプレイも出来ます。
前作まではALL#PLAYじゃないと見られない場面などがありましたが、今回はないようです。
あれは結構面倒だったので、無くして正解だと思います。


システムは前作とほぼ同じですが、既存のエロゲの快適なシステムに比べるとかなり酷いです。
操作はマウスオンリーでキーボード不可。
メッセージスキップやセーブ&ロードはなく、
台詞やエフェクトをクリックで飛ばすことも出来ないので、プレイ中は結構ストレスが溜まります。
CG、シーン鑑賞などの機能もありません。

妹について

『妹らいふ』美和

高校一年生。
名前は鈴森 美和(すずもり みわ)。
一人称は「あたし」
兄の呼称は「お兄ちゃん」
年齢は兄の二つ下。
CV:斎藤千和


相変わらずのお兄ちゃん大好きっ娘。
独占欲はかなり強めで、兄がちょっとでも他の人に優しくするとすぐに泣き出したり、怒り出します。
なんか新作ごとに性格が悪くなってるような気が……『妹ふらぐ』の頃は純真な娘だったのに……。
でも、この妹はやっぱり可愛い。斎藤千和ボイスで囁かれると破壊力抜群。

「エッチなお兄ちゃんにはぁ、罰としてキスマークつけちゃおっかな……ん〜っ……」


「いや〜ん。今から初めて奪われちゃって、天国に行くんだからぁ!」


「お兄ちゃんっ! えへ〜、永遠に離れてあげないんだからね! もう一生、あたしのものなんだから!」


「いつか絶対お嫁さんにしてね」

兄について

高校三年生。
母は既に他界。
現在は父、妹、従姉のゆりとの四人暮らし。


気の強い女の子たちに囲まれ、ますます情けなくなるお兄ちゃん。
『妹ふらぐ』の頃は格好良かったのになぁ……。
今回の兄はなんか色々おかしいですが、決めるとこはビシッと決めてくれるのが救い。

シナリオ

シナリオの長さは各チャプターごとに10分ほどで合計約1時間。
チャプター1、3、5、6に選択肢が有りますが、
大きく展開が変化するのはチャプター5の選択肢だけ。
選択によって途中経過は少しだけ変わりますが、基本的なシナリオは一本道、EDも一つだけです。


妹の美和は最初のシーンから兄に抱きついて耳を噛んだり、首にキスマークつけようとしたりといきなり積極的。
どうせ妹の妄想か夢オチだろ?と思ったら現実でした(笑)


プレイしてて気になったのが、ヒロイン同士の仲の悪さ。
お互いに対して嫌味や悪口を遠慮無く言いまくるので、あまり雰囲気がよくありません。
特にあかりいじめは今作も健在で(本人にもある程度非はあるのですが)、
それはさすがに言い過ぎでは?という台詞も多く、
妹を含めヒロインの性格が悪く見えることが多いのが気になりました。
『ゆるゆり』もそうですが、どうしてあかりという名前のキャラはこうも不憫なんだろう……)


(ここからネタバレあります。未プレイの方はお気をつけ下さい)




ゆりと出かけた先で、ビルから落ちてきた看板から妹を庇って怪我をし、入院することになった兄。
記憶喪失のふりをして心配かけてしまったことを美和に謝るシーンがこのゲーム一番の見所。

(抱き合いながら)
兄「ごめんね」
美和「……じゃあ、好きって言って」
兄「え……うん、好きだよ」
美和「もっといっぱい言って」
兄「好きだよ、美和。大好き」
美和「じゃあ、どのくらい好きか言って……」
兄「どのくらいって……すっごく好き……じゃダメ?」
美和「だめぇ。もっとちゃんと好きって言って」
兄「わかった……美和の事、ずっと大切に思ってきたんだ。だから……生まれた時からずっと好きだよ」
美和「……あたしも好きよ。お兄ちゃん、今までも……これからだって……ずっと一番好きなんだから」
兄「そっか……恥ずかしいけど……嬉しい。もういじわるな嘘つかないから、許してくれる?」
美和「ひっく……お兄ちゃ〜ん、ずっとそばにいてくれなくちゃ、嫌なんだから〜(T_T)」

砂糖吐きそうなぐらい甘い会話(笑)
更にこの後、泣いてる妹を慰める為に兄が妹にキスまでします。
しかもこれが妹を選んだ選択肢の結果ではなく、共通イベントというのがまた……。


ちなみに今回妹とのキスシーンはあと二つありますが、
こちらは兄がヒロイン全員にキスするうちの一人という扱いなので、ちょっと微妙。
っていうか今回の兄はヒロインにキスしまくりで、全部で10回以上はしてます。
妹相手でもごく自然にキスしてしまう兄は、ある意味凄い。
でも、妹以外にキスするのは控えてもらいたいかなぁ……。




(ネタバレここまで)


親バレ、周りバレ

あくまで兄の想像での話ですが、妹の美和を妊娠させてしまったことを周りに知られてしまい、
ヒロインたちにありえない、犯罪者、けだものとさんざんに罵倒されたり、
父親が本気でショックを受けてたりするシーンがあります。

禁忌、背徳描写

上記の周りバレシーンでちょっとだけあるぐらい。
あくまでコメディチックなので暗くはならないです。

エッチ

一般ゲームなのでエッチはないですが、妹とのキスが3回(場所は曖昧ですが、うち1回は確実に唇)、ハグも何度かあります。
兄の想像ですが、妹が妊娠するというシーンもあります。(行為の描写は当然無し)

まとめ

前作『妹わいふ』に比べれば格段に良くなってると思います。
作品のハーレム化は気になりますが、あくまで妹の美和が優先されていて、
他のヒロインに比べると頭一つ抜けた扱いをされているのが◯。
前作では兄の妹に対する態度がちょっと冷たくて気になってましたが、今作ではそういう描写も無し。
一作目以来の兄妹のキスシーンもありますし、兄妹の恥ずかしいぐらいラブい描写も健在。
このシリーズでは『妹ふらぐ』に次ぐ出来だったと思います。
これなら次回作にも期待が持てるかな?


仲のよい兄妹描写、兄妹のキスシーン、妹の可愛さ。これらが揃えば十分満足。
お気に入り度(10点満点) 9