読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ『シスター・プリンセス RePure(リピュア)』第2話の感想

実妹アニメの感想 シスタープリンセス

秘密の花園…なの!



今回は花穂ちゃんメイン回です。2枚目の画像、胸と脇がエロい。


兄にプレゼントするつもりだった、パンジーの種が入った袋を無くしてしまうドジっ子花穂ちゃん。

困っていたところに四葉登場。事情を話して、袋を一緒に探すことに。


途中で出会った鈴凛も一緒に探してくれるのですが、袋は結局見つからず、泣きながらお兄ちゃんに事情を話す花穂ちゃん。泣き顔が妙にエロい。


お兄ちゃんも一緒に探してくれることになり、元気を取り戻す花穂ちゃん。
兄を見上げる妹の顔というのは、なんでこんなに可愛いんでしょうか?



花穂ちゃんが無くした袋の種が一斉に咲きだし、街や兄妹がパンジーだらけになる夢を見る花穂ちゃん。



「あーん、花穂の頭に咲いちゃだめぇ!」
この夢はシュールというか電波というか……正直反応に困る……。
花穂ちゃんは頭の中までお花畑なのかと、お兄ちゃまは心配になります。


木の下で花穂ちゃんのパンジーの種が芽を出しているのを見つける兄と花穂ちゃん。
「じゃあ、今度からここを僕と花穂ちゃんの新しい花壇にするのはどう?」と兄が提案して、花穂ちゃんは大喜びするんですが、勝手にそんなことしていいんですかね(笑) あと、花穂ちゃんのポーズがエロい。


「お兄ちゃまと花穂のパンジーさん……」
っていうか、なんですか、さっきからの花穂ちゃんのけしからんエロさは! シスプリはもっと純粋な作品なんです!! 妹たちは天使なんです!! エロを強調するなんて作品に対する冒涜です!!(建前) もっとやってください!!!(本音)

うーん、今回の話は、ちょっと微妙でしたかね。
花穂ちゃんのドジぶりや頭の弱さが強調されすぎていて、正直ちょっとウザい感じが……。
四葉鈴凛が出てきた意味もあんまりなかったですし、作画もところどころ微妙なところがあって、気になりました。

花穂ちゃんが、ところどころエロかったのは大変良かったです。

順番的に、当然花穂ちゃんかと思いきや、なぜか今回のキャラクターズパートは衛です。
原作は衛のキャラクターコレクション「サッカーをやる時は…」。


男の子たちにサッカーに誘われる衛。


スケボーで手すりを降りる衛。
普通に凄い(笑)


スポーツは得意だけど、球技だけは苦手な衛。
シュートを外してしまい、とりあえず笑ってごまかしますが……。



失敗を取り返そうと焦って無理をしたために、怪我して保健室に運び込まれたうえ、男子には女の子扱いされて、ショックを受ける衛。


ベッドで考え事をする衛。
この中性的な感じがいいです。


ずり下がったパンツにちらりと覗くおへそ……良いっすね。


鉄棒をする衛。
ナイスブルマ!





兄と一緒に遊ぶ、幼女衛。
ちょっと目が大きすぎる気もしますが……。


男の子に女の子扱いされたことに傷つき、兄の胸で泣く衛。


兄に今日あった出来事を話す衛。


この表情、すごく可愛いです。


兄に励まされ、明るい表情を見せる衛。


何かを吹っ切れたかのような表情の衛。


笑顔を取り戻した衛。
この一連のシーンは兄も衛も台詞が全くないのですが、絵や衛の表情だけで、衛が兄に励まされ立ち直ったことがわかる演出がすごく上手いです。


この控えめな大きさがね、うん。




衛は可愛いなぁ!

ただスポーツが大好きなだけなのに、女の子ということで、周りから色々言われてしまう衛。
兄に追いつくために頑張るも、成長するごとに開いていく、男である兄との運動能力の差。
大好きな兄の一緒に遊ぶパートナーになりたいという衛の気持ち。
そういった衛の悩みや兄への気持ちがよく表現されていた回でした。

まぁ、欲を言えば身体測定の話が見たかった気がしますが。
あの話のブラジャーのくだりは、控えめに言って最高でした。