女未 こはく 『お兄ちゃん、朝までずっとギュッてして!』(おもらし系・しっかり者、世話焼き)

作品情報

ブランド:Tinkle Position 作品ページ
ジャンル:妹と添い寝でハグするADV
発売日:2018年5月25日発売
販売価格:9,800円(税別)

あらすじ

公式サイトのストーリー参照

妹について

名前 年齢
女未 こはく(おなみ こはく) 中○1、2年生?
一人称 兄呼称
わたし お兄ちゃん
身長 体重 スリーサイズ
143cm 不明 B69/W55/H70
CV 原画 シナリオ
御子柴 こより K子 大和うみ、東人
備考
誕生日9月24日(掃除の日)、血液型A型

女未家の三女。
制服があかねと同じなので、中○生と思われます。

しっかり者で、女未家の家事をほとんど1人でやっている。
ゲームが大好きで、ホラーアクションゲームを好んでプレイする。
あかね曰く、生理はまだ来てないらしい。

今作のおもらし担当。
ハグやHシーンのほとんどでおもらし有り。
兄のことは大好きだが、それを素直に出せないところがある。

こはくのCG枚数は20枚。
内訳はイベントCG10枚に、HCG10枚。
中合わせになってスマホをいじるCGとピロートークCGがお気に入り。

「お兄ちゃんにギュッされると、緊張する以上に嬉しくて、おもらししちゃうの……」


「……お兄ちゃんヘンタイ」


「お兄ちゃん……好き……お兄ちゃんと溶け合って……ずっとこのままでいたい……」

兄について

主人公。
通信制の学園に所属してはいるが、学園自体には通っておらず、通信制のカリキュラムをこなして自宅で勉強をしている。

家族構成は両親と妹4人の7人家族。
両親は仕事で海外にいるため、現在は兄妹だけの5人暮らし。

子供の頃は酷い喘息をわずらっていたが、今は普通の健康体。
小さい頃から、喘息で何かあった時すぐ連絡が取れるように妹1人と一緒に寝ていて、今もそれは続いている。

かなりのシスコンで、何につけても妹優先。
あまりに行き過ぎて、ちょっと妹たちに引かれるところも……。
妹たちのことは大好きだが、相手も年頃の女の子ということで、過度なスキンシップはしないように気をつけている。

性格はほぼ、前作の主人公と同じです。
前作をプレイした人ならすぐに馴染めるでしょう。
いわゆる目無し主人公で、顔出しは無し。

しっかり者のこはくが無理してるんじゃないかと心配しているが、気を遣いすぎて逆効果になっている。

「俺はこはくのことすごく、いや、ちょぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ大好きだっ!!」


「受け止めるっ! 絶対に! 約束する! 涙でも心でもおもらしでもなんでももらしてくれっ! こはくには俺の前で辛い思いをさせたくないんだ!」


「もちろん、何があってもどんな距離が離れていても……妹のやりたい事を応援する。それが、お兄ちゃんってもんだろ?」

シナリオ

物語は、朝起きて、隣にそらがいるところから始まります。
妹たちとの朝食、すみと一緒に家で勉強、母親から妹と毎日ハグするように言われる、妹たちが帰宅しハグルールの説明をする、ハグする妹を選ぶ(1回目)→妹たちとの日常→ハグする妹を選ぶ(2回目)→妹たちとの日常→ハグする妹を選ぶ(3回目)という感じで共通ルートは続いていきます。
同じ妹を3回選ぶと個別ルートに突入。

こはくをハグする相手に選んだ場合は、デザートをお互い食べさせあったり、一緒にゲームしたり、緊張するとおもらししてしまうこはくを何とかしようとしたりという感じで進んでいきます。

(ここからネタバレあります。未プレイの方はお気をつけ下さい)





こはくルートに入ると、こはくが自分を添い寝当番に選ばないで欲しいと言い出します。
こはくの真意がわからず戸惑う兄ですが、妹たちのアドバイスを受けて、こはくと正面から向き合うことに。

こはくがおもらししてしまう理由が、兄とハグすると緊張するからではなく、嬉しいのが理由だと聞かされた兄は、こはくへの気持ちが抑えられなくなります。
気持ちが高まった二人は、キスして、告白し、Hすることに。

この後はしばらくHシーンが続くのですが、裸でこはくと一日中Hしたのが原因で熱を出してしまいます。
それが原因で兄の採血データが役に立たなくなるかもしれないということにショックを受けるこはくですが、母親のカバーと兄のフォローで何とか立ち直ります。

その後は、こはくとクリスマスの買い物に出掛けたり、しっかり者である自分に疑問を持ったこはくの悩みを解決したり、ホテルでHしたり、エピローグでは兄を含めみんなのお世話を一生する宣言をしたりという感じで終わるんですが、どうにも盛り上がりに欠ける展開で、あまりおもしろくなかったです。






(ネタバレここまで)

親バレ、周りバレ

ネタバレなので隠します。構わない人は反転して読んでください。
親バレや妹バレはなし。

禁忌、背徳描写

ほとんどないです。
兄妹でHするのは、世間的には良くないという認識はありますが「そんなの関係ねぇ!」って感じで強引に押し切ります。
作風的にもブランド的にも、シリアスを期待するような作品ではないので、これで良いと思います。

エッチ

こはくのHシーン数は7つ。

こはくにクンニ→正常位→おもらし

背面騎乗位→おもらし

スーパーのトイレでイラマチオ→こはくを後ろから抱え込んで挿入→おもらし

69→おもらし→ベッドに座っているこはくに立ったまま挿入

立ちバック→後ろからハグ(ハグクリックシステム有り)→裸エプロンのこはくに立ちバックで挿入

ゲームしてるこはくに背面座位で挿入(ハグクリックシステム有り)

目の前でおもらしを見せてもらう→ベッドに座っているこはくに挿入(連発)→おもらし→お風呂でこはくを愛撫→おもらし

描写は普通ですが、尺は短めで早漏気味。
卑語は◯で伏せてあって、音声は無音で消すタイプ。
アヌスはモザイク無し。
出す場所は全部中。
避妊描写はまったくなし。
生理が来てないという設定が、Hシーンでまったく生かされてないのがもったいないです。

まとめ

あかねほどじゃないですが、どうにも微妙。
基本的な展開がどの妹も同じパターンなので、3人目ともなると飽きてきて作業感が出てくるのが辛い。

シナリオ的にも全然盛り上がるところがないし、Hシーンも薄味で使えないし、こはくがあまり好みじゃないこともあって、プレイしてて全然楽しくなかったです。

褒めどころがまったく見つからなくて困る……
お気に入り度(10点満点) 6

別のキャラのレビューを読む

おまけ

プレイした際のTwitterでの呟きをまとめました。
良かったら参考にしてみてください。