篠宮 七海 『OMO Sisters』(おもらし系・健気、恥ずかしがり屋)

作品情報

タイトル:OMO Sisters
制作者:ぽん吉(kirika) 作品紹介ページ(こちらから無料でダウンロードできます)
ジャンル:妹をおもらしに追い込むADV
公開日:2014年07月20日公開
販売価格:0円、無料のフリーゲーム

あらすじ

今日は主人公が妹と妹と外食を約束していた日です。
上手く立ち回り妹をおもらしへと追い込もう!

(作品内より転載)

システム

キーボードで主人公を操作して、フィールドを探索し、アイテムを見つけたりフラグを立てたりして、女の子におしっこをもらさせるのが目的のADV。

前作である『Nyo Time』との関連性は不明ですが、前作に出てきた魔女が登場するので同じ世界観と思われます。妹の名前が前作と同じですが、特に関連はない?

プレイ時間は本編だけなら1時間、おまけシナリオを含めても2、3時間あればコンプできると思います。

妹について


(こちらから見て左が春菜、右が七海)

名前 年齢
篠宮 七海(しのみや ななみ) 中高生?
一人称 兄呼称
お兄ちゃん、おにいちゃん、兄さん
身長 体重 スリーサイズ
不明 不明 不明
CV 原画 シナリオ
なし 不明 不明
備考
フリーゲーム

主人公の妹。
学生。

好きな食べものはカレー。
数学、料理、ホラーゲーム、辛いものは苦手。
周りには隠しているが、実は結構なブラコン。

最近は兄を避けるようになっている。何か理由があるらしいが……。

イベントCGはなく、立ち絵のみ。
もう1人春菜という妹がいますが、これに関してはネタバレになるので後述。

兄について

主人公。
社会人?

母親はいるが、父親については言及無し。妹が2人いるが……。

性格はこれといって特徴がなく、普通。
料理は得意というほどではないが、普通にできる。
学生の頃の成績は悪かったが、数学だけは得意。

妹とは普通に仲が良い兄妹で恋愛感情は特になし。
妹がおもらししても、ちゃんと優しく接するところは良いです。

シナリオ

前作と同じくループゲー。
妹におもらしをさせるのが目的ですが、それはあくまでも序章。
上手く妹におもらしさせることによって、この世界の秘密が明かされます。

(ここからネタバレあります。未プレイの方はお気をつけ下さい)





春菜の正体ですが、これが何度読んでもハッキリとわかりません。
真EDで兄が春菜のことを七海と呼んでいる、魔女がループ世界で「同じ時間軸に同一の人物が2人存在しておる」と言っていることから、春菜と七海が同一人物なのは間違いないでしょう。
春菜は七海が生み出したもう1人の七海で、思春期で兄と上手く接することができず、兄を避けるようになった七海が自分の理想を投影した姿というのが僕の最初の解釈だったんですが、これだとノーマルEDの春菜がいう「わたしの知っているお兄ちゃんは、もういないんだよ」、魔女が言う「お主が、お主の兄と再び過ごせる世界も、あり得ないわけではない」、真EDの兄が言う「出来の悪い兄貴のことなんて忘れて、かっこいい彼氏作れよ」これらの意味が説明できません。

春菜が言っている「わたしの知っているお兄ちゃん」は2通り解釈ができて、1つは「ループ世界のお兄ちゃんとは別に春菜には本当のお兄ちゃんがいる、つまりループ世界のお兄ちゃんと春菜は本当の兄妹ではない」、もう1つは「わたしの知っているお兄ちゃんとループ世界のお兄ちゃんは同一人物だが、このループ世界とは別の世界(パラレルワールド)が存在し、春菜がいう「わたしの知っているお兄ちゃん」とはその世界のお兄ちゃんのことを指している」

兄が言う「出来の悪い兄貴」についても自分じゃない「春菜の本当の兄」のことを指しているのか「自分と同一人物だが、別世界の兄」のことを指しているのかもハッキリしません。この辺りが解釈をややこしくしている原因です。
魔女の言う同一人物とは兄のことを指しているという可能性も充分ありますし。

このループ世界とは別にもう1つ同じような世界(パラレルワールド)が存在し、そちらの世界では春菜と兄(ループ世界の兄とは別に存在する同一人物)が一緒に暮らしていた。しかし、何らかの理由で春菜はその世界からこのループ世界に迷い込んでしまい、七海と姉妹として兄(ループ世界の兄)と暮らすことになった。真EDでは兄(ループ世界の兄)がループを打ち破ったことで、元の世界に戻れることになりここでお別れ、七海と兄(この世界の兄)はループを抜け出し、元の世界に帰っていった。
というのが一応の僕の解釈です。

作中の描写が少なく推測の域を出ないので、合っているかどうかは、正直よくわかりません。「いや、自分はこうじゃないかと思う」という別の解釈があったら、ぜひコメント欄で教えてください。


4/29追記
作者さんのTwitterに詳しい解説がありました。思いっきりネタバレしているので、クリア後に読むの推奨です。

おまけシナリオについて

ED後のお話?

七海ともっと親睦を深めるためにゲーム合宿をするお話。
本編では春菜に押され影が薄かった七海にスポットを当てたシナリオで、おまけといいつつ、ボリュームは本編と同じぐらいあります。
本編に比べ素直になった七海とのコミュニケーションと本編では見られなかった七海のおもらしが楽しめます。

シナリオ的には七海をおもらしさせるだけなので、あまり語るようなことはないんですが、コンビニのトイレの時に出てくる春菜の存在だけは謎。
このおまけシナリオが現実世界の話なら、あの春菜は一体何なんでしょうか?
最初の兄妹の会話で2人きりの兄妹と言っているし、あの春菜と七海は面識なさそうですし……。この辺は、どうにも上手く説明できません。





(ネタバレここまで)

親バレ、周りバレ

そういう話じゃないです。

禁忌、背徳描写

そういう話じゃないです。

エッチ

一般の作品なので、あるわけない(笑)

おもらしシーンはCGこそありませんが、音が妙にリアル。ドット絵とはいえ、ちょっぴり興奮します。

まとめ

前作ほどのインパクトはありませんが、小品ながらも上手くまとまっています。
兄妹恋愛こそありませんが、妹は可愛いですし、兄妹描写も良いです。

気軽に楽しめる小品、気分転換や息抜きにいかがでしょうか?
お気に入り度(10点満点) 9

別のキャラのレビューを読む